Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

ダイハツコンパーノスパイダー 

コンパーノ①
「ゴジラ」の中身(着ぐるみ)で活躍された
中島春雄氏が亡くなりましたね。
晩年、度々イベントに参加されてるのをお見掛けしましたが、
サービス精神旺盛な方で、ネロンガのポーズとか
して頂いたことを思い出します。

特撮スタッフには厳しかった円谷英二氏も、
俳優さんにはとにかく優しい人だったとのことでした。

合掌っ!

・・・
・・


コンパーノ②
ここから本題です。
今回は、お馴染み1/24国産名車コレクションより、
vol25 「ダイハツ コンパーノ スパイダー(1965)」です。

コンパーノ③
ホントは、スパイダー(オープンカー)ではなく、
クロ-ズドボディーの乗用車、”ベルリーナ”を期待してたんですが、
これはこれで、マイナー路線独走中の製品化に拍手です。

コンパーノ④
回を重ねる如に、出来具合や品質管理は、良くなっております。
ドア押さえ用の”脂っこいバンド”も、今回は比較的マイルド^^

コンパーノ⑤
プロポーションもバッチリっ!
もう1/24サイズで、この車が発売されただけで、感謝しなければ!

コンパーノ⑥
最近のタンポ印刷技術は、ホントに素晴らしいっ!
とても細かい表現がなされております。

コンパーノ⑦
エッチングパーツもきちんと取り付けてあります。
(510ブルーバードの頃も、これぐらいきちっとして欲しかったなぁ)

コンパーノ⑧
ドアの開き具合も、合格っ!
(毎回、ここの組み立てがちゃんと出来てるのか、緊張してしまいます)

コンパーノ⑨
今回は、製品としてちゃんと形になってたので、ホッとしました^^

コンパーノ⑩
これは、以前購入した1/43サイズのダイハツ・ベルリーナです。

コンパーノ⑪
ああ~、やっぱりこのタイプで出して欲しかったなぁ~

コンパーノ⑫
”ベルリーナ”に拘るのは、個人的な思い出もありまして、
子供の頃の一時期、この車がウチの車だったことがあるからでした。

ホイールベースが短く、スポーツタイプのエンジンで
きびきび走るのは良いんですが、飛ばし屋の親父の運転の所為で、
ドリフト走行するほどのじゃじゃ馬だった思い出があります。
(もう...何回、車酔いしたことやら...)

最後は、シャーシが腐って穴が開き、路面が見える状態で走ってましたが、
エンジンだけは一回も故障しなかったのがすごかった...。

もし今、この車があったら、親父を思い出しながら、峠とか走ってみたくなります。
(お盆だから、墓掃除がてら、このミニカー持って行こうかな^^)

・・・
・・


コンパーノ⑬
次回は、お待ちかねっ!
S54Bこと、「プリンススカイライン2000GT-B」

これが、欲しかったっ!

エルドラド
(代理更新・マーブル)


[edit]

コレクターズアイテム  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« プリンス スカイライン 2000GT-B(1967)
ゴモラっち »

 

page top△

 

Secret

 

page top△