Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

お土産 

お盆の真ん中ですけれど、どうお過ごしていらっしゃいますか?

yunaiori2014814day1.jpg
建設中の富山駅と駅前のロータリー。
【撮影は、真向いにあるホテルの中のエレベーターの中からなのです】

富山にも、半年後にいよいよ、北陸新幹線が通り、東京へは2時間あまりで
行けるようになり、嬉しい限りです。
マーブルは、しょっちゅう、富山駅に行くことないので、行く度に着々と仕上がって
いる様子に、もう気分は”浦島太郎”のような感じです(笑)

JRで富山へ帰省なさって駅に到着した時、地鉄駅で乗り換えをなさった方は、
ものすごーーく遠かった事かと思います。
地鉄に乗り換えの時は、正面出口から出なければいけません。

ホームのど真ん中といいますか、手前に新幹線が通る為に、大阪方面、
名古屋方面、東京からのはくたかは、富山の北口近くのホームに、
すべての列車が発着しているようですね。
そこから、正面出口に着くまで遠いというのに、地鉄の駅まで来るには、
さらに、ぐるっと回ってこなければならないという…、
エルドラドも実感したそうで、一言。 「遠いなぁ…」(笑)

先々週、マーブルがトッキュウジャーの市電を撮影して来た二日後、
日帰りで富山を訪れたエルドラドさん。
絶対に、エルドラドさんも”浦島太郎”のような気分だったかと(笑)
富山の駅前は、ずいぶん変わりましたからね。
先日は、お疲れ様でした。 

マーブルが富山にいるので、富山の物が欲しい時は、いつもおうちに
送るので、エルドラドさんは、富山のお土産は買わず、さっと帰って行きました。

御実家に帰省なされて、懐かしいお味に舌鼓をうっておられることと思います。
今日は、マーブルがぜひお土産にもお薦めな、食べ物をご紹介しちゃいますね。

yunaiori2014814day10.jpg
さあ、地鉄電車に乗って、富山市街へGOGO。
ちなみに、子供達からは、これは、「大根電車」と言われています。

富山は、各地で走っていた電車が、富山地方鉄道にて現役で
走っている電車が多くなって来たせいなのか、近頃、実家の付近で、
撮り鉄さんが多く見られます。

yunaiori2014814day3.jpg
トッキュウジャー市電で街中へ~

やっぱり大人気になっているみたいですね。
先日、マーブルがトッキュウジャー市電の書いた記事を注目して頂けて
とっても嬉しかったです。
この日も、子供達もですが、その親御さんも「うわ、トッキュウジャー」の市電だと
子供以上に、はしゃいでおられた姿も多くみられましたよ。
当然、マーブルも帰りにしっかり乗っちゃいました~。
トッキュウジャーを全く知らなかったら、なんだ、これ?で終わっていたかと(笑)
でも、撮り鉄さんの気持ちがちょっぴりわかる気がしました。
この市電を見ただけで、テンションがあがるんですもの~。

あっ、そうそう、電車の話じゃないんでした、お土産お土産~っ。
これを求めて、街へ出かけたんでした。

さて、これは、なんでしょうか?

yunaiori2014814day39.jpg
「コレハ、ナァニ?」

お寿司です。

yunaiori2014814day40.jpg
「オスシ? シムラノスシ…カイテアルネ」

マーブルが、ぜひお薦めしたいのは、このお寿司なんです。

yunaiori2014814day7.jpg
【左が志むら乃寿司、右がますのすし、両方とも押し寿司】

富山で有名なのは、「ますのすし」かもしれませんね。
それは、後で説明するとしまして、まずは、左側のお寿司から~。

この「志むら乃寿司」は、富山東部の者にとっては、ソウルフードです。
マーブルにとっても、一番馴染の味でもあり、故郷の味。
マーブルは、ますのすしより、断然、こっちが大好きです。

yunaiori2014814day6.jpg
【富山の県東部で「志むら乃寿司」と言えば、押しずしの代名詞】

披露宴や法事の引き出物として根強い人気があり、土産用の注文も
多いんだそうです。
ネットでも、ご紹介されているので「志むら乃寿司」と検索してみて下さいね。

yunaiori2014814day42.jpg
「ワッ、マックロダネ、ノリがノッテルンダ」

yunaiori2014814day41.jpg
【真空タイプは、こういう感じで押し寿司が入っています】

これは、8個ですが、10個入りもあります。
スーパーで見かけるのは、1個売りや2個、3個入りが多いかもしれません。
このパッケージに包まれた真空タイプで見つけられた時は、日持ちもするので、
お土産に、ぜひぜひお薦め致します。

何年前になるでしょうか、エルドラドに初めて、このお寿司を食べてもらって、
この味をとても気に入ってくれまして、お正月、お盆にはいつも用意しています。

yunaiori2014814day44.jpg
「オオキイネ、トッテモイイニオイ~」

yunaiori2014814day45.jpg
「マンナカニ、ナニガ、ハサマッテルノ?」

素焼きしたサバをほぐして酢飯の間に挟み込んであります。
生ものが苦手なマーブルでも、これは、美味しく頂けます。
とにかく、サバと酢飯の分量が絶妙で、酢飯が少し濃い目なので、
食欲がない時でも、美味しく食べられます。

