Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

憧れのシャングリ・ラ鉄道 

鉄道模型ファンでなくとも、趣味人の憧れ!自由人の鑑!
原 信太郎氏の「鉄道模型の世界展」という催しがお盆からやってまして、
連日大盛況だったようで、なかなか行けませんでしたが、いよいよ残り数日になったので
駆け込みで観て参りました。


鉄道模型展①


展示物のほとんどは、残念ながら撮影不可になっており、
唯一許可されてたのが、出口付近の巨大レイアウトエリア。
1/32スケールで、ここに展示してある模型は、
すべて氏によるスクラッチビルドであることがまず驚きっ!


鉄道模型展②


鉄道模型って、たいていは線路部に電気が流れている訳ですが、
原氏の作品は、実物同様に架線下をパンタグラフで擦りながら走行する為、
限りなくリアルです。
シャーシのバランスも絶妙で、カーブを通過する時の挙動にシビれます(笑)


鉄道模型展③


外観はもとより、内装も実車と同じ素材を使って再現された豪華車輌!
もっと近寄って撮った画像には、
向こうから覗いてたオヤジの目ん玉が写っちゃってびっくり!
(向こうも驚いてました・・・)


鉄道模型展④


走行車輌 結構早くて、あっと言う間に通り過ぎて行きます。
先頭車両を撮ろうと思ってデジカメ構えても、最後尾が撮れちゃったり・・・


鉄道模型展⑤


原氏は、コクヨの重役だった方で、趣味を適える為に仕事をしてたと、おっしゃってました。
研究と勉強は違うんだそうです・・・
自宅内を走るシャングリ・ラ鉄道、観たいなぁ・・・


鉄道模型展⑥


決して他の追従を許さぬ自信に満ちた作品群・・・

素晴らしい自由人・・・
尊敬します。
御歳90歳の原 信太郎氏に敬礼!

エルドラド

[edit]

イベント展示  /  trackback --  /  comment 2

page top△

« 作ることが一番楽しかった頃・・・
昭和の台所展 »

 

 すごい作品ですね!ここまで手作りで
完成する事が出来る技術と精神的なパワーに乾杯です(^^) こういった良き作例を見ると
自分でも何かやってみたくなりますわぁ(笑)
興味深いレポありがとうございます!

URL | GORO #D85GAvGs

2009/08/24 00:08 * edit *

GOROさん

よく美術品の絵画や彫刻など、本物を直接観て目を養えなどと言われますが、この展示品もその領域に達した作品と言えるかも知れませんね。今後もジャンルに拘らず(ここが大事ですね)幅広く色々な分野の巧みの技を見聞して行きたいと思います^^

URL | エルドラド #-

2009/08/24 03:23 * edit *

page top△

 

Secret

 

page top△