Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

間久部緑郎(ロック)登場っ! 

あらためて、バンダイの可動フィギュアに感心しながら、ここ数日を過ごしております。


ロックその1


これは、20年以上前に食玩として発売されてた、「スラムダンク」のアクションフィギュアです。
現在の目でみると、肩や股関節の可動に制限がある為、
ポージングも地味ですが、肘や膝の関節可動に感動したものでした。

フィギュア本体は、塗装されておらず、自分で施してみましたが、経年劣化で剥げてきました。


ロック①


最近、すごいと思っているのが、66アクションシリーズ。
仮面ライダーやウルトラマンが、デフォルメされてコミカルな外観と、
小さなスケールながら、とにかく可動範囲が広くて多いのが素晴らしいです。

これは、映画館でお馴染みの映画泥棒...


ロック②


元ネタの特徴を上手く捉えており、このまま飾っておくだけでも充分満足ですが、
せっかくスーツ着たフィギュアですので、自分なりに楽しみたくなってきました。


ロック③


たまたま、最近読み返しておりました、手塚治虫先生のSF怪奇漫画「バンパイヤ」。
主人公は、オオカミに変身する少年(実写版では、水谷豊さんが演ってましたね)ですが、
連載当時から人気があったのは、悪魔のような美少年、
ロックこと間久部緑郎(まくべろくろう)でした。

手塚先生は、マンガにスターシステムを導入されておりましたので、
時には正義の味方の優しい少年、また別の作品では、冷酷な悪役など、
さまざまな役どころで登場しております。

カメラ男を、ロックに仕立てたくなってきました...


ロック④


まず準備するものは、コミニカ社の「メトロポリス」フィギュア3体セット!


ロック⑤


ロックの頭を、首チョンパっ!


ロック⑥


カメラ男にヘッド装着っ!

ネクタイを茶色に塗装、手首はミクロマンの女性素体より拝借...
背中のスタンド固定用穴部分は、削っちゃいました。


ロック⑦


バランスも良い感じ...
ふてぶてしい雰囲気になりました^^


ロック⑧


拳銃は、100円ショップのフィギュアが持ってたもの。


ロック⑨


小さいスケールですので、その辺にある乗り物に乗せてみたくなります...

このバイクは、ちょっと小さいなぁ...
ポケバイみたい...


ロック⑩


これは、結構合うかも?


ロック⑪


確か、タカラから出てたチョロQバイクのBMWだったと思います。
バランスよく、2輪でフリクション走行します。


ロック⑫


ロック「さぁ、バンパイヤくん、ボクと一働きしてくれ!」
ロボ犬「オレは、アイボだってばよ...」


ロック⑬


ロック「次は、世界征服だっ!バンパイヤくん!」
ロボ犬「だからよ~、アイボだっちゅうに~」


ロック⑭


車にも乗せたくなります...


ロック⑮


やっぱり、ロックは、オープンタイプのスポーツカーが似合います。


ロック⑯


決まったぜっ!

エルドラド


[edit]

カスタムフィギュア  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 色々乗せて遊びたいの巻
♪せまる~初夏~ »

 

page top△

 

Secret

 

page top△