Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

乗り遅れにご注意!? 

8月も今日でおしまい。
あれだけ暑かったのが、ウソみたいに北陸地方はすっかり秋支度な様子。
蝉の声も聞こえず、秋の虫の音が朝晩、響くようになりました。

さてさて、こちらでトッキュウジャーし様の市電とかのお話を
していますけれど、マーブルが、キョウリュウジャーに引き続き、
トッキュウジャーにすっぽりとハマっております。

エルドラドからは、マーブルが口を開けば、
「トッキュウジャー、トッキュウジャー」しか言わないし、
「今週のトッキュウジャー見た?」と必ず聞くし、
エルドラトには、ものすご~く、うんざりされちゃってます(笑)

「仕方ないでしょ、好きなんだもん」

この一言で片付けてしまうマーブルであります。

キョウリュウジャーが終わって、次は何かなと思ってたら

トッキュウジャー…?

トッキュウジャーって何? と思ってました、実のところ。
だって、ゆる~い感じがしたんですもの。
しかし、1話を見たら、もうみょ~んに馬鹿受けしちゃいました。
それからというもの、ずっと欠かさずに、毎週、楽しみにしています。
しかしですね、富山での放映は、2週間遅れなんですよ、あぅー。
なんで、先に、エルドラドに「お話の展開」を聞いたりして。
電話かけて、真っ先にトッキュウジャーの展開を聞くと言う、えへっ。
超めんどくさいながらも、ちゃんと話してくれたりします。
そこが優しいエルドラトさん。

お盆過ぎに、ほんとに超久しぶりに、トイザらスへ出かけました。
もぉぉ、おじぃちゃま、おばぁちゃまに玩具を買ってもらう
おこちゃま達が多い事多い事、あぅー、羨ましいぞ~っ(笑)

それはさておき、自分もトッキュウジャーコーナーへまっしぐら~、
おう、超超トッキュウオウーがいるじゃないですか、高っ。
マーブル、トッキュウジャーの合体ロボには、全く興味がなく、
いつものように、トッキュウジャーのソフビ人形はあるだろうなぁと
その棚へ目を移したら、

伏兵がおりました。

2014831daymarbleanne11.jpg
そう、シュバルツ将軍!!!
ソフビ人形にシュバルツがいるなんて、きゃ~嬉しいっ。
見た途端、手に取っておりましたわよ(笑) これは、速攻、お買い上げ!!

帰宅して、すぐにエルドラトに電話。
「ねぇねぇ、ソフビ人形にシュバルツがいたの!!」
「買ったのか?って、聞くまでもないか、その声じゃ…」
「うん、あとね、クローズもいたのよ」
「それは、買わなかったのか?」
「だって、高いんだもん」
「高いったって、しれてるだろ」
「自分には、高いのっ、高いんだってば」
これしか、言わないマーブルにエルドラドさん、ピンと来たらしく…

「他に何か買ったな~」
「うっ…」

そこは、エルドラドさんです。
こういうことは鋭かったりして、困りますわ(笑)

2014831daymarbleanne12.jpg
これは、食玩具のトッキュウジャー列車なのですが、実に良く出来てたりします。
あれ? 他の列車は? 2号から5号がないけど…って?
いえ、ザラスには、もう他の列車がなかったのです、残念ながら。
…って、あったら、買ってたんかいっ。 
あぅ~聞かないで~、「だめ~だめだめ」(笑)

2014831daymarbleanne5.jpg
まずは、トッキュウジャー1号の列車、レッドレッシャー。

2014831daymarbleanne7.jpg
次に、レッドが、時折、運行させるディーゼルレッシャー。
レッドは、いつもこの列車の事を「爺ちゃん列車」と呼んでたりして、
とっても親しみがわいちゃいます…けど、この列車を爺ちゃんって呼ぶなら…
レッドの列車も十分、爺さんだろうっっ!!とつい、いけないことを思ってたりして(笑)

