Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

おとしだま 

2016111anne6.jpg
「鏡開きも終わった事だし、邪魔したな、エレキング」
「気をつけて帰ってね」

2016111anne5.jpg
「ありがとな、…おっと、忘れるところだった」

2016111anne10.jpg
「ほれ、あのちっこいのにお年玉だ、渡しておいてくれ」
「お年玉って…どっ、どこに持ってたの?」

2016111anne11.jpg
「ビル街のど真ん中で寝ていたから拾って来ただけだ、だから、タダだぞ」

2016111anne7.jpg
「拾って来たって、タダとかの問題じゃないでしょ! リボンまで付けて…」
「カタい事言うなって、一匹ぐらい増えたってどうってことないだろ、エレキング」
エレキングに、ぐいっと押し付けるメトロン。

2016111anne12.jpg
「そ、そうだけど…、このコの気持ちは…」

2016111anne8.jpg
「ガヴァドンも嬉しいよな~、ほら、尻尾を振って喜んでるじゃないか、幸せになるんだぞ」
「キュィキュィ」訳《うんうん》

2016111anne2.jpg
「俺は、またさすらいの旅に出る、さらばだ、エレキング」
《どうせ、すぐにまたどっかに転がり込んで酒を飲むくせに…》 

2016111anne13.jpg
「キュウキュウ…キュキュ、エレエレ」 訳《行っちゃった、よろしくね、エレキング》
「うん、こちらこそ、ドンちゃん」

2016111anne15.jpg
「エレキング~、お腹空いた~」

2016111anne16.jpg
「えっ、もうそんな時間?、 いけない、ご飯の支度しなくっちゃ」
「わっ、ガヴァドン、どっ、どうしたの、エレキング?」

2016111anne17.jpg
「メトロンが街中で寝てると危ないからって、連れて来たんだよ」
「優しいね~メトロンは…、だけど、そのリボンはなぁに?」

2016111anne19.jpg
「あっ、え、えっとロピたんのお友達にどうかって…、
 初対面だから、お、お洒落をさせたみたいだよ、メトロンが…」
「うんうん、可愛いね~、ロピたん、きっと喜ぶよ」
メトロンがお年玉の代わりに拾って来たとはとても言えないエレキング。

2016111anne20.jpg
「僕がロピたんのお部屋に連れてって、紹介してもいい? 
 ほら、僕と同じシリーズの怪獣さんでしょ」
「うん、お願い、きっとドンちゃんもお腹空いていると思うから、
 今すぐにご飯の支度をするね」

2016111anne18.jpg
「はい、シーちゃんに任せるよ」
「ドンちゃん、僕が抱っこしてあげる」

2016111anne21.jpg
「頼んだよ、シーちゃん。
 ドンちゃん、後で食事の用意して持って行くから」
「キュィキュィ、キュュゥ~ン、エレエレ」訳《うんうん、ありがと、エレキング》

・・・
・・

2016111anne22.jpg
「ロピたん、僕、両手が塞がってるからドア開けて~」
「ハァーイ」

2016111anne23.jpg
「ワッ、シーチャンガ、ダッコシテイルノ、ダァレ?」

2016111anne24.jpg
「この子は、ドンちゃんって言うの、まだ赤ちゃんなんだ。
 ドンちゃん、ロピたんだよ」
「キュルルル」訳《こんにちは》

2016111anne25.jpg
「ハジメマシテ、ドンチャン。 カイジュウコトバハ、ワカルカラダイジョウブダヨ」
「キュ~イキュ~イ、ロピロピ」訳《ロピたん、おともだち》

2016111anne28.jpg
「ドンちゃん、ロピたんのこと、とっても気に入ったみたい」

2016111anne27.jpg
「ロピたん、ドンちゃんのお世話をおねがいしてもいい?」
「ウン、ダイジョウブ、ドンチャントオトモダチダカラ」

2016111anne26.jpg
「ドンちゃんのことでわからないことがあったら、聞いてね」
「アリガト、シーチャン」

2016111anne29.jpg
「オリボン、トロウネ、クルシカッタデショ」

2016111anne30.jpg
「キャウキャウ」訳《大好き、ロピたん》
「ドンチャン、ウンウン、ボクモダヨ」

・・・
・・

2016111anne4.jpg


未完成で、色もまだ塗ってないところがあるメトロンを「ちゃぶ台」ネタをしたくって、
そんなメトロンをお借りして来たマーブル。
撮影を済ませ、自己満足したのでエルドラドさんへ、メトロンをちゃぶ台とお返し~。
エルドラドが言うには、このメトロン加工が結構、ホネだったらしいですが…。

ちっこいちゃぶ台と畳のセットは、リーメントから発売されているものです。
今回、このちゃぶ台は、エルドラドが欲しいということで購入しました。
このサイズは、ロピたんにぴったりなので、他にも欲しいシリーズがあったりします。
お掃除セットとか、ロピたんが掃除機でおそうじしているのをやりたいマーブル。

そしてそして、ロピたんの新しいお友達は、カヴァドン、愛称は、ドンちゃん。
ロピたんと一緒に遊べるような怪獣さんが欲しいなぁと思っていて、
フト…白くておたまじゃくしみたいのがいたなぁと、なんだっけ? 
エルドラドに説明してもらったことがあるんだけど、うーんうーん、思い出せない!
そんな時は、エルドラドに聞くのが一番と、伯然としたイメージで取り敢えず聞くマーブル。
「ねぇねぇ、子供が描いた絵が怪獣になったのってなんだっけ?
 ほら、しろくって、目が一個なの~」

エルドラド…「目が一個の怪獣って? そんなもんいたか?」 

そう、マーブルの説明の仕方が悪くって伝わらない。
だーかーらー、目が一個だってば、頭にはイメージがあるのに~っ。

それで、どうなったかと言いますと、マーブルが食器を洗っていた時、
突然、名前が降臨。

「ガヴァドンだ!!」

すぐにエルドラドに電話して、「ガヴァドン」だったわーと伝えたら、
「なぁんだ」と冷たいお返事が…さらに、
「誰が目が一個だって? そりゃ、横から見てるからだろ、説明下手」
「悪かったわね~、で、で、食玩のカヴァドンいたよね~、頂戴頂戴っ」
しっかりと頂いて来ました。

2016111anne32.jpg
「ボクノオトモダチ、ドンチャンデス。 コレカラモヨロシクネ」

あぅーやっぱり可愛い!! ロピたんとぴったりでした。
これからも、度々、ロピたんと一緒に登場する率が高いと思います。

マーブル


[edit]

怪獣さんシリーズ  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 久しぶりの青空
申!申!申!申!申!申! »

 

page top△

 

Secret

 

page top△