Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

0011ナポレオン・ソロよ永久に... 

マーブルさんに貰ったデジカメ、機能が多すぎて使いながら覚えているところであります^^

さてさて...ネタが古くならないうちに...。
先日、ナポレオン・ソロでお馴染みだった、ロバート・ボーン氏が亡くなりましたね。


ソロ①


子供の頃、リアルタイムで観てた番組でしたので、思い入れが強い作品の一つでした。


ソロ②


これでとうとう「荒野の七人」が全員、亡くなってしまったことになります...(合掌!)
この作品では、懐がすっかんぴんでも、カッコつけたリーって言うガンマンを演じてました。
ブラックジャックみたいなリボンタイがカッコよかったなぁ...。


ソロ③


「ブリット」では、憎たらしいチャルマース上院議員を、
「レマゲン鉄橋」では、哀しい運命を辿るドイツの青年将校と、
印象的な役を演じてましたね。


ソロ④


何と言っても、彼の当たり役は、「0011ナポレオン・ソロ」!アンクルからきた男ですね。
国際機関アンクル(U.N.C.L.E.)のエージェント、ナポレオン・ソロと
イリヤ・ニコヴィッチ・クリヤキンの活躍を描く荒唐無稽なスパイドラマでした。


ソロ⑤


ハヤカワ書房の文庫本も売ってたし...。


ソロ⑥


駄菓子屋さんの店頭にて、少年雑誌の特集記事を読み、
カービンタイプの銀玉鉄砲で撃ち合いしたり、ボールペンやシャープペンを口元にあて、
「オープン・チャンネルD!」なぁんてやって遊んだものでした^^


ソロ⑦


これは数年前に、リサイクルショップで見つけたインポートのDVD-BOX。
アタッシュケース型のケースに入ってて、良い雰囲気です。


ソロ⑧


シーズン別(4ケース)に別れてて、装丁もお洒落!
もちろん輸入物なので、日本語吹き替えはありませんが、
そう難しいセリフもなく、60年代の雰囲気を楽しむだけでも充分満足です^^
大好物の50~60年代の車輌がたくさん登場するし...。


ソロ⑨


これは、昨年マーブルさんに買って貰ったamt製、「1/25・ピラニア・スパイカー」!
これぞ知る人ぞ知る、「アンクルカー」の再版品です。
オリジナルの絶版キットは、一時大変なプレミア付いてました。
確か、劇中車自体、AMT社が実車として製造・販売したスポーツカーでしたね。


ソロ⑩


心行くまでディテールアップして楽しみたいキットです。
シボレー・コルヴェアの空冷式水平対向6気筒エンジンも再現されててごきげんな内容!


ソロ⑪


久々に12インチドールの登場っ!
ギルバート社のヘッドを型抜きしてちょっと改造したソロとイリヤくん。


ソロ⑫


イリヤ「ねえねえ、ナポさんナポさん...。
    とうとう、スンゴイ人が大統領になっちゃうね~」
ソロ 「うんうん、ボクらも政府機関の一員だからね~
    あんまり無茶ぶりされても、弱っちゃうよね...」


ソロ⑬


現えらい人「まあまあ、キミたち...
       私の後任者に変わっても、変わらぬ愛国心を持って活躍してくれたまえ」
イリヤ    「な~に言ってんだか...こののんき者っ!」
ソロ     「そもそも...こんな事態になったのは、アンタの責任が大きいんだよ...」
現えらい人「そいつは悪かったよ~、
       アイム・ソーリー...って、総理じゃなくて大統領だけどね~」
ソロ     「我々が、命がけでお守りしたいと思う人物でも紹介してくれるといいけどね...」


ソロ⑭


現えらい人     「じゃ、この人はどう?」
ひとつ前のえらい人「ハロ~!」
イリヤ        「だからさぁ...その人の支持率が最悪だったから、
            あんたを選んだんじゃなかったっけ?」
ソロ         「小泉さんとキャッチボールでもやってなさい...」


ソロ⑮


現えらい人  「じゃ、この人は?」
どっかの酋長 「ハダ・ハイダダァ~!」
イリヤ     「ま、現地ではえらい人なんだろうけどさ...」
ソロ      「言葉のほかに習慣を共有するのが大変そうだね...」


ソロ⑯


現えらい人      「じゃ、こんな人は?」
アレキサンダー大王 「世の後に続けっ!」
イリヤ         「だからさぁ...」
ソロ          「エラければ良いってわけじゃないねぇ...」


ソロ⑰


現えらい人「じゃ、この人...」
ナポレオン「世の辞書に不可能の文字は無いっ!」
イリヤ   「もう...コントやりたいのかい?」
ソロ    「とりあえず、ボクは、名前に親近感を覚えたよ...」