2014831daymarbleanne6.jpg
そして、そして、元は、シャドー側だった明のビルドレッシャー。
これは、単独でロボになったりします。

2014831daymarbleanne4.jpg
1個380円、どれをとっても、価格以上の高クオリティ!
さらに、子供達が扱っても危なくない様にしてあるのにも拘わらず、
ディテールを壊さず、商品化されています。

2014831daymarbleanne10.jpg
この食玩は、トッキュウジャーが腕にしている変身ブレス、
トッキュウチェンジャーの玩具でも遊べたりします。
いや、ほんと、今のおもちゃは、ライトが光って、声が出て当たり前で、
食玩具でも、いろいろと遊べるので凄い時代です。

・・・
・・


2014831daymarbleanne2.jpg
普段は、こういった類の雑誌はかわないのですけれど…、
以前も買ってたでしょ~って、あれは、テレビマガジンです。

「テレビくん」先月号に引き続き、持ってたりします。
先月号には、トランスフォーマーの「オプティマス」の玩具が付いていて、
それが、どうしても欲しくって買っちゃいました(笑)

先月号のテレビくんのCMを観ていたエルドラドさん、
「誰かさん、これ欲しさに買うんだろうなぁ」と思ったらしく、
マーブルが
「ねぇねぇ、テレビくんの付録、オプティマスの~」とだけ言ったら、
「やっぱり買ったんだ」と、エルドラドに大笑いされちゃいまして、
行動がバレバレというか、思ってた通りに動くマーブルが面白いみたいです。

2014831daymarbleanne8.jpg
【トッキュウブラスター・みずてっぽう】

今月号は、エルドラドが購入して来たんですよ。
なんでも、トッキュウジャーの水鉄砲が付いてるとかで(笑)
買ったか? って、何度も聞くので、
「買ってないよ、興味がそそる付録付いてないもん」ってあれほど言ったのに、
既に購入していたエルドラド。
でも、ありがと~っ。
トッキュウジャーにとりわけ興味がないのにも拘わらず、マーブルが
あまりにもご執心なものだから、ちゃんとお相手をしてくれる
優しいエルドラドさんであります(ここ、大事)

テレビくん、テレビマガジンを隅々まで読んだのですけれど、これって、
おこちゃまが欲しいと思わせるおもちゃの情報が、わんさと掲載されていて、
ひとつひとつが高い高い、トッキュウジャー合体ロボなんていくらするのって感じ。
どうせ、放映期間中だけの玩具…もごもごもごもご…
これじゃ親御さんが大変かと。
…って、マーブルも、しっかりトッキュウジャーグッズ買ってるじゃないかぁ~(笑)

最初の話に戻って、トッキュウジャーでのソフビ人形で
シュバルツの他に、クローズというのが商品化されてます。
このクローズは、シャドーラインのザコ役なんですが、オシャレで
マーブルもお気に入りなのですが、このクローズソフビ人形も
さすがに何体も買うと高いので、買わなかったのですけれど…
「なんで、買わなかったんだ」
「だって、高いんだもん」(また同じことを~)
やれやれと思ったのか、エルドラドさんが購入して来ました(笑)

そして、そのまんまでは終わらないエルドラドさん。
なんと可動フィギュアにしたそうで、その画像を見せてもらったのですが、
ソフビ人形なのに、ポージングひとつ代えただけで、ずいぶん雰囲気が
変わるものだなぁと感心してみていました。

2014831daymarbleanne1.jpg
「ゼット、絶対、お前だけは許さんっ」
きゃあきゃああふ~ん、かっこいいのだっ。

トッキュウジャーに登場するシュバルツ将軍。
今、お話の展開では、皇帝・ゼッドにやられて、川にどっぷんと落ちて、
生死不明の行方不明に。
マーブルにとっては、シュバルツのいないトッキュウジャーなんて、
ちょっぴりつまんないわけで、早く戻ってきてーっ、シュバルツ将軍。

