Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

横溝正史の命日 

いつも当ブログを御覧頂きまして心より御礼申し上げます。
お陰様で5千ヒットを超えまして、年内の目標を果たすことが出来ました。
今後もよろしくお願い申し上げます。

お正月は、ミカン剥きながらテレビでお笑い番組や映画を観るのも良いですが、
古(いにしえ)の探偵小説(敢えて推理小説とは言いません)を読むのも楽しいものです^^

黒岩涙香に江戸川乱歩・・・
明治大正のモダンな雰囲気とおどろおどろしい事件が絡み合う世界観が堪らない魅力です。


横溝正史①


中でも、映画やテレビドラマですっかり有名になった特異ないでたちの
名探偵・金田一耕助の登場する横溝正史の作品群は、
日本の田舎独特の風土や風習などと海外の本格推理ものに流れる
合理的な手法を融合させることに成功させ、独自の世界を築き上げました。

70年代後期に派手な宣伝をした出版元の本屋さんの貢献度も高いですが・・・^^ゞ


横溝正史②


角川文庫版は、杉本一文(すぎもといちぶん)氏の描く表紙絵が大好きでしたね。
なんとも妖しい世界への入り口を演出する”最高の看板”です。


横溝正史③


これまた怪しい表紙の「迷路荘の惨劇」、
実はこの本、TBS系で放送してた古谷一行氏主演のドラマ、
「横溝正史シリーズ」の視聴者プレゼントで当選した思い出の本でした^^


横溝正史④


著者の直筆サイン入りです^^
横溝先生は、割と気さくにテレビやラジオに出てらっしゃいましたね。
自身の著作のCMなどもやってらっしゃいました。

1981年12月28日没とのことです。
合掌


横溝正史⑤


エルドラド

[edit]

今日は何の日?  /  trackback --  /  comment 0

page top△

自分でお祝い、ハッピーバースデ~^^ 

さてさて・・・
前記事を書いてる間に日付は変わり、クリスマスイブを迎えました。
お子様がおいでの御家庭やフィギュア好きの方々にとっては、
おもちゃ屋さんまっしぐらなスケジュールなのでは?
素敵な一日になりますように・・・

幸か不幸か?
クリスマスイブは私の誕生日でして、
子供の頃からクリスマスと誕生日をまとめて祝って貰えるのはいいんですが・・・
プレゼントは一つって訳で・・・(爆)
あと、”お誕生日ケーキ”って食べたことないなぁ・・・
これまた”クリスマスケーキ”と兼用な訳で・・・
歳の数だけ立てたロウソクを吹き消す行事に憧れておりました。
まあ・・・今さらな話ですね^^

12月24日が誕生日の有名人を調べてみると・・・
ほう・・・
あの大作曲家のセンセイ・・・
(”後ろから前から”のお姐さんは関係ないです・・・)


イブネタ①


人気女優さんも・・・


イブネタ②


この”おやじ”もでしたか(笑)
皆さん、お誕生日おめでとうっ!^^
・・・ってことで。


イブネタ③


このお方は・・・命日でしたか。
合掌であります。


イブネタ④


我が家は この時期、私の母とマーブルの親父さん、それぞれ介護が必要だったり
定期検査に出向いたりしなければならず、
マーブルさん、富山の実家と行ったり来たりになっちゃう為、
クリスマスを家族全員で祝うなんて、ここ数年ありません。

その代わり・・・
オリジナル衣装追加のウエスカーくん、
あとサイドショウのヘンリー・ジョーンズ博士を
クリスマスと誕生日のプレゼントとして用意しておいてくれた次第です。

おおきに、マーブルさん^^
さっそく遊ばせて貰いましょっ!


イブネタ⑤


エルドラド

テーマ: 1/6アクションフィギュア - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

今日は何の日?  /  trackback --  /  comment 0

page top△

ちょっとバタバタ・・・ 

いやぁ~
師走とはよく言ったものでして、只々忙しい日が続いております。
体調を崩されてる方も多いかと存じますが、
どうか、もう一息頑張って参りましょう・・・
ファイトっ!

バタバタと自転車操業な小商いを営んでおりますが、
久々に免許の書き換えにも行かねばならず、
慌しく教習所へと行ったりしてました・・・

へぇ・・・
ICチップ導入によって、本籍地の部分が空欄になったんですね・・・
なんだか愛想なしだけど、偽造防止とのことですので、まあいいか・・・

今回ショックだったのは、視力がガタ落ちしたこと・・・
昔は両目とも2.0あって、飛んでる飛行機の認識番号とか読めたのになぁ・・・
パソコンの所為かな?


