Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

ミニカー アラカルト 

前回の記事と一緒に御紹介するつもりでしたが、
長くなってしまいそうでしたので、あらためまして...。

ホントは、年末のネタでしたが、体調不良になっちゃったせいで、
遅れ馳せながらの記事です。


グラチャン①


まずは、前回のブルーバードと同じ、アシェットの1/24ホンダシビックRSです。


グラチャン②


中学生の頃、この車がたくさん走ってた記憶があります。


グラチャン③


このモデルは、”RS”!
レーシングスポーツではなく、ロードセイリングの略なのが、優雅な印象^^


グラチャン④


オレンジのボディーカラーが、似合ってます。


グラチャン⑤


前回の記事で、個体差のお話をしましたが、
このシビックは、及第点です。


グラチャン⑥


ボディーの艶もあり、透明部品の裏に指紋もなく、
ドアの立て付けも問題ありません。
相変わらず、ガバァっと開くのは、構造上の都合で仕方ありませんね。


グラチャン⑦


ブルーバードと一緒に並べてみると、40年前の中古車屋さんを思い出します^^


グラチャン⑧


続きましては、アオシマのグラチャンコレクション。


グラチャン⑨


トミカサイズのミニカーなんですが、オールペンのボディーや
ワイドタイヤ換装、ローダウン等、チューニングカーを再現したコレクションです。


グラチャン⑩


ラメ入りのボディーカラーが、いかにも70~89年代の走り屋と言うか、
”族仕様”に仕上がっております。


グラチャン⑪


なんで、グラタンの画像が?
....と思いきや、マーブルさんが、これと一緒に買ってきてくれたのを思い出しました^^
(せっかくボケてくれたのに、忘れておりました...)


グラチャン⑫


ハコスカ、ケンメリ、ローレル、サバンナ、セリカLB...
オーバーフェンダー、リアスポイラー、庇(ひさし)仕様のボンネットとか
ありましたありました....。


グラチャン⑬


土足厳禁の車とかもあって、駐車場に靴を忘れてった連中もいました...。


グラチャン⑭


ウ~ウ~ アピタ限定クラウンパトカー&覆面パトカーが追いかける!


グラチャン⑮


「停まりなさいっ!」なぁんて、
ウチの横の県道でも、しょっちゅうやってました。


グラチャン⑯


そう言えば...横浜銀蝿が唄ってたなぁ...。


グラチャン⑰


羯徒毘ロ薫'狼琉(かっとび・ロックンロール)!
すんごい当て字^^

ハの字のスリック履いた車に、一度乗せて貰ったことがありましたが、
腰は痛くなるわ、車酔いするわで、酷い乗り心地だったのを覚えております。


グラチャン⑲


最後は、1/18のものを御紹介。
Paudy(パウディ)と言うブランドで発売している中国メーカーのもので、
日産マーチです。


グラチャン⑳


GTRとかレクサスのように、フラッグシップ的なマシンは、
京商やオートアートがモデル化してますが、
このマーチや、トヨタ・ヴィッツ、ホンダ・フィットみたいな
御婦人が街乗りに使用するタイプの車を製品化しているのが
うれしいところです。


グラチャン21


中々探しても見つかりませんでしたが、
マーブルさんが台湾で扱っている店を見つけてくれて、
輸入小物と一緒に取り寄せてくれました(大感謝っ!)


グラチャン22


モデルが中国仕様ですので、左ハンドルなのと漢字表記のリアプレートが
気になりますが仕方ありませんね。


グラチャン23


ボンネット、トランク、4枚ドアが全開するなど、
ギミック満載です。


グラチャン24


内装も、ベロア仕上げの床や、
ハッチバックとの連動式トランクリジットなど、
手抜きなし。


グラチャン25


この車に乗せられるフィギュアを模索中です。

エルドラド

[edit]

コレクターズアイテム  /  trackback --  /  comment 2

page top△

60年代末の名車2台 

さてさて、またまた更新が滞ってる間に、月末になっちゃいました~
2月は”ニゲル”なんて言って、商売人にはあまり好かれない月ですね。

今回は、創刊号だけ安いのでお馴染みの、ミニカー付マガジン、
アシェットとディアゴスティーニの欲しかった2台の御紹介です。


ブルーバード①


まずは、アシェットの1/24国産名車シリーズより、
先日発売されたばかりのブルーバード1600SSS、
いわゆる510型ですね^^

これが欲しかった~♪


ブルーバード②


このアイテムは、シュリンクパックになっており、
買って帰って封を切るまで、中の状態が判らないのがクセモノでして、
通販サイトのレビューなどを拝見すると、結構”個体差”が激しいようで、
ワイパーなど外装部品が取れてるとか、塗装不良だとか、あるようなので、
果たして、自分の選んだモノはどうなのか、開封するまでドキドキでした(苦笑)


