Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

あれから… 

2-013910dayibento66.jpg

おかえり~愛しい製作フィギュア達~。
展示には、ビジュアル的にもオッケーのメンバー達だったかと思います。

自分が製作したフィギュアは、大好き~。
もちろん完璧じゃありませんし、いろいろと問題はありますけど、
それでも、やっぱり一から作ったものですから、愛しいです。
こういうこと書いちゃうと、またエルドラドに
「マーブルは自分が作ったものが好きだよなぁ」と言われそうですが
ちなみに、エルドラドが作ったヘッドも大好きです。

2-013910dayibento42.jpg

エルドラドが製作したトリコのヘッドを始めてライブで見ました(笑)
いいなぁ、やっぱり好きーっ!
途中経過は、画像で見せてくれましたが、よくわからず、それに坊主だったし~
今、じっくりと見てます。
うん、マーブルの作った衣装とバッチリで、「トリコ~」って感じ!
わーん、とってもとっても嬉しいですね(*^v^*)

2-013910dayibento84.jpg
ゼブラとトリコのヘッドは、エルドラドさん製作。
エルドラド的には、ゼブラをもう一度、きちんと作り直したいようなことを
言ってましたが、マーブルは、このまんまのゼブラが好きです、お気に入り。

20139-10daykoko2.jpg
サニーとココのヘッドは、マーブルがとあるヘッドをリペイントしたものです。
似てないのは、承知の上ですから多めに見てくださいな(笑)
でも、マーブル的には、もの凄く気に入っています。

2-013910dayibento23.jpg
製作していて、何が一番楽しかったかといいますと、もうサニーのサラサラ髪の植毛です。
もうこの通りサラサラ~、触り心地も抜群に良かったりします。
最初は、上手く行くかなと思っていましたが、やっているうちにもう楽しくって…
でも、サニーは、また新しく作り直す予定です。
サニーの顔には、ぴったりのヘッドが見つかり、またリペイントして、植毛です。
植毛作業は、実に楽しいこと楽しいこと(笑)

・・・
・・


今回の展示参加は、マーブルにとって、節目の展示でもありました。
思い起こせば、エルドラド&マーブルは、ドールショウの一回目からのディラーでもあり、
そして、いろいろな展示に参加させて頂いて、ン十年の月日が流れました。

その間には、さまざまなことがあり、近年は、自分は実家で過ごすことも多くなり、
なかなか思うように、フィギュアらしいものをほぼ製作出来ないことも…
なので…「お針子が傍にいても、一番頼み難く遠い存在」だそうです(笑)
エルドラドにも、かなり不憫な思いをさせてしまっているのが現状です。
それなのに、今回は、マーブルがやりたいことに付き合ってくれた
エルドラドさんには、感謝しています。

展示のテーマですが、エルドラドは絶対に「選ばない」です。
最初は、本当に出来るのか、ハラハラしっぱなしだったらしく、
とあるヘッドをリペインしても、似ないって~と言っていたエルドラドさんでは
ありますが、最後には、珍しく誉めてくれました(笑)
衣装に関しては、「マーブルは出来て当たり前」のことらしいので、全く関知せず。

製作していて、トリコは、「フィギュア」にしにくいキャラだと
言う事に気がつき、それをポロッとエルドラトにこぼしたら
「最初に言ったぞ、なにを今更~遅いわっ」と呆れられましたけれど、
製作していて、とにかく

楽しい!!

ひとつひとつ形になってくるのが嬉しくって、ペイントが超下手で似てなくても
ペタペタと塗っているのも、本当に楽しい一時でした。

最後は、時間がなくって妥協せざることも多かったですが、それ以上に
仕上げられた嬉しさの方が何倍も上回っていました。

製作する時間もないというのに、どしゃぶりの雨の中、トリコの映画を観に行ったとき、
小さなお子さんたちが多く、楽しんでいた姿を見たら、展示するトリコフィギュアを見て、
「トリコだ!」と楽しんでもらえるといいなということだけが、頭に浮かびました。
おかげさまで、小さなお子さんたちにも楽しんで貰えた様子を
エルドラドから聞いて、それだけで感無量です。

