Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

銭ゲバ 

土曜の夜、日テレ系で放送中の「銭ゲバ」というドラマがありますが、
今になってドラマ化されることに結構びっくりしました。

世の中が大阪万博に湧いてた1970年頃、少年サンデーに連載されてた作品ですが、
少年誌に載せるには余りに過激な内容で、当時”有害図書”に指定されてたりして、
PTAや教育委員会からバッシングの嵐だった記憶があります。
ただ、当時の世相は今と違ってサンデーやマガジンの愛読者には大学生も多く、
学生運動とかやって機動隊と衝突してたゲバ学生のバイブルが「あしたのジョー」だったり、
キャンパス内でピケやってた立てこもり連中のバリケードに”ニャロメ”が描いてあったり、
今の”少年週刊誌”よりは高い年齢層に訴えかけた作品が多く連載されていたのも事実です。
なるほど・・・銭ゲバ・・・ズラか?(笑)

ジョージ秋山氏の漫画は どれも好きでしたので、この作品にも結構ハマりました。
当時、東宝が唐十郎氏主演で映画化してたのも観ました。
主人公が悪党でありながらも、ひたすら愛を求めて這い蹲り破滅して行くさまを
当時子供だった私には、かなり衝撃的なストーリーでしたが、未だに印象深い作品の一つです。

原作では、当時社会問題だった”公害”がもう一つのキーワードになってて、
金持ちがタレ流したクソを貧しいものが食うと言った世の中の構図を皮肉った内容でしたが、
放送中のドラマ版も、うまくアレンジされてると思います。

これは、朝日ソノラマ漫画文庫版で、S53年頃に再版されていたものです。


銭ゲバ(朝日ソノラマ文庫版)


物置整理をしてたら、面白い・・・と言うか、いまどき風に言えば、キモカワいいのか?(笑)
銭ゲバ(蒲郡風太郎)のぬいぐるみを発見っ!よく、こんなモノを とってあったなぁ・・・

これは当時、学校の家庭科の授業でクマさんのぬいぐるみか何かを作らされたときに、
なんだか、そのまんま言われたものを作ったんでは面白くないと思いまして、
裁縫上手の女子にも手伝って貰いながら製作したものです。
・・・が、家庭科のおばさん先生には、”気持ち悪い!””課題どおりではない!”と、
えらいヒステリックに怒られまして・・・
担任にも報告されて、大騒ぎになりかけたんですが、
なんと、校長先生がこの漫画のファンで、「うん、うまく出来たね」の鶴の一声で
事なきを得たという次第です。

思えば、この当時から”カスタムフィギュア”というものに関心があったのかも知れませんね(笑)


銭ゲバ(ぬいぐるみ)


エルドラド

[edit]

エンターテインメント  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 来たのは俺だ
007・DVDコレクション »

 

page top△

 

Secret

 

page top△