エルドラドさんがせっかく買ってくれたテレビくんの付録、
トッキュウジャーの水鉄砲を、今夜、お風呂に入って、遊びながら
過ぎゆく夏を惜しみましょうかね(笑)

朝晩の気温がずいぶんと低くなり、過ごしやすくなってきました。
体調を崩しやすく時期でもありますから、お身体に気をつけて
お過ごし下さい。

マーブル


[edit]

特撮・戦隊シリーズ  /  trackback --  /  comment 0

page top△

お土産 

お盆の真ん中ですけれど、どうお過ごしていらっしゃいますか?

yunaiori2014814day1.jpg
建設中の富山駅と駅前のロータリー。
【撮影は、真向いにあるホテルの中のエレベーターの中からなのです】

富山にも、半年後にいよいよ、北陸新幹線が通り、東京へは2時間あまりで
行けるようになり、嬉しい限りです。
マーブルは、しょっちゅう、富山駅に行くことないので、行く度に着々と仕上がって
いる様子に、もう気分は”浦島太郎”のような感じです(笑)

JRで富山へ帰省なさって駅に到着した時、地鉄駅で乗り換えをなさった方は、
ものすごーーく遠かった事かと思います。
地鉄に乗り換えの時は、正面出口から出なければいけません。

ホームのど真ん中といいますか、手前に新幹線が通る為に、大阪方面、
名古屋方面、東京からのはくたかは、富山の北口近くのホームに、
すべての列車が発着しているようですね。
そこから、正面出口に着くまで遠いというのに、地鉄の駅まで来るには、
さらに、ぐるっと回ってこなければならないという…、
エルドラドも実感したそうで、一言。 「遠いなぁ…」(笑)

先々週、マーブルがトッキュウジャーの市電を撮影して来た二日後、
日帰りで富山を訪れたエルドラドさん。
絶対に、エルドラドさんも”浦島太郎”のような気分だったかと(笑)
富山の駅前は、ずいぶん変わりましたからね。
先日は、お疲れ様でした。 

マーブルが富山にいるので、富山の物が欲しい時は、いつもおうちに
送るので、エルドラドさんは、富山のお土産は買わず、さっと帰って行きました。

御実家に帰省なされて、懐かしいお味に舌鼓をうっておられることと思います。
今日は、マーブルがぜひお土産にもお薦めな、食べ物をご紹介しちゃいますね。

yunaiori2014814day10.jpg
さあ、地鉄電車に乗って、富山市街へGOGO。
ちなみに、子供達からは、これは、「大根電車」と言われています。

富山は、各地で走っていた電車が、富山地方鉄道にて現役で
走っている電車が多くなって来たせいなのか、近頃、実家の付近で、
撮り鉄さんが多く見られます。

yunaiori2014814day3.jpg
トッキュウジャー市電で街中へ~

やっぱり大人気になっているみたいですね。
先日、マーブルがトッキュウジャー市電の書いた記事を注目して頂けて
とっても嬉しかったです。
この日も、子供達もですが、その親御さんも「うわ、トッキュウジャー」の市電だと
子供以上に、はしゃいでおられた姿も多くみられましたよ。
当然、マーブルも帰りにしっかり乗っちゃいました~。
トッキュウジャーを全く知らなかったら、なんだ、これ?で終わっていたかと(笑)
でも、撮り鉄さんの気持ちがちょっぴりわかる気がしました。
この市電を見ただけで、テンションがあがるんですもの~。

あっ、そうそう、電車の話じゃないんでした、お土産お土産~っ。
これを求めて、街へ出かけたんでした。

さて、これは、なんでしょうか?