ブルーバード③


とりあえず、部品の欠品はありませんでしたが、片方のワイパーが
洗車時の状態みたいに真上に反り返っておりましたので、
ラジオペンチとピンセットで、そ~っと直しましたが、
多少の歪みが残っちゃいました。


ブルーバード④


購入したボディーの車体、妙に脂っこくて、ドア押さえ用のベルトの跡を消すのに
神経を使わされました...。


ブルーバード⑤


画像では目立ちませんが、ボディーにあまり艶がありません。
プラモの仕上がりレベルなイメージ...。


ブルーバード⑥


製品の検品が雑なのがよく判るのが、
ウインドーの裏に、組み立て時(恐らく中国のおばさん?)に、
べったり付いた指の跡がそのまんまになってたりしました...。


ブルーバード⑦


一応、左右ドアが開閉式ですが、ガバァ~っと外に開きますので、
このスケールだとリアル感が損なわれますね...仕方ないかな?

割り切って、改造して遊ぶのも面白いかも?


ブルーバード⑧


せっかくボディーが赤いんですから、
ハセガワから出てたラリーカーのデカールをコピーして、
「栄光への5000キロ」ごっことかやっちゃった方が楽しいかも知れませんネ!


ブルーバード⑨


石原裕次郎さんは、カッコいいなぁ~


ブルーバード⑩


「よっ、アニキ!記者会見、しっかりやれよっ!」


ブルーバード⑪


もう一台は、ディアゴスティーニのフェラーリ365GTB4、
通称”デイトナ”ですねっ!


ブルーバード⑫


この車が子供の頃から好きで、ミニカーやプラモ、色んなスケールで買いましたが、
決定版のようなアイテムがついに出た思いです^^


ブルーバード⑬


アメリカへの輸出仕様車は、リトラクタブルヘッドライトに換装されてましたが、
断然、この初期型のライトユニットをプレキシガラスでカバーしたタイプがカッコいいっ!


ブルーバード⑭


うんうん、この角度が美しいっ!


ブルーバード⑮


ディアゴのミニカーの塗装は、ピッカピカで、
ボンネットに顔が映るぐらいの鏡面仕上げです。

ドアヒンジの処理も、中に入り込むように立て付けられております。
あっちのブルーバードも、こうして欲しかったなぁ~


ブルーバード⑯


マガジン本編も、貴重な資料写真がたくさん収録されており、満足です。


ブルーバード⑰


2台、並べてみる...。


ブルーバード⑱


アシェットの出来映えは、色々思うところがありましたが、
1968~69年に世に出た真紅の名車2台、
ミニカーではありますが、圧巻です^^


ブルーバード⑲


フロントマスクもシブいっ!


ブルーバード⑳


ドアを開けた状態にすると...
やっぱりディアゴに軍配が....。


ブルーバード21



このサイズの国産ミニカーが出たって言うだけで、やっぱりうれしいです♪
次回は、いすゞベレットっ!
予告写真の通りの出来映えなら、絶対欲しいんですが...
う~む...開けるまで不安っ!(苦笑)

エルドラド

[edit]

