Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

ミニカー アラカルト 

前回の記事と一緒に御紹介するつもりでしたが、
長くなってしまいそうでしたので、あらためまして...。

ホントは、年末のネタでしたが、体調不良になっちゃったせいで、
遅れ馳せながらの記事です。


グラチャン①


まずは、前回のブルーバードと同じ、アシェットの1/24ホンダシビックRSです。


グラチャン②


中学生の頃、この車がたくさん走ってた記憶があります。


グラチャン③


このモデルは、”RS”!
レーシングスポーツではなく、ロードセイリングの略なのが、優雅な印象^^


グラチャン④


オレンジのボディーカラーが、似合ってます。


グラチャン⑤


前回の記事で、個体差のお話をしましたが、
このシビックは、及第点です。


グラチャン⑥


ボディーの艶もあり、透明部品の裏に指紋もなく、
ドアの立て付けも問題ありません。
相変わらず、ガバァっと開くのは、構造上の都合で仕方ありませんね。


グラチャン⑦


ブルーバードと一緒に並べてみると、40年前の中古車屋さんを思い出します^^


グラチャン⑧


続きましては、アオシマのグラチャンコレクション。


グラチャン⑨


トミカサイズのミニカーなんですが、オールペンのボディーや
ワイドタイヤ換装、ローダウン等、チューニングカーを再現したコレクションです。


グラチャン⑩


ラメ入りのボディーカラーが、いかにも70~89年代の走り屋と言うか、
”族仕様”に仕上がっております。


グラチャン⑪


なんで、グラタンの画像が?
....と思いきや、マーブルさんが、これと一緒に買ってきてくれたのを思い出しました^^
(せっかくボケてくれたのに、忘れておりました...)


グラチャン⑫


ハコスカ、ケンメリ、ローレル、サバンナ、セリカLB...
オーバーフェンダー、リアスポイラー、庇(ひさし)仕様のボンネットとか
ありましたありました....。


グラチャン⑬


土足厳禁の車とかもあって、駐車場に靴を忘れてった連中もいました...。


グラチャン⑭


ウ~ウ~ アピタ限定クラウンパトカー&覆面パトカーが追いかける!


グラチャン⑮


「停まりなさいっ!」なぁんて、
ウチの横の県道でも、しょっちゅうやってました。


グラチャン⑯


そう言えば...横浜銀蝿が唄ってたなぁ...。


グラチャン⑰


羯徒毘ロ薫'狼琉(かっとび・ロックンロール)!
すんごい当て字^^

ハの字のスリック履いた車に、一度乗せて貰ったことがありましたが、
腰は痛くなるわ、車酔いするわで、酷い乗り心地だったのを覚えております。


グラチャン⑲


最後は、1/18のものを御紹介。
Paudy(パウディ)と言うブランドで発売している中国メーカーのもので、
日産マーチです。


グラチャン⑳


GTRとかレクサスのように、フラッグシップ的なマシンは、
京商やオートアートがモデル化してますが、
このマーチや、トヨタ・ヴィッツ、ホンダ・フィットみたいな
御婦人が街乗りに使用するタイプの車を製品化しているのが
うれしいところです。


グラチャン21


中々探しても見つかりませんでしたが、
マーブルさんが台湾で扱っている店を見つけてくれて、
輸入小物と一緒に取り寄せてくれました(大感謝っ!)


グラチャン22


モデルが中国仕様ですので、左ハンドルなのと漢字表記のリアプレートが
気になりますが仕方ありませんね。


グラチャン23


ボンネット、トランク、4枚ドアが全開するなど、
ギミック満載です。


グラチャン24


内装も、ベロア仕上げの床や、
ハッチバックとの連動式トランクリジットなど、
手抜きなし。


グラチャン25


この車に乗せられるフィギュアを模索中です。

エルドラド

[edit]

コレクターズアイテム  /  trackback --  /  comment 2

page top△

« 未来少年コナン
60年代末の名車2台 »

 

細かい

今晩は~、Maverickです。

1/18のマーチ、画像を拝見すると内装関係は勿論の事、
リアの熱線デフォッガーまで再現されていたりと、
なかなか細かいですね~。 (*_*)

 以前、新生ミクロマン素体の時に1/18相当で
 乗せる事の出来るクルマが無いかと捜しましたが、
 なかなか見合うものが無かった覚えが...(^_^;)
 

URL | Maverick #3VMsGyWQ

2017/03/01 19:53 * edit *

Maverickさん

いらっしゃいませ~
いつもお世話になっております。

そうそう、スケール的に、まずミクロマンが思い浮かびますが、
そこはやっぱり人形ですので、ポーズが固いし、
シートやハンドルの位置や厚みの関係で、
全然、フィッティング出来ませんでしたね...。

いっその事、車の方を弄っちゃうのも手かとも思います^^
シートを限界まで削り込んでペラペラにしちゃうとか、
ダッシュボードの下部に穴開けちゃうとか(笑)

(もったいない事しられんなっ!)
※今、富山弁の説教が聞こえて来ました~

URL | エルドラド #-

2017/03/01 23:04 * edit *

page top△

 

Secret

 

page top△