ソロ⑱


現えらい人「う~ん...じゃ、この人は?」
某独裁者 「ハイルっ!ファシストっ!」
イリヤ   「おいおい...このおっさんよりはマシなんじゃないの?次のえらい人...」
ソロ    「今日は、例の制服を着てないだけでもセーフだね...。
       アイドルグループみたいに、どっかの大使館に説教されないようにね!
       そうだなぁ...現場主義の上司とかいないのかな?
       先陣切って、俺について来いっ!みたいな頼りがいがある人...」


ソロ⑲


現えらい人 「キミたち、わがまま言うなよ~、じゃ、この人...」
クロさん   「♪ひとり~ひとり~俺も~ひとり~」
イリヤ    「うん、この人なら一緒にスラッシュのアジトに乗り込めそう!」
ソロ     「じゃ、仕事終わりに”ひとり”と”日暮れ坂”を一緒に唄えるように
       練習しとこかな?」
現えらい人 「あっ、残念なお知らせが...この人、アメリカ国籍じゃなかったよ~」
ソロ&イリヤ 「先に調べとけっ!」


ソロ⑳


現えらい人「よ~しっ!キミたちの要望はすべてわかったっ!
       指導者としての人望はもとより、カリスマ性もあり、現場主義で、
       そして何より、”人権を重んじる人物!”だね!」
イリヤ   「そうだよ...」
ソロ    「そうそう...」
現えらい人「じゃ、この人...」
リンカーン「人民の人民による、人民のための政治を志しますっ!」


ソロ21


イリヤ「まぁ...言いたいことは判るんだけどね~」
ソロ 「結局のところ、次の”花札さん”には、
    最低限、人種差別のない国作りを目指して欲しいもんだよね~」


エルドラド

[edit]

カスタムフィギュア  /  trackback --  /  comment 0

page top△

日常博物館25周年 

早いもので、もう今年も終盤に差し掛かり、
TV観ててもクリスマス絡みのCMばっかりやってて、どうも尻が落ち着きません...。

ここでやりたかったネタもたくさんありましたが、
デジカメのクラッシュなどもあり、諸事情で見送ったものも色々...。
また機会がありましたら、あらためて御紹介させて頂きます。


もぐらとイモ


とりあえず、マーブルさんの実家で採れたサツマイモ、美味しい~♪
大きなものは、モグラくんに食い荒らされちゃったそうです...。


昭和文具①


さてさて...
マーブルに託されました、新しいデジカメの初仕事っ!

ここで度々紹介させて頂きました昭和日常博物館も、25周年を迎えたそうで、
過去の企画展をダイジェストにおさらいするのイベントを開催しております。
初めてお越しの方にも判りやすくて良い催しだと思います。


昭和文具②


相変わらず、入り口のミゼットが目を引きます。
ビルの3階にミゼット!


昭和文具③


駄菓子屋さんの店頭も、少しずつ展示品が変わってて、常連も飽きないセットです。


昭和文具④


いこいっ!
懐かしいなぁ~
ウチの親父が長年吸ってた銘柄で、
これを咥えてプラモ作ってくれたのを思い出します^^
昭和49年頃に生産終了しちゃって、親父が慌ててたっけ(笑)


昭和文具⑤


昭和の住まいも工夫変更が見られます。
♪こんにちわ赤ちゃんの唄が似合いそうなセットです。


昭和文具⑥


トランジスタラジオ色々...。
サンヨーのラジオ、母が台所で聴いてたっけ...。


昭和文具⑦


観光土産の数々...。
京都のものが多い気がします。


昭和文具⑧


出たっ、大阪万博グッズっ!
我々の世代にとっては、一世一代の大イベントでした(笑)


昭和文具⑨


近日中に、レストアされた内部が公開される予定の太陽の塔っ!
これは、カラーテレビの購入特典かな?
家具調テレビの上に、これが乗ってた家が結構ありました。


昭和文具⑩


食卓にカレー!
幸せな家庭の象徴ですね^^

近所の友達は、お家が商売をしてる関係で
遅い昼食をおやつと兼用でカレーで済ませてたのを思い出しました。


昭和文具⑪


これが素晴らしい出来映えっ!
昭和30年代の婦人服を、ミニサイズで再現されております。


昭和文具⑫


昭和文具ラボのコーナーへ...。


昭和文具⑬


ペンの群れ。
渋い柄からファッショナブルなものまで、バラエティ豊富です。


昭和文具⑭


インクに筆入れ等...。
ウチで使ってた銘柄もあります。


昭和文具⑮


化粧品に薬箱。
久しぶりに”ウテナ”の商標を見ました^^
友達のお姉さんが使ってたっけ...。


昭和文具⑯


森永のドライミルクは、私もお世話になりました...って言うか、
覚えてませんが、なってたらしいです(笑)
このウシの絵が描いてある缶、物置に残ってます^^


昭和文具⑰


ブリキの潜水艦っ!
夏の王者だ!