23日ネタ①


なかなかカスタマイズとか楽しむ間もなく、
それでも趣味の時間を少しは楽しみたいと思い、
なんとか特撮DVDぐらいは、一日1本観たいなと
眠たい目を無理矢理開けております(馬鹿ですね~)

「日本沈没」!・・・って、ある意味、今の日本はリアルにこんな状態かも?
次は「ゴジラの逆襲」か・・・


23日ネタ②


DVD鑑賞のお供は、スナック菓子ですね^^
ザックル美味しい~


23日ネタ③


若者に人気の”ブラックサンダー”、
これも美味しいな・・・
コンビニの定番ですが、近頃は薬局のレジ横とかにも置いてますね。


23日ネタ④


自作ヘッドもイジってみたり^^
さて、これは誰でしょう?
12月23日がお誕生日のエライお方ってことで・・・

オリジナルの刑事フィギュアにするつもりで作ってたものです。
「太陽にほえろ!」には、殿下(でんか)って愛称の刑事がいましたが、
この刑事は「陛下(へいか)」(笑)
階級は警視正で、菊の御紋入り警察手帳を翳しつつ
自ら現場にも向うその名は「暴れん坊陛下」!・・・みたいな^^

マーブルさんが、このネタは危ないってダメ出しされたままお蔵入り状態でした~
機会があれば、完成させて登場させましょう・・・


23日ネタ⑤


エルドラド

テーマ: 1/6アクションフィギュア - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

今日は何の日?  /  trackback --  /  comment 0

page top△

成田亨氏 

2月26日は、「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「マイティジャック」と、
初期の円谷作品を支えたデザイナー、成田亨氏の命日でした。
もう亡くなって6年も経ったんですね。

画像は、手に入り難くなった朝日ソノラマの画集。


成田亨画集①


氏の本業は彫刻家であり、画家ですので、時々名古屋でも個展を開いておいでで、
数回、直接お話を伺ったことがあります。
外見は学者タイプの気難しい人かと思いましたが、とても気さくでファンとの交流を
大切にする方でした。懐かしいなぁ・・・

ウルトラマンのカラータイマーは、元々成田氏の考えたものではなく、
番組の編成上、スタッフが後付けしたものだそうで、あまり好きではなかったそうで、
オリジナルデザインの絵を描かれる際は、カラータイマーは意図的に描かれておりません。


成田亨画集③


ウルトラマンの初期設定、面白いデザインです。


成田亨画集④


MJ号、カッチョいいなぁ~!
冨田勲氏作曲のファンファーレが聴こえてきそうです・・・


成田亨画集⑤


20年以上前、この本を 氏の個展に持ち込みサインを頂きました。
大事にしなきゃ・・・です。


成田亨画集②


■おまけ■
このポインターは、(マルサンではなく)マルザン製で、ボディーの成型色はブルーでした。
ポインターのタネ車は、クライスラー・インペリアルでしたが、
これまた成田氏の巧みなアレンジで、ウルトラ警備隊の顔とも呼べる斬新なデザインが
生み出されました。素晴らしいですね~


ポインター①


このプラモの裏にもサインをして頂きました。


ポインター②


エルドラド

[edit]

今日は何の日?  /  trackback --  /  comment 0

page top△

手塚治虫先生の命日 

我々の世代にとって、昭和の代名詞とも言える漫画の神様、
手塚治虫先生が亡くなって早20年・・・
先週辺りから、BS放送などでも特集してますね。

画像はファンクラブの会報で、約20年分です。
当初は”虫のしらせ”というタイトルで始まり、私は第6号発行時に入会した覚えがあります。
手塚先生が亡くなってからも2~3年入ってましたが、
やはり御本人の近況が拝聴出来てのファンクラブ・・・結局退会しちゃいましたが、
私にとっては、マーブルとともに、お互いファンクラブに入ってたのが
知り合うきっかけだったりする訳で、感慨深い記録の一部ではあります。


手塚ファンクラブ(会誌)


こちらは年に1回付いてくるバッジです。
もっとあるはずですが、整理がいい加減なので、手元にあった分を・・・
(宝塚の記念館バッジも混じってました・・・)


手塚ファンクラブ(バッジ)


サインは1980年、名古屋国際ホテルで行なわれた
ファンミーティングに持ち込んだ古本に頂いたもの。
背が高く、大きな手で握手して頂いた記憶があります。


手塚サイン本


エルドラド

[edit]

今日は何の日?  /  trackback --  /  comment 0

page top△