Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

東宝自衛隊 VS 事業仕分け担当者 

前ネタに続き、アオシマ製の新世紀合金シリーズより、
「66式メーサー殺獣光線車」の電動走行バージョンです。

定価は、そこそこするものだそうですが、先月で店じまいした模型屋さんにて
70%オフで仕入れて参りました。


メーサー光線車①


”新世紀合金”と銘うってはおりますが、
ボディーのほぼ全体がプラ製なので、結構 軽いです。

映画「サンダ対ガイラ」の劇中にて行なわれた”L作戦”の模様を再現出来る
小物パーツが入っており、工夫次第でジオラマを楽しむことが出来ます。
確か、同スケールのガイラも限定リリースされていましたね。


メーサー光線車②


動力源は、単二電池3本。
戦車のRCモデルと同様に、
上部の左右レバーでキャタピラを操作して前後進します。
左下の切り替えスイッチが、砲身の上下可動用、
中央ボタンが、LEDリレー発光スイッチ、
右下の切り替えスイッチが、砲塔の旋回可動用になっております。


メーサー光線車③


事業仕分け担当者「この兵器には、相当のエネルギー源が必要でしょう?」
陸自広報担当官 「確かに起動時は、
            周辺の一般家屋付近が一時的に停電状態になります。」


メーサー光線車④


事業仕分け担当者「起動させてみてくださいますか?」
陸自広報担当官 「はい、ただいま・・・電源供給開始っ!」

(砲身リフトアップ)

グオオオオ・・・ン


メーサー光線車⑤


(砲身旋回)

ガガガガガ・・・


メーサー光線車⑥


陸自広報担当官 「メーサー砲、発射っ!」

ズビビビビビ・・・


メーサー光線車⑦


事業仕分け担当者「こりゃ、眩しいですね~ 止めて頂けます?」
陸自広報担当官 「はっ、かしこまりました・・・撃ち方やめっ!」

プッシュ~ン

事業仕分け担当者「この装置は、なんでしょう?」
陸自広報担当官 「これぞ、”L作戦”の要、司令本部と先攻感電装置でありますっ!」


メーサー光線車⑧


事業仕分け担当者「これと併用して、攻撃する訳ですね?」
陸自広報担当官 「そうなんですっ!この司令官用コントロールパネルこそ、
            我々のあこがれの存在!
            ここで指揮を執る人こそ、最高司令官なのです。
            めざせ!田崎潤なのであります!アハハハハ・・・」
事業仕分け担当者「笑って済ませる問題ではありませんよ。
            この兵器を動かす度に、国民の税金が使われているんですから・・・」
陸自広報担当官 (ちぇっ、クラリオンガール出身の議員さんと同じことを言いやがる・・・)
事業仕分け担当者「何か、おっしゃいましたか?」
陸自広報担当官 「いえいえ・・・別に何も・・・」


メーサー光線車⑨


事業仕分け担当者「じゃ、もう一度 動かして頂けますか?」
陸自広報担当官 「はっ!砲身、リフトアップっ!」

ガガガガガ・・・

事業仕分け担当者「さて、では本題に入ります。
            この禍々しい兵器の存在理由そのものが疑問なのですが?
            一体全体、この恐るべき兵器を、あなた方はどこに使用する
            おつもりなのか、具体的な御説明をお願いします」
陸自広報担当官 「それは、もちろん巨大生物や異世界からの侵略による
            日本国の防衛に備えてであります」


メーサー光線車⑩


ズビビビビビビっ!

事業仕分け担当者「眩しっ!
            では、その国土を破壊せんとする巨大生物を
            具体的に御説明願えますでしょうか?
            我々に、事前に報告されたものと照合する必要がありますので・・・」
陸自広報担当官 「はっ!」


メーサー光線車⑪


陸自広報担当官 「メーサー光線の本領発揮は、もちろん対フランケンシュタインで・・・」

フンガ、フンガ~っ!!!