yunaiori2014814day39.jpg
「コレハ、ナァニ?」

お寿司です。

yunaiori2014814day40.jpg
「オスシ? シムラノスシ…カイテアルネ」

マーブルが、ぜひお薦めしたいのは、このお寿司なんです。

yunaiori2014814day7.jpg
【左が志むら乃寿司、右がますのすし、両方とも押し寿司】

富山で有名なのは、「ますのすし」かもしれませんね。
それは、後で説明するとしまして、まずは、左側のお寿司から~。

この「志むら乃寿司」は、富山東部の者にとっては、ソウルフードです。
マーブルにとっても、一番馴染の味でもあり、故郷の味。
マーブルは、ますのすしより、断然、こっちが大好きです。

yunaiori2014814day6.jpg
【富山の県東部で「志むら乃寿司」と言えば、押しずしの代名詞】

披露宴や法事の引き出物として根強い人気があり、土産用の注文も
多いんだそうです。
ネットでも、ご紹介されているので「志むら乃寿司」と検索してみて下さいね。

yunaiori2014814day42.jpg
「ワッ、マックロダネ、ノリがノッテルンダ」

yunaiori2014814day41.jpg
【真空タイプは、こういう感じで押し寿司が入っています】

これは、8個ですが、10個入りもあります。
スーパーで見かけるのは、1個売りや2個、3個入りが多いかもしれません。
このパッケージに包まれた真空タイプで見つけられた時は、日持ちもするので、
お土産に、ぜひぜひお薦め致します。

何年前になるでしょうか、エルドラドに初めて、このお寿司を食べてもらって、
この味をとても気に入ってくれまして、お正月、お盆にはいつも用意しています。

yunaiori2014814day44.jpg
「オオキイネ、トッテモイイニオイ~」

yunaiori2014814day45.jpg
「マンナカニ、ナニガ、ハサマッテルノ?」

素焼きしたサバをほぐして酢飯の間に挟み込んであります。
生ものが苦手なマーブルでも、これは、美味しく頂けます。
とにかく、サバと酢飯の分量が絶妙で、酢飯が少し濃い目なので、
食欲がない時でも、美味しく食べられます。

この志むら乃寿司は、マーブルにとっては、思い出の味でもあります。
幼少の頃、母の実家へ戻った時や、兄弟のおうちに寄った時には、
必ずこれが食卓にでーんとありました。
しかも、大皿に山積み、いくら食べてもなくならない程、たっぷりと。
あぁ、懐かしいです。

そして、冠婚葬祭時にも、必ずといっていい程、口にしましたし、
結婚式の引き出物や法事の時にも、詰め合わせのお弁当として
入っていました。
マーブルにとっては、これが故郷の味でもあり、ソウルフードなのです。

yunaiori2014814day48.jpg
「タベテミテネ」

とっても美味しいので、富山にて、どこかで見かけましたなら、ぜひ一度
味わって下さい。

yunaiori2014814day35.jpg
「トヤマ、マスノ…」

yunaiori2014814day37.jpg
【小丸サイズ】

さて、これは、有名ですね。
全国駅弁大会があると、いつも上位クラスに入る駅弁です。
でも、なんか少しちっこい気が…。

これは、普通のサイズより一回り小さいものなのです。
長方形タイプの小箱は、800円。
「小丸」タイプ、900円。
普通のサイズ一重ねは、1300円。
普通のサイズ二重ねは、2500円。

いつもなら、どーんと普通サイズの物をご紹介できたらと考えてました。
けれど、今年のお盆に誰も訪ねてきませんし、ひとりで、これを食べるのは、
ちょっと無理ですので、ちっこい方をご紹介致します。

yunaiori2014814day33.jpg
「ウ~ン、ヨイッショ」

これは、源のますのすしですが、「ますのすし」と一口に言っても、
富山には、たくさんのお店があり、味か違ってたりして、
各家庭で、それぞれに「ご贔屓」にするお店が決まってたりします。
エルドラドは、高田屋というお店のますのすしが好きだそうです。
マーブルは…えっとです。
どのお店のますのすしも、いつでも食べられる環境にいるので、
その時の気分次第です。

