Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

ビバっ、ブロンソン大陸! 

いやぁ~
新年早々...風邪を引いてしまい、思いっきりコケてしまいました~
近年にない大失態っ!
マーブルさんにも大迷惑をかけちゃって、大変申し訳なく思っております。

...と、言う訳で、約1ヶ月遅れのブログ更新であります。
あらためまして、あけましておめでとうございますっ!
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さてさて...
思い返せば、年末の紅白歌合戦にゴジラが登場した辺りから、
体調が悪くなったような気がします...。


1月29日①


...で、年明け早々、アメリカの大統領に”怪獣”みたいな人が就任しちゃって...
おいおい、”宇宙船地球号”の進路は、どっちに向うんだろうか???


1月29日②


休養中は、好きな映画のDVDなどを観ながら、過ごしておりました^^

ダニー・トレホ主演の「マチェーテ」は、何度観ても面白いなぁ~
大スター競演の大作なのに、
(意図的に)B級アクション風に作ってあるところが、実に通好み^^


1月29日③


あらためて面白いと思ったのが、ロバート・デ・ニーロ演ずる
極右政治家の演説シーン!
5年も前の映画なのに、彼が言ってる内容が
トランプ大統領とほぼ同じ...。
いやいや...笑っちゃアカンのだろうなぁ...。
国境の壁発言やら、人種差別に繋がる政策やら、映画の中だから面白かった訳で...。

デ・ニーロ氏自身は、トランプ政権への反対派のデモに参加してましたね。


1月29日④


ゆるキャラ批評まどでお馴染みの、みうらじゅん氏によりますと、
地球のどっかに”ブロンソン大陸”と言うユートピアがあるそうで(笑)
流行りの見た目がイケメンとかではなく、
心から男気に溢れた長年、身体を張って同じ道を迷いなく
やり遂げたモノだけが辿りつく世界との事です^^


1月29日⑤


例えば、ジェームズ・コバーンとか...


1月29日⑥


アーネスト・ボーグナインとか...


1月29日⑦


リー・マーヴィンなどが住んでる夢の国(笑)

因みに、途中で監督業にシフトしちゃったクリント・イーストウッドは住んでないそうです。


1月29日⑧


ダニー・トレホは、久々に”ブロンソン大陸”に上陸して来た男の中の男っ!
...だそうです^^

画像は、ヘッドプレイの傑作アイテム、トレホヘッド!
顔面の皺なども見事に再現されてて、とても良い出来なんですが、
髪を後ろで束ねたタイプ。
「マチェーテ」に仕立てたい場合は、
やはりロン毛を靡かせて戦うイメージにしたい訳で...


1月29日⑨


勿体無いなどと野暮なことは”ブロンソン大陸”では通用しません(笑)
後頭部を、”マチェーテ”よろしくブッタ斬って、植毛ソフビヘッドを移植っ!

うんっ!マチェーテっぽくなりました^^


1月29日⑩


以前にも紹介しましたが、トレホ氏のヘッド、
日本の時代劇ネタにも使えそうなので、
ブロンソン大陸の行き着く場所は、もしかすると”日本”なのかも?

トランプ氏に対抗する一番有効な手段は?
「ずばり、鎖国だっ!」

エルドラド

[edit]

カスタムフィギュア  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 西部警察 いつも心に木暮課長
新春 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△