Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破 

週末に封切られた新作アニメ映画、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」を
観て参りました。

とりあえず配給会社にモノ申すっ!
ウチのすぐ近所に大きな映画館が2つも3つもあるのにっ!
なんで、この映画の上映館、市内に1館しかないのよさ?
ブツブツ・・・
文句を言いつつ、地下鉄に乗ってちょいと離れた上映館へ・・・

前回の”序”の封切から2年も経ってしまいましたので、
どこの続きだったか曖昧なままでしたが、
始まってしまえば、もう「エヴァ」世界(笑)
ネタバレはしないようにしますが、
なかなか迫力満点の導入部でした。

画像は”封印式パンフレット”・・・
上映前に読めないよう、シールで封印する工夫がされてましたが、
映画のパンフって、上映前に観てナンボやんけ~
・・・と、また文句を言うオヤジ(笑)
このパンフ、御丁寧にも中央に袋とじページまで付いておりました。
(よほど、”ある場面を”上映前には見せたくなかったんですね・・・)


映画・エヴァ①


導入部で、何がカッコいいったって・・・
ようやく登場の加持リョウジが英語のセリフで新登場キャラに司令するシーン!
(ちょいとネタバレになっちゃいましたが・・・)

本放送当時より、このアニメの登場キャラの中で、加持リョウジが一番好きでしたので
今回、登場シーンが多いのは個人的に満足しました。


映画・エヴァ(加持)


物語の中盤から後半のシナリオ運びには賛否が分かれるところかな?
(えっ?こいつがこうなって、アイツがああなるの~?)
それはさておき、次回も楽しみな終り方をしたと思います。

                        ※※※

アンノ司令「レイ・・・これが新しいプラグスーツだ・・・」
綾波レイ 「どこがやねんっ!このド変態っ!」


映画・エヴァ②

[edit]

エンターテインメント  /  trackback --  /  comment 2

page top△

« ありがとうゴエ子・・・
富山の氷見牛カレー »

 

おおっ!見てきたんですか!
こちらはT-4とTFR見てお小遣いナッシングです><

エヴァ、前回の終わり方があまりにも抽象的というかレイが地球を飲み込む描写であかいメガネさんとも「あれって終焉?それとも救済?」と謎ばっかりだったんですよ~
今回のを見てエルドラドさまは前回の受け取り方が何か変わりました?

あと新キャラの眼鏡娘、何だか画像では従来キャラとバランスが「別の人が描いたの?」っぽかったのですが違和感ありませんでした?(笑)

URL | Woody #i6S8jvBo

2009/06/30 19:41 * edit *

Woodyさん

WoodyはT-4とTFRを御覧になったんですね。”TF”ファンのマーブルは、私と別の日にTFRを観に行ってましたよ~

今回のエヴァ、”序”の作り方が、ようやくビギナーにも判りやすい方向に進みかけてたので、今回の”破”も安心?(笑)して観てたんですが、そこは庵野演出といいますか・・・戦闘シーンの挿入歌に「翼をください」や「今日の日はさようなら」なんてのをチョイスしたりして、普通には進まんストーリーなんだなと思いました^^
特に今回の終り方(またレイ絡み)がまたしても、謎が謎を呼ぶが如しで、また2年ほど「???」な気持ちで待たされるのかなと、モヤモヤした気分で劇場を出て来た次第です。
今回、キャラクターたちの日常生活を少し掘り下げて描いてたのは新しい”エヴァ世界”を構築しようと言う姿勢が垣間見えて、期待が持てる展開だと思います。
従って、前回の劇場版とは終り方とはまた違った方向に行くのかなと私的には思いました。

新登場のメガネ姐さん(マリさん)は、なかなかぶっ飛んだキャラですね(笑)
昭和歌謡を口ずさみながら、出撃するシーンがあったりして、かなり個性が強い人ではありますが、次回の”Q”では、アスカに代わって活躍するキャラになるんじゃなかろうかと想像しております。声を演ってる坂本真綾さんは、結構好きな声優さんです^^

URL | エルドラド #-

2009/06/30 21:09 * edit *

page top△

 

Secret

 

page top△