yunaiori2014814day34.jpg
「ア、アイタヨ、アレ? ミドリノハッパダ」

小丸サイズでも、普通サイズと同じ製法で、ちゃんとわっばに入って、
笹で包まれています。

yunaiori2014814day12.jpg

来年からは、北陸新幹線が開通して、こちらにおいでの際には、
道中のお弁当に、お土産にぜひ食べて下さいね。

yunaiori2014814day16.jpg
「ワァ~キレイナハコダネ」

話題性も兼ねて、ちょっと購入してきました。

yunaiori2014814day29.jpg
「コレハ、ノリモノナノカナ?」

yunaiori2014814day21.jpg
「アオイオカオ…」
これは、新幹線のパッケージの中に、お菓子が入っています。

yunaiori2014814day26.jpg
「オカシ?」

yunaiori2014814day23.jpg
「ナカカラ、モッテキタヨ」

中には、このサイズの小袋が四袋入っています。

yunaiori2014814day24.jpg
「ナニカカイテアルネ、コレハ、ナニ?」

よくみると、北陸新幹線が停車する駅名が表示されていました。
面白いですね~。

yunaiori2014814day28.jpg
「ハイ、ドウゾ」

こちらは、日の出屋製菓産業株式会社さんが発売している
「かがやき しろえび小判」。
日の出屋製菓さんのおかきは、絶品なので、おかきやおせんべいを
ぜひぜひ、お土産にお勧めしちゃいます。

yunaiori2014814day30.jpg
「ウマウマ~」

yunaiori2014814day25.jpg

この空箱のパッケージを見ながら、テッシュ入れにならないかなと、考えてしまいました。
だけど、あと数センチ…、顔の部分が下がっているのでちょっと無理でしたね。
(一応、試してみました)

さて、最後は、見た目はリアルで、食べられないお土産のご紹介です。

yunaiori2014814day17.jpg
「ワッ…コレハ、タベラレルノ?」

食べられないかまぼこです、これ(笑)

yunaiori2014814day18.jpg
「セッケン?」

富山では、「かまぼこ板」がついていない、巻き巻きかまぼこがメインです。
それを模造された石鹸が発売されてました。

yunaiori2014814day19.jpg
「ゼッタイ、オクチニシチャダメ、プクプクニナッチャウ」

以前から、見た目がインパクトあるなぁと思っていた商品でしたので、
ついでにご紹介しておきます。
マーブルもまだ使ったことがないので、どんな香りなのか、まだわからないです。
お風呂場にあったら、一瞬、えっ?と思われ、面白いかもしれません。
他にも、富山限定で、ケロリン洗面器に「ケロロの絵柄」がモチーフな
ものがあったりします。

美味しいお土産、面白いお土産が見つかりますように。

明日には、Uターンラッシュが始まるそうですが、天気予報で、
北陸地方は、日曜日までかなり強く雨が降るそうですので、
道中、お気を付けてお帰り下さい。

マーブル


[edit]

地元  /  trackback --  /  comment 0

page top△

出発進行 

yunaiori01.jpg
【富山駅に向かう途中にて、電車に乗っての撮影】

「7時30分発 烈車戦隊トッキョウジャーが
 発車いたします。
 お乗り遅れのないよう、ご注意下さ~い」


・・・
・・


暑中お見舞い申し上げます。
北陸地方、マーブルの地元では、雨も降らず、台風のせいでフェーン現象が続き、
連日37度の酷暑が続いています。
今日も、日本列島がほぼ雨のマークがついているのにも関わらず、富山の天気は
カンカン照りの晴れマーク、今も、その通りに晴れていて、青い空が広がってます。
皆様も、水分摂取をこまめになさって、残り僅かの夏を楽しんで下さい。

さて、もうすぐお盆なので、富山の方にも帰省になられる方もおられると思い、
マーブルの地元、ちょっぴり宣伝をしたいと思い、その際に写真を取ってきたので、
書かせていただきます~。