・・・
・・


さてさて、早いものでドールショウ38から1週間…
エルドラドは、やっと関節痛が治まった様子(笑)
マーブルはといいますと、そんなエルドラドの関節痛を横目に
お土産のお菓子を貪り食べてました(笑)

実家にフィギュアと共に、まぁ、お菓子の山。
お土産に、頂いたお菓子に、エルドラドが用意してくれたお菓子、お菓子…
どっ、どうしたのってくらいです。
エルドラドから、本当ならマーブルも東京へ行きたかったはずだからと、
気遣ってくれまして…でも、展示の成功が何よりの贈り物なのに。

2-013910dayibento57.jpg
イベントの数日前、エルドラドに“東京行くなら、東京ばなな“を買って来て~と言って、
それからイベント前日…
「何かおみやげ欲しいって言って…何だって言ってたかな~」と
電話の向こうでウンウン考え、東京へ向う新幹線の中で、
「おーっ、思い出した、東京ばななだったな~」とメールしてくるエルドラドさん。
お土産なんて買うと「荷物」が増えるから黙ってたのに。
しかも、トリコの展示が無事に済んでから、電話をかけてきて、
「東京ばななだけど、キャラメル味もあったぞ、どっちがいい?」
「どっちでもいいよ~」なんて、曖昧な事を言ったら、両方お土産に。
やっぱりマーブルを思いっきり甘やかすエルドラドさんです(笑)
美味しかった~、ご馳走様ですっ!

2-013910dayibento48.jpg
そして、展示作品の成功のご褒美にと、いつもマーブルを超甘やかして下さる方から、
ワインが届き、これには、エルドラドもマーブルがその方に“おねだりをしたんじゃないのか“と
問い詰められ、首をぶんぶんと横に振ったのは言うまでもなく…
お誕生日にこっそりひとりで楽しむつもりです、あぅー幸せ
ありがとうございました(*^v^*)

今回、トリコを展示させて頂いたおかげで、名前を覚えて下さったのか、
このマーブル庵に遊びに来て下さる方もおられ、お声をかけて頂いて嬉しいです(*^v^*)
マーブル庵は、フィギュアだけに拘らず、いろんなことで更新して行きます。

エルドラド曰く…
マーブルが怪獣ものを更新した記事が、一番活き活きしてるらしいです(笑)
そうかもしれません、だって、難しい事なんて書けませんもの~。

・・・
・・


2-013910dayibento82.jpg
「ユユユユンユン~ン」
「プニププ~」
「プクプク、ヨロコンデイルヨ」

2-013910dayibento60.jpg
「おーい小松、帰るぞ」

2-013910dayibento81.jpg
「トリコさん」
「もう帰るの? もう少しゆっくりしていけばいいのに…」

2-013910dayibento58.jpg
「エレキング、美味い飯をご馳走さん。
 名残惜しいが、次の食材探しに行かなければならないからな」
「また遊びに来てね、トリコ」

2-013910dayibento10.jpg
「小松君、お料理のお手伝いをしてくれてありがとう」
「こちらこそ~怪獣のお料理なんて早々お目にかかりませんからね~」

2-013910dayibento37.jpg
「おっと忘れるところだった、これ、みんなで食ってくれよ」
「こんなにたくさん…ありがとう、美味しく頂くね」

2-013910dayibento52.jpg
「モウカエッチャウノ? セッカク、オトモダチニナレタノニ」
「ユユーンユンユン」(また来るよ)

2-013910dayibento76.jpg
「小松君もまた来てね、きっとだよ。僕たちみんなで待っているから」
「次の時は、センチュリースープを持って来るね」

2-013910dayibento77.jpg
「ユンユユーン」(元気でね)
「ウン、ユンモネ」
「プププゥー」

2-013910dayibento6.jpg
「さぁ、帰ろうか、ユン」
「ユンユン」

2-013910dayibento9.jpg
トリコと小松を見送るエレキング。

2-013910dayibento30.jpg
「じゃあな、エレキング、ロピタン、プクプク」

マーブル

[edit]

トリコ  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« それから…
ドールショウにて(トリコ御一行さま!) »

 

page top△

 

Secret

 

page top△