事業仕分け担当者「あれ、こんなのでしたっけ?」
陸自広報担当官 「若干、違ったかも知れません・・・(汗)」
事業仕分け担当者「国民の税金で運用する訳ですから、正確にお願いしますっ!
            確か・・・海から出て来る生物だとか、報告書に記されていますが?」


メーサー光線車⑫


陸自広報担当官 「そっ、そうでした・・・海から出て来るやつですね・・・」

ペシャッ、ペシャッ

事業仕分け担当者「これ、フランケンでしたっけ?」
陸自広報担当官 「いやぁ・・・これではないみたいですね~」
事業仕分け担当者「何度も言うようですが、国民の税金で動かしてるんですから!」
陸自広報担当官 「はっ・・・はあ・・・」


メーサー光線車⑬


陸自広報担当官 「今度は間違いありません、ほらほら、これっ!フランケンっ!
            正真正銘の”東宝フランケン”でありますっ!」
事業仕分け担当者「惜しいっ!これって報告書では、ひとつ前のフランケンでしょ?
            それに色づけしてないから、”ズンベラボウ”じゃないですか?
            ”ガイラ”とか言うんじゃありませんでしたか?
            もう、ガイラを見せてくれなきゃ、この予算、完全凍結しますよ?」
陸自広報担当官 「いえいえ・・・お待ちください、確かにガイラは出て参りませんでしたが、
            脅威は、フランケンだけでは決してありません・・・
            フランケンと戦ったこともある、
            ”地底怪獣”が出て来ることもあるんです!」
事業仕分け担当者「バラゴンのことですね?確かに脅威的な存在かも知れません・・・」
陸自広報担当官 「でしょ?でしょ?」


メーサー光線車⑭


陸自広報担当官 「ほら出たっ!地底怪獣バラゴン現るっ!」

ガオオオオオっ!

事業仕分け担当者「確かにバラゴンっ!」


メーサー光線車⑮


事業仕分け担当者「バラゴン、小っちゃ!」


メーサー光線車⑯


(BGM:伊福部昭作曲 L作戦のテーマ)

陸自広報担当官 「戦闘配備っ!攻撃目標、前方地底怪獣っ!」
事業仕分け担当者「・・・」


メーサー光線車⑰


陸自広報担当官 「発射っ!」
事業仕分け担当者「・・・」
陸自広報担当官 「発射っ!」

シ~ン

陸自広報担当官 「どうしたっ?・・・なんだって?」
事業仕分け担当者「どうなったんですか?」
陸自広報担当官 「はっ、目標が小さすぎて撃てないそうで・・・」
事業仕分け担当者「・・・」


メーサー光線車⑱


結局 メーサー光線車は、事業仕分けにより、無用の長物と判断され、
民間に払い下げられた後、年越しテント村のライトアップ装置として活躍しましたとさ・・・

「はいはい、並んで並んで~、炊き出しが始まるよ~」


メーサー光線車⑲


エルドラド

テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

コレクターズアイテム  /  trackback --  /  comment 2

page top△

« マクドナルドのハッピーセット
ムー帝国の襲撃(後編) »

 

 おお!またもや新兵器登場ですね!
配備の予算も格安でラッキーでしたね(笑)

この66式メーサー車は自分も好きな
兵器です。特に夕方での発射シーンは
カッコ良くていつかはそれをネタにした
野外撮影をしてみたいと思ってます(^^)

でも、えるどさんの事業仕分ネタは
最強兵器でした(^-^)

URL | GORO #D85GAvGs

2009/11/25 02:05 * edit *

GOROさん

いらっしゃいませ~
いつもコメントありがとうございます。
我が軍(笑)も、家庭内事業仕分けが、より厳しくなって、予算捻出が難しくなって来た中、
これはラッキーなアイテムでした^^

このアイテムも劇中同様、1号車と2号車があるようで、こちらは1号車になります。

GOROさんが野外撮影したら、劇場のスチール写真みたいなカッコいい画像になるでしょうね~
すんごく楽しみです~♪

URL | エルドラド #H6hNXAII

2009/11/25 07:58 * edit *

page top△

 

Secret

 

page top△