Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

寒くてもぽっかぽか -3- 

201313daysantanero7.jpg
「大丈夫だよ」

201313daysantanero15.jpg
「大丈夫って…そんなに器用な方じゃないだろ、エレキングに手伝ってもらえって」
「ありがとう、でも、僕もサンタさんだから頑張るよ」

201313daysantanero11.jpg
「わかったよ、ネロンガにお任せするね。
 包装がどんな仕上がりになっても、大切なのは、真心が伝わればいいんだもの」

201313daysantanero9.jpg
「伝わるよね、大丈夫だよね?」
「もちろんだよ、ネロンガサンタさん」

201313daysantanero13.jpg
「…ネロンガサンタ…うっ、うぅ」
「おいおい、なに、泣いてるんだよ」

201313daysantanero18.jpg
「僕、サンタさんになれて嬉しい…」

201313daysantanero12.jpg
「幸せを運ぶサンタが泣いてたらダメだろー、せっかくの衣装も台無しになるぞ」
「う、うん…もう大丈夫」

「まっ~赤な~お鼻の~トナカイさん~は~」

201313daysantanero31.jpg
「相変わらず調子ぱずれだな~シー坊の歌は」
「そんなことより、シーちゃんがこっちに来ちゃう」

201313daysantanero20.jpg
「ネロンガ、早く隠れて」
「箱の後ろにでも隠れてろ」

201313daysantanero32.jpg
「う、うん」
「ほら、早くしろって、俺たちがシー坊のことうまくやるから」

201313daysantanero33.jpg
「いいか、俺たちがシー坊連れて、あっちに行くまで絶対に顔を出すなよ」
「わかった」

201313daysantanero22.jpg
「エレキング、準備はいいか?」
「オッケー」

201313daysantanero42.jpg
「いっつ~も泣い~てたトナカ~イさんは~…あれ、ここで何しているの?」
「エラくご機嫌だな、シー坊は」

201313daysantanero41.jpg
《大丈夫かな…ゴメスは、いつもかくれんぼでも教えるんだから》

201313daysantanero43.jpg
「だって、今夜は、サンタさんから贈り物をもらう日だよ、忘れちゃった?」
「あっ、そっ、そうだね、シーちゃんいい子にしてたものね」
思わず声が上擦るエレキング。

201313daysantanero46.jpg
「だから、あっちにお洗濯した僕の靴下を取りに行くの~」
「うぉー、そ、その靴下じゃないとだ、タメなのか?」

201313daysantanero44.jpg>
「シーちゃん、新しくって可愛い靴下、僕が用意してあげるよ」
「よっ、よかったなー、シー坊」
「・・・・。」

次回へ続きます…

[edit]

怪獣さんシリーズ  /  trackback --  /  comment 0

page top△

« 寒くてもぽっかぽか -4-
寒くてもぽっかぽか -2- »

 

page top△

 

Secret

 

page top△