Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

新春 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

富山では、年末年始は、雪もなく、とても天気が良い日もあったりして、
帰省、Uターンもスムーズに行き来なされ、また初詣、買い物へと出かける方も
多かったことと思います。

マーブルもそのひとりで、初詣とは言えないのですが、昨年同様、
大晦日の昼間に、お参りをしてきました。
どなたも参られる方がおられなかったので、少し長めに祈り、
おみくじをひいたところ、今まで見たことのないような内容での「大吉」でした。

ところが、マーブルは、いつもの通り、元気に新年を迎えましたが、
正月早々、エルドラドが風邪をひき、まだ本調子に戻らず仕舞いで、
それで、急遽、マーブルがお料理を作って、お家に発送しました。
これを書いている頃は、既にエルドラドのお腹の中(笑)

2017marble0-6.jpg
「わぁ~いい匂い~、洋食屋さんの香りだぁ」
「ビーフシチューを作ったんだよ。
 ゴメスが風邪ひいてるでしょ、少しでも元気が出る食べ物がいいかなって思って…」

2017marble0-10.jpg
「一番丈夫そうで風邪ひきそうもない感じなのにね~」
「そうそう、シーちゃん、僕は、放電すればバリアになるけど、
 ゴメスのお部屋に行っちゃダメだよ、感染するといけないから」

2017marble0-9.jpg
「うん、わかった。 ねぇねぇ、早く食べよ~、お腹空いちゃた、僕…」
「ゴメスには、もう持って行ったから、ネロンガとドンちゃん、みんなで食べよう」

2017marble0-7.jpg
「トッピングは、何にする? シーちゃん、ネロンガ…」
「僕、チーズがいい」
「そのまんまでいいよ、エレキング、何か隠し味があるんでしょ?」

2017marble0-5.jpg
「なんだと思う? コクを出すために珈琲をちょこっと入れてるんだよ」
「エレキングにしか出せないビーフシチューの味だね、ねっ、シーちゃん」
「うんうんっ、早く食べよ~」

2017marble0-8.jpg
「シーちゃん、ネロンガ、パンを用意してくるから、テーブルに運んでおいてくれる?」
「うん、僕がすくって、お皿に入れておくから、任せておいて」
「ねっ、ネロンガ、お肉入れてね~ううーんとだよ」

・・・
・・



2017marble0-4.jpg
エルドラドから風邪をひいたと聞き、真夜中からせっせと作り出し、丸一日かけて
作ったビーフシチュー。
玉ねぎも半端ないくらいの量を炒めて、お肉と煮込みまくったら、具材がほぼ溶け込み状態に。
とろっとしたスープみたいな感じに仕上がりましたが、風邪をひいているエルドラドには、
口当たりはよかったと思います。
元気が良ければ、ゴロゴロっとしたお肉を入れるのですけれど。

マーブルが作る特製ビーフシチューには、隠し味があり、マーブルにしか
出せない味に仕上がっています。
隠し味は、愛情といいたいところですが、それは当たり前なので…
(なかったら、絶対に作らないです、はい)
実は、ビーフシチューにコクを出すために、少しだけ珈琲が入ってます。
入れると入れないでは、味が違うんですよ、これが。
このビーフシチューで、少しは体力が回復してくれるといいのですけど。

・・・
・・


2017marble0-18.jpg
「みんなで食べようね~」

2017marble0-12.jpg
「ププ~ッ、プルプル?」(いい匂い、何何?)

2017marble0-19.jpg
「ドンチャンガダイスキナモノダヨ」

2017marble0-14.jpg
「キリワケテモラオウネ、ドンチャン」
「プッププ~」(おいしそう~)
ドンちゃんを抱っこして、見せてあげるロピたん。

2017marble0-16.jpg
「先に、いちごのところをドンちゃんに切り分けてくれる? 
 僕、ドンちゃんが食べた後で残った分を食べるから」
「いいの? シーちゃん。
 だったら、ドンちゃんの分を含めて、少し大きく切り分けてあげるね」

2017marble0-17.jpg
「苺尽くしのタルト、見た目から春って感じがするでしょ?」

・・・
・・


2017marble0-15.jpg
エルドラドにビーフシチューを作った後、お買い物へ出かけた時、
見た目があまりにも可愛かったので、自分へのご褒美に買っちゃいました。
クリームに隠れていますが、中に、いちごがたくさん隠れていました。
スプーン片手にマーブルひとりで実食~、甘酸っぱくて美味しいったら…。
あっという間に完食、ご馳走様でした。

今年は、ぜひエルドラドと実りのある年にしたいと考えております。
ふたりで一緒にやりたいことがたくさんあり、計画を立てるも、何かと
いろいろとあったりして、なかなか実行に移せませんが、
少しでも出来たならと…マーブル庵もそのひとつで、
これからもマーブルは、怪獣さんたちを使って、いろいろなお話や
展開などをご紹介が出来たならいいなと思っています。
更新は、遅めではありますが、遊びに来て頂けたなら幸いです。

マーブル

2017marble0-2.jpg

2017marble0-1.jpg

エルドラド&マーブル


[edit]

季節  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« ビバっ、ブロンソン大陸!
よいお年を~ »

 

page top△

 

Secret

 

page top△