コレクターズアイテム  /  trackback --  /  comment 0

page top△

1/20 ルパン・ザ・ギャラリー ~画策のサンマリノ~ 



メガハウスの「ルパン三世」フィギュア、
「ルパン・ザ・ギャラリー ~画策のサンマリノ~」が発売されました。

本当は、年末発売の予定で、マーブルがクリスマスプレゼントとして
予約してくれてたアイテムなんですが、約一月遅れの発売です。

待たされた分、素晴らしい内容なので満足しております^^


ルパンザギャラリー①


お洒落な箱に収まっております。


ルパンザギャラリー②


劇中のイメージが伝わって参ります。


ルパンザギャラリー③


各パーツが丁寧に梱包されております。


ルパンザギャラリー④


製品内容は、1/20スケールのルパン&次元のフィギュアとスタンド、
愛車フィアット500、イタリアの石畳を模した展示台がセットされております。


ルパンザギャラリー⑤


さすがっ、フィギュアの出来映えには定評のあるメガハウスっ!
小スケールながら、劇中通りのキャラクターを見事に再現しております。


ルパンザギャラリー⑥


今回の主役っ!
子供の頃から好きだった名車フィアット500が、
1/20スケールのミニカーで登場したことに拍手喝采モード^^


ルパンザギャラリー⑦


プロポーション的には、完全なスケールモデルと言うより、
アニメ作品の雰囲気を上手く反映したシルエットになっているように思います。

ボディー表面も、一般のミニカーのようにピカピカ仕上げではなく、
敢えてつや消し仕上げになっているのも納得です。


ルパンザギャラリー⑧


それでいて、ボンネット、左右ドア、トランクなどが全て開閉式になっており、
エンジンルームも再現、ステアリングと前輪が連動するギミックなどが仕込まれており、
スケールモデルとして、手抜きのない仕上がりになっております。


ルパンザギャラリー⑨


シャーシがダイキャスト製、ボディーがABS樹脂製ですので、
手にする際は、多少気を遣います。

ミニカーと言うより、プラモデルの完成品と言った方が、
このアイテムの表現方法として正しいかも知れません。

手に入れたら、すぐ分解して電飾とかしようと企んでおりましたが、
せっかくの”ギャラリー”ですので、当面は鑑賞して楽しみたいと思います^^


ルパンザギャラリー⑩


ルパン「やれやれ、今回の仕事はヤバかったぜ~」
次元 「また、女に裏切られちまったな...いい加減学習しろっての!」
ルパン「まあ、そう言うなって次元...なんとか逃げられたんだからよ~
     頂いたお宝でも眺めながら祝杯と行こうぜ~」


ルパンザギャラリー⑪


「そこまでよっ!」

(特別出演・1/20バンダイ・カペラロータリー※パトカーに改造)

ルパン「どしたの、どしたの???またまた懐かしい車だけど...」


ルパンザギャラリー⑫


「富山県警から派遣された、ルパン追跡班のもんだちゃっ!覚悟しられっ!」


ルパンザギャラリー⑬


ルパン「ミニスカポリスかと思ったぜ...」
次元 「わざわざ富山からねえ...ごくろうなこった...」
婦警 「ごちゃごちゃ言われんなっ!
    アンタら、お洒落で人気者かも知れんけどえ~
    アタシに言わせれば...所詮は...ド盗っ人っ!
    ごっと剥いて死なれっかっ!」
ルパン「この姐ちゃん、ヤベえぞっ!」
次元 「逃げるが勝ちってこったな...」


ルパンザギャラリー⑭


婦警「待たれっ、このド盗っ人っ!
ルパン「待ちませんよ~!」


ルパンザギャラリー⑮


婦警「インターポールの銭形警部に大至急入電っ!
   目下、手配中のルパン三世と相棒の次元大介を追跡中だちゃ!
   41号線、封鎖要請願いますっ!」


ルパンザギャラリー⑯


婦警「はあ?41号線の封鎖、間に合わんかったが~? あんたら、ダラやないがけっ!」

(ウ~ウ~)昭和風のサイレン音


ルパンザギャラリー⑰


ルパン「や~れやれ...と」
次元 「やっと、逃げられたか...」


ルパンザギャラリー⑱


ルパン「それにしても....」
次元 「富山県警の婦警さんは...」
ふたり「おっとろしいぃ~!!!」

富山弁方言指導(マーブル)


エルドラド

[edit]

コレクターズアイテム  /  trackback --  /  comment 4

page top△

1月のマーブル庵トップ画像 

20171-1annrtop5.jpg
真冬の宇奈月温泉 byマーブル

20171-1annrtop1.jpg
めでたい松~竹~梅 byエルドラド

20171-1annrtop4.jpg
甘い甘いみんな大好きっ byマーブル

20171-1annrtop3.jpg
早く食べるぞ、美味しい駅弁 byマーブル

20171-1annrtop2.jpg
事件解決! byエルドラド

いつも、そのまま下げるのは勿体ないと思い、本年から
トップ画像だけのカテゴリーを作っちゃいました。
またよろしくお願いします。

マーブル


[edit]

マーブル庵トップ画像  /  trackback --  /  comment 2

page top△