この志むら乃寿司は、マーブルにとっては、思い出の味でもあります。
幼少の頃、母の実家へ戻った時や、兄弟のおうちに寄った時には、
必ずこれが食卓にでーんとありました。
しかも、大皿に山積み、いくら食べてもなくならない程、たっぷりと。
あぁ、懐かしいです。

そして、冠婚葬祭時にも、必ずといっていい程、口にしましたし、
結婚式の引き出物や法事の時にも、詰め合わせのお弁当として
入っていました。
マーブルにとっては、これが故郷の味でもあり、ソウルフードなのです。

yunaiori2014814day48.jpg
「タベテミテネ」

とっても美味しいので、富山にて、どこかで見かけましたなら、ぜひ一度
味わって下さい。

yunaiori2014814day35.jpg
「トヤマ、マスノ…」

yunaiori2014814day37.jpg
【小丸サイズ】

さて、これは、有名ですね。
全国駅弁大会があると、いつも上位クラスに入る駅弁です。
でも、なんか少しちっこい気が…。

これは、普通のサイズより一回り小さいものなのです。
長方形タイプの小箱は、800円。
「小丸」タイプ、900円。
普通のサイズ一重ねは、1300円。
普通のサイズ二重ねは、2500円。

いつもなら、どーんと普通サイズの物をご紹介できたらと考えてました。
けれど、今年のお盆に誰も訪ねてきませんし、ひとりで、これを食べるのは、
ちょっと無理ですので、ちっこい方をご紹介致します。

yunaiori2014814day33.jpg
「ウ~ン、ヨイッショ」

これは、源のますのすしですが、「ますのすし」と一口に言っても、
富山には、たくさんのお店があり、味か違ってたりして、
各家庭で、それぞれに「ご贔屓」にするお店が決まってたりします。
エルドラドは、高田屋というお店のますのすしが好きだそうです。
マーブルは…えっとです。
どのお店のますのすしも、いつでも食べられる環境にいるので、
その時の気分次第です。

yunaiori2014814day34.jpg
「ア、アイタヨ、アレ? ミドリノハッパダ」

小丸サイズでも、普通サイズと同じ製法で、ちゃんとわっばに入って、
笹で包まれています。

yunaiori2014814day12.jpg

来年からは、北陸新幹線が開通して、こちらにおいでの際には、
道中のお弁当に、お土産にぜひ食べて下さいね。

yunaiori2014814day16.jpg
「ワァ~キレイナハコダネ」

話題性も兼ねて、ちょっと購入してきました。

yunaiori2014814day29.jpg
「コレハ、ノリモノナノカナ?」

yunaiori2014814day21.jpg
「アオイオカオ…」
これは、新幹線のパッケージの中に、お菓子が入っています。

yunaiori2014814day26.jpg
「オカシ?」

yunaiori2014814day23.jpg
「ナカカラ、モッテキタヨ」

中には、このサイズの小袋が四袋入っています。

yunaiori2014814day24.jpg
「ナニカカイテアルネ、コレハ、ナニ?」

よくみると、北陸新幹線が停車する駅名が表示されていました。
面白いですね~。

yunaiori2014814day28.jpg
「ハイ、ドウゾ」

こちらは、日の出屋製菓産業株式会社さんが発売している
「かがやき しろえび小判」。
日の出屋製菓さんのおかきは、絶品なので、おかきやおせんべいを
ぜひぜひ、お土産にお勧めしちゃいます。

yunaiori2014814day30.jpg
「ウマウマ~」

yunaiori2014814day25.jpg

この空箱のパッケージを見ながら、テッシュ入れにならないかなと、考えてしまいました。
だけど、あと数センチ…、顔の部分が下がっているのでちょっと無理でしたね。
(一応、試してみました)

さて、最後は、見た目はリアルで、食べられないお土産のご紹介です。

yunaiori2014814day17.jpg
「ワッ…コレハ、タベラレルノ?」

食べられないかまぼこです、これ(笑)

yunaiori2014814day18.jpg
「セッケン?」

富山では、「かまぼこ板」がついていない、巻き巻きかまぼこがメインです。
それを模造された石鹸が発売されてました。

yunaiori2014814day19.jpg
「ゼッタイ、オクチニシチャダメ、プクプクニナッチャウ」

以前から、見た目がインパクトあるなぁと思っていた商品でしたので、
ついでにご紹介しておきます。
マーブルもまだ使ったことがないので、どんな香りなのか、まだわからないです。
お風呂場にあったら、一瞬、えっ?と思われ、面白いかもしれません。
他にも、富山限定で、ケロリン洗面器に「ケロロの絵柄」がモチーフな
ものがあったりします。

美味しいお土産、面白いお土産が見つかりますように。

明日には、Uターンラッシュが始まるそうですが、天気予報で、
北陸地方は、日曜日までかなり強く雨が降るそうですので、
道中、お気を付けてお帰り下さい。

マーブル


[edit]

地元  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 乗り遅れにご注意!?
出発進行 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△