キョウリュウジャーに引き続き、トッキュウジャーに夢中なマーブルです。
いいタイミングで、富山にも、トッキュウジャーに関するイベントがあり、
そのご紹介です。

yunaiori02.jpg
トッキュウジャー仕様のラッピング車両・サントラムT102号

7月26日から、富山地方鉄道にて、市電のひとつが、トッキュウジャーの
ラッピングがされた車両になって、毎日運行しています。

この企画は、『烈車戦隊トッキュウジャー』が、Jリーグと地元鉄道会社との
コラボレーションから相互集客を目指し、富山県のプロサッカークラブ
「カターレ富山」とそのオフィシャルスポンサーである富山地方鉄道とのコラボが実現。
「カターレ富山」のチームカラーであるブルーを基調に「ブルーレッシャー」を
イメージしたラッピングがされています。

yunaiori07.jpg

このラッピング列車の運行は、7月26日~9月中旬までです。
一車両だけのトッキュウジャーし様の市電ですが、一時間に三回は、
必ず、市電通りにいれば見かけられます。
この市電は、運行時刻が決まっているので、富山地方鉄道のサイトにて、
その時刻表が掲載されているので、ご確認下さい。

毎日運行はしていますが、ひとつだけご注意下さい。
週に一度、水曜日に、このトッキュジャーし様の市電は、定期点検をする事と、
その日に運行していない場合もありますので、遠方からこちらへ来られる時は、
朝、この市電が運行しているか、電話で確認してからの方が確実です。

え~…実は、マーブル…、
この情報を知って、トッキュジャー市電を一度見ようと、次の日、富山市内に
すっ飛んで行ったのはいいのですけど、走ってないんですよ。
あれ? それで、市電が始発する駅で聞くと、「今日は、定期点検の日です」
がーんっ、あぁぁ、そんな~っ、あぅー
…なんて、ことにならないようにお願いします。

運行区画は「南富山駅前~富山駅前」と「南富山駅前~大学前」の2つあり、
運賃は一回大人200円、小人100円。
ずっと乗っていたい場合、「南富山駅前~大学前」までの搭乗がいいですよ。
一番長い距離ですから。

市電に何度も乗る場合、「市内電車・バス1日ふりーきっぷ」が発売されていて、
市内電車とバス(バスは、富山駅前から280円区間)が1日乗り放題です。
大人620円、小人310円 この切符を事前に購入される事をお勧めします。

このトッキュジャー市電の企画に合わせて、「トッキュウジャー」記念乗車券、
1枚1000円で発売されています。
マーブルもしっかり買っちゃいました~っ。

yunaioriq10.jpg
こちらが表。

1500枚限定で、発売期間が平成26年7月28日から平成26年12月31日まで。
購入された場合、利用期間が決まっていますので、平成26年12月31日までに
搭乗され、期限切れにならないようにして下さい。

yunaioriq11.jpg
ふたつ折になっているので、内側もかっこよくトッキュウジャーの絵柄になっています。

「トッキュウジャー」記念乗車券は、富山地方鉄道のサイトより、
郵送にて、購入も出来るそうです。
さらに運行期間中は、「トッキュウジャーショー」の開催や、コラボグッズや
記念切手の発売など、さまざまなイベントが行われるという事なので、
マーブルは、密かに楽しみにしていたりします(笑)
トッキュウジャーショーには、ぜひ、敵方の「シュバルツ」が来てくれることを
願っています。

yunaiori03.jpg
小さなお友達も、大きなお友達も、ぜひ富山へおいでの際には、ぜひ搭乗して下さいね。

撮影している間にも、たくさんの子供達が目をキラキラさせて、市電に乗っていました。

マーブルは、撮鉄さんではないので、この画像を見て、構図、見栄えが悪いとか、
画面が暗いとか…細かいところは、いろいろと勘弁して下さい。
実際に富山に来て、トッキュウジャー市電にご搭乗され、体験して下さいね。
そして、夏の素敵な思い出の1ページになりますように…。

マーブル


[edit]

地元  /  trackback --  /  comment 0

page top△