昭和文具⑱


色々ありますね~
銭湯で遊んでた子が結構いました。


昭和文具⑲


形状もさまざま...
スケールモデル並みに再現されたものから、SFドラマの登場キャラ風のもの...。


昭和文具⑳


動力も定番のゴムに、水中モーター、ローソク立ててポンポン船風に遊ぶもの、
タイヤが付いてて転がして遊ぶものまで...。
少年の夢は広がります。


昭和文具21


こちらはブリキ自動車。
スバル360にマツダ360...。
バンダイ製のを持ってました。


昭和文具22


電器店の店頭...。
光速エスパーは、東芝のマスコットでしたね。
ミニサイズのを持ってたなぁ...。


昭和文具23


ここから、新しいエリアとして地下駐車場の一部を使って展示されてる
レトロカーの一群です。


昭和文具24


マツダのK360、懐かしいなぁ~


昭和文具25


サビ一つなく、大切に保存されております。


昭和文具26


アイボリーとミントブルーの塗り分けがオシャレっ!


昭和文具27


「怪奇大作戦」トータス号のタネ車でお馴染み、スバルサンバー!
郵便屋さんのイメージが強いです。
そう言えば...トータス号も、チビラくんの郵便屋さんに使ってたっけ^^


昭和文具28


こちらは、軽トラタイプのサンバー。
メタルカラーが超シブいっ!


昭和文具29


観音開きのクラウンに、縦目ヘッドのセドリック!
「特別機動捜査隊」の覆面パトカーを思い出します^^


昭和文具30


50年代のアメ車を彷彿とさせるリアビュー。
クラウンのテールランプを開けると給油口になってるんでしたね。
面白い工夫でした。


昭和文具31


初代ブルーバード!
これのタクシーに乗った覚えがあります。
「太陽にほえろ!」の初期に、カーチェイスで使ってました^^


昭和文具32


通称”バリカンコロナ”!
クリーニング屋やってた叔父が乗ってたなぁ...。
せっかくボンネットフードを開けて展示してあるのに、
前のスーパーカブが邪魔っ!(笑)


昭和文具33


単車も展示されてます。
スーパーカブにベンリィ。


昭和文具34


ベンリィCS92


昭和文具35


ラピッドジュニア...
小学2年の時の担任の先生が、これに乗って家庭訪問に来たっけ^^


昭和文具36


ヤマハのYDS。
”単車”と言うネーミングが似合う車体です。


昭和文具37


昔は、暴走族じゃなくて、雷(カミナリ)族って呼ばれてましたね^^

エルドラド

[edit]

地元  /  trackback --  /  comment 0

page top△

ウーの季節 

2016115dayseetenki1.jpg
「わぁ~、お空が高いね~、とっても綺麗~」

2016115dayseetenki10.jpg
「今日は、お山さんは…」

2016115dayseetenki23.jpg
「あーっ」

2016115dayseetenki6.jpg
11月2日、麓からの立山連峰の初冠雪確認。

2016115dayseetenki18.jpg
「くっきりと見える見える~、それに、白いお帽子も被ってる!!」

2016115dayseetenki7.jpg
「白いお帽子…ってことは…」
お山を眺めながら、じっと考えるシーちゃん。

2016115dayseetenki24.jpg
「そうだ、そうだよっ!!」
ポンっと手を叩き、思いっきり息を吸い込み…、

2016115dayseetenki12.jpg
「ウーっ、もっと雪が降ったら遊びに来てね、僕、待ってるよ~」

2016115dayseetenki3.jpg
「……」
遠くから、ウーの返事が聞こえたような気がしたシーちゃん。

2016115dayseetenki8.jpg
《きっとだよ…、ひとりぽっちは、誰だって寂しいもの…》

2016115dayseetenki4.jpg


2016115dayseetenki5.jpg
「この時期、こんなに綺麗に、全部のお山さんが見えるなんて、久しぶりかも…」

2016115dayseetenki15.jpg
「アオ~ンっ、お天気予報は、ずばり快晴だよ~」

2016115dayseetenki17.jpg
「あっ、僕とのお約束…。
 あのね、麓ではいくら暖かくても、お山さんが白いってことは、上は、寒いってことだよ。
 だからね、ちゃんと”防寒”して、楽しい旅をしてね」

