Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

0011ナポレオン・ソロよ永久に... 

マーブルさんに貰ったデジカメ、機能が多すぎて使いながら覚えているところであります^^

さてさて...ネタが古くならないうちに...。
先日、ナポレオン・ソロでお馴染みだった、ロバート・ボーン氏が亡くなりましたね。


ソロ①


子供の頃、リアルタイムで観てた番組でしたので、思い入れが強い作品の一つでした。


ソロ②


これでとうとう「荒野の七人」が全員、亡くなってしまったことになります...(合掌!)
この作品では、懐がすっかんぴんでも、カッコつけたリーって言うガンマンを演じてました。
ブラックジャックみたいなリボンタイがカッコよかったなぁ...。


ソロ③


「ブリット」では、憎たらしいチャルマース上院議員を、
「レマゲン鉄橋」では、哀しい運命を辿るドイツの青年将校と、
印象的な役を演じてましたね。


ソロ④


何と言っても、彼の当たり役は、「0011ナポレオン・ソロ」!アンクルからきた男ですね。
国際機関アンクル(U.N.C.L.E.)のエージェント、ナポレオン・ソロと
イリヤ・ニコヴィッチ・クリヤキンの活躍を描く荒唐無稽なスパイドラマでした。


ソロ⑤


ハヤカワ書房の文庫本も売ってたし...。


ソロ⑥


駄菓子屋さんの店頭にて、少年雑誌の特集記事を読み、
カービンタイプの銀玉鉄砲で撃ち合いしたり、ボールペンやシャープペンを口元にあて、
「オープン・チャンネルD!」なぁんてやって遊んだものでした^^


ソロ⑦


これは数年前に、リサイクルショップで見つけたインポートのDVD-BOX。
アタッシュケース型のケースに入ってて、良い雰囲気です。


ソロ⑧


シーズン別(4ケース)に別れてて、装丁もお洒落!
もちろん輸入物なので、日本語吹き替えはありませんが、
そう難しいセリフもなく、60年代の雰囲気を楽しむだけでも充分満足です^^
大好物の50~60年代の車輌がたくさん登場するし...。


ソロ⑨


これは、昨年マーブルさんに買って貰ったamt製、「1/25・ピラニア・スパイカー」!
これぞ知る人ぞ知る、「アンクルカー」の再版品です。
オリジナルの絶版キットは、一時大変なプレミア付いてました。
確か、劇中車自体、AMT社が実車として製造・販売したスポーツカーでしたね。


ソロ⑩


心行くまでディテールアップして楽しみたいキットです。
シボレー・コルヴェアの空冷式水平対向6気筒エンジンも再現されててごきげんな内容!


ソロ⑪


久々に12インチドールの登場っ!
ギルバート社のヘッドを型抜きしてちょっと改造したソロとイリヤくん。


ソロ⑫


イリヤ「ねえねえ、ナポさんナポさん...。
    とうとう、スンゴイ人が大統領になっちゃうね~」
ソロ 「うんうん、ボクらも政府機関の一員だからね~
    あんまり無茶ぶりされても、弱っちゃうよね...」


ソロ⑬


現えらい人「まあまあ、キミたち...
       私の後任者に変わっても、変わらぬ愛国心を持って活躍してくれたまえ」
イリヤ    「な~に言ってんだか...こののんき者っ!」
ソロ     「そもそも...こんな事態になったのは、アンタの責任が大きいんだよ...」
現えらい人「そいつは悪かったよ~、
       アイム・ソーリー...って、総理じゃなくて大統領だけどね~」
ソロ     「我々が、命がけでお守りしたいと思う人物でも紹介してくれるといいけどね...」


ソロ⑭


現えらい人     「じゃ、この人はどう?」
ひとつ前のえらい人「ハロ~!」
イリヤ        「だからさぁ...その人の支持率が最悪だったから、
            あんたを選んだんじゃなかったっけ?」
ソロ         「小泉さんとキャッチボールでもやってなさい...」


ソロ⑮


現えらい人  「じゃ、この人は?」
どっかの酋長 「ハダ・ハイダダァ~!」
イリヤ     「ま、現地ではえらい人なんだろうけどさ...」
ソロ      「言葉のほかに習慣を共有するのが大変そうだね...」


ソロ⑯


現えらい人      「じゃ、こんな人は?」
アレキサンダー大王 「世の後に続けっ!」
イリヤ         「だからさぁ...」
ソロ          「エラければ良いってわけじゃないねぇ...」


ソロ⑰


現えらい人「じゃ、この人...」
ナポレオン「世の辞書に不可能の文字は無いっ!」
イリヤ   「もう...コントやりたいのかい?」
ソロ    「とりあえず、ボクは、名前に親近感を覚えたよ...」


ソロ⑱


現えらい人「う~ん...じゃ、この人は?」
某独裁者 「ハイルっ!ファシストっ!」
イリヤ   「おいおい...このおっさんよりはマシなんじゃないの?次のえらい人...」
ソロ    「今日は、例の制服を着てないだけでもセーフだね...。
       アイドルグループみたいに、どっかの大使館に説教されないようにね!
       そうだなぁ...現場主義の上司とかいないのかな?
       先陣切って、俺について来いっ!みたいな頼りがいがある人...」


ソロ⑲


現えらい人 「キミたち、わがまま言うなよ~、じゃ、この人...」
クロさん   「♪ひとり~ひとり~俺も~ひとり~」
イリヤ    「うん、この人なら一緒にスラッシュのアジトに乗り込めそう!」
ソロ     「じゃ、仕事終わりに”ひとり”と”日暮れ坂”を一緒に唄えるように
       練習しとこかな?」
現えらい人 「あっ、残念なお知らせが...この人、アメリカ国籍じゃなかったよ~」
ソロ&イリヤ 「先に調べとけっ!」


ソロ⑳


現えらい人「よ~しっ!キミたちの要望はすべてわかったっ!
       指導者としての人望はもとより、カリスマ性もあり、現場主義で、
       そして何より、”人権を重んじる人物!”だね!」
イリヤ   「そうだよ...」
ソロ    「そうそう...」
現えらい人「じゃ、この人...」
リンカーン「人民の人民による、人民のための政治を志しますっ!」


ソロ21


イリヤ「まぁ...言いたいことは判るんだけどね~」
ソロ 「結局のところ、次の”花札さん”には、
    最低限、人種差別のない国作りを目指して欲しいもんだよね~」


エルドラド

[edit]

カスタムフィギュア  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« とやマルシェのお土産
日常博物館25周年 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△