・・・
・・


現在の立山連峰は、既に真っ白な頂きになっています。
地元で、立山からのテレビ中継を見ましたが、バスターミナルがある室堂では、
既にかなりの積雪になっていました。
気温は、-1℃の世界。

今年の立山黒部アルペンルートの営業は、今月の月末までです。
確かに、電車とバスで簡単に室堂までは行けますが、既に雪が積もっているので、
防寒着、靴に気を配って、銀世界を楽しんで下さい。

北陸新幹線のおかげなのか、テレビのBSでは、「富山全体・立山黒部」の特集、
しかも、2時間枠で特集されることが多くなりました。
特に、ローカル鉄道の旅では、地方鉄道が取り上げられることが多かったです。
それに、映画の舞台にもたくさんなりました。
ただ…俳優さんの方々が「富山弁」にご苦労なさったことだけは確かです。
地元でしか発音できないような、ビミョーなイントネーションがあったりしますから。

さてさて、ウーの季節が巡ってきたということは、マーブルにとっては、
またまた冬将軍との戦いです。
雪かきをするということが、年々、重労働にもなって来ました。
マーブルの実家では、かなりの豪雪地方に入るかと…なるべく降らない事を願います。

・・・
・・


今年の気候は、おかしな感じで過ぎた気がします。
春一番の低気圧の風は、そんなにでもなかったのですが、ゴールデンウィークに
吹いた暴風が一番ひどかったです。
この時、砺波ではチューリップフェアが行われていたのですけど、午後から
閉館されることになり、こんな事態になったのは初めてだそうです。

そして、それは、植物も同じみたいで、マーブルの実家近くのキンモンセイの木が
9月の下旬には咲き始め、すぐに散ってしまいました。
この時期、エルドラドにいつも「おうちのキンモクセイ、咲いた?」と聞いたら、
まだ早いっていう返事が…そうだよね…。

それで、おうちのキンモクセイは、例年になく「遅く開花」。
先月の下旬にようやく咲いたものの、すぐに早く散ってしまったそうです。

yu2.jpg
おうちのキンモクセイ・撮影・エルドラド

さらに、キンモクセイの花と同時に散ってしまったもの…
エルドラドが、このキンモクセイを撮影中、長年、愛用していたデジカメがクラッシュ。
これが、ラストの画像になってしまいました。

それで、マーブルが以前、購入していた「一眼レフカメラ」を実家に
置きっぱなしだったのを思い出して、それをエルドラドにプレゼント。

あるものを撮影したくって一眼レフが欲しくって購入したまでは良かったのですが、
普段からコンパクトデジカメを使っているマーブルとって、一眼レフを片手に持っての
撮影は重かったんです。

それで、今も怪獣達を片手に持っての撮影したりとしていて、ポッケに入る
コンデジはとっても楽ちん、気を使わなくってもいいですし…。
もちろん、このシーちゃんとお山の画像もコンデジでの撮影です。

エルドラドが「俺に使えるかな…」と気にしていたみたいですが、
心配はいらなかったようです。
渡した次の日に、一眼レフを持って撮影しに出かけたエルドラドさん。

yu1.jpg


エルドラド曰く…「このカメラに慣れたら、もっと良く撮れた気がするなぁ」と…。
送ってくれた画像を見たのですが、なんてことない、ちゃんと綺麗に撮れてますってば…。
これからが、この一眼レフが、エルドラドの相棒となりました、間に合って良かったです。

この車の画像を見て…マーブルが
「これって、カリオストロの城でルパンが乗っていた車?」と聞いたら、
「どこをどうしたら、それに見えるんだ? 」と呆れた声が返ってきました(笑)

マーブルには、なぜにそう見えたのか…それは、エルドラドのせい! 
誰かさんがあるミニカーを予約したからです、それに似てんだもん!!! 

思いっきり暴露~ちょっと早いのですが、エルドラドとマーブルは、
既に「クリスマスの贈り物」をお互い、欲しいものを決定して交換済み~
…といっても、まだ予約してあるだけなのですけど。

エルドラドの分は、来月に届く予定…
そして、マーブルの贈り物は、な、なんと来週にも来ちゃうんです。
ずっと前から欲しかったので、とっても楽しみ!!
お互い、とってもいいクリスマスが過ごせそうです。

2016115dayseetenki20.jpg
「これから、とっても寒くなって来くるから、風邪をひかないように気をつけてね~、
 今、エレキングに、マフラー編んでもらっているんだよ、僕とっても楽しみなんだ」

マーブル


[edit]

季節  /  trackback --  /  comment 0

page top△