Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

歴史民俗資料館 語れる場・展 

語れる場①
地元役場に行く用事があったので、
久々に、隣の歴史民俗資料館に寄って来ました。

今回の展示テーマは、「語れる場・展」と題して、
楽しかったこと、哀しかったこと、美味しかったこと、
さまざまな体験全て含めて、懐かしい思い出であり、
老若男女共通の話題になる色々な分野のアイテムを、
昭和の少年少女の日常大図鑑として公開されおります。

展示期間 11/1(水)~1/30(火)

語れる場②
小松崎茂画伯のレトロフューチャー代表作、
弾丸列車とエアカー掲載の本が飾ってありましたが、
展示場所がエントランスの為、格子戸の明かりに
撮影を邪魔されました…(残念!)

語れる場③
おっ、ヨネザワの宇宙特急のオモチャだ!
久々に見ました^^

語れる場④
これもエントランスに飾ってある為、上手く撮れません…。

語れる場⑤
駄菓子屋玩具、色々…。
これらは、常設展示のものをまとめたものですので、
お馴染みの品々です。

語れる場⑥
アトムの円盤…。
同じ円盤に、宇宙飛行士が乗ってるのもありましたね。

語れる場⑦
これもお馴染み、レトロな宇宙船は味があっていいですね。
これで火星に行ったら、必ずタコ入道みたいな宇宙人が待ってて
美女を人質にしちゃうんですね^^

語れる場⑧
ロビー・ザ・ロボットのバリエーション。
子供の頃、持ってたのはパチモンだったかも?

語れる場⑨
ウチにもある「海底2万里」のパンフと、ブリキ製ノーチラス!
ノーチラス…劇場版と全然似てねえ…。

語れる場⑩
これもお馴染み、朝日ソノラマのソノシート。
戦えオスパー、懐かしい~♪

語れる場⑪
レコードプレーヤー…。
今見ると、これもオモチャみたいですが、
ドラマ入りの特撮作品など、ワクワクして聴き入ったものでした。

語れる場⑫
これは文具メーカーの景品になってた、
荒井注さんがいた頃の
ドリフターズのソフビフィギュアでしたね。
「なぁんだ、馬鹿野郎~っ!」(結構好きでした)

語れる場⑬
ナショナル(松下電器)、ソニー、トリス、エースコック…
企業マスコットは、印象深いものが多いです。

語れる場⑭
これも懐かしい!
ゲバゲバおじさんのぜんまい歩行人形。
これ、結構欲しくておもちゃ屋巡りしましたが、
名古屋界隈には売ってなかった思い出が…
(これぞ、”語れる場”ですね…)

語れる場⑮
「鉄人」と「アトム」のグッズは、数え切れませんね…。
マニア泣かせのテーマです。
ビッグXの弁当箱、持ってた子を思い出しました^^

語れる場⑯
「ケネディ騎士団」も懐かしい~
望月先生、「ワイルド7」の前に描いてた作品でした。
「秘密探偵JA」なんてのもあったっけ…。

語れる場⑰
漫画版の「サンダ対ガイラ」!
こう言うのも、冒険王の付録に付いてたりしましたね~
表紙には、劇中の迫力ある怪獣の画像が出てますけど、
実際に漫画に出て来る怪獣は、おいおい、この漫画家、
ちゃんと映画観たのかよ!みたいな、情けないのもありました^^

語れる場⑱
昭和の大御所たちのシングル盤。
「真っ赤な太陽」のB面、「やさしい愛の唄」も良い曲でした。

語れる場⑲
舟木一夫さんが表紙の雑誌が、結構残ってるは、
地元(一宮)出身だからかも?
昔、一宮駅前にファンクラブの事務所があったのを覚えてます。

語れる場⑳
これは、「平凡」か「明星」に付いてた歌謡曲集ですね。
三波さんも島倉さんも若いっ!
小林旭が乗ってる車は、メッサーシュミットかな?

語れる場21
「明星」の表紙は、フォーリーブスとピンキーさん。
ピンキー(今陽子さん)も名古屋出身なので、
残してあったのかも?

語れる場22
映画花形”スタア”プロマイド...いい響きです^^
高島忠夫(この人のことを”ボン”と言うのは、絶対おっさん)、
岸恵子さんに、佐田啓二氏(サラメシ・ナレーターの親父だ!)、
香川京子さんは、「モスラ」のヒロイン。

語れる場23
若尾文子さんは、大映のスター(スタアか)でしたね。
高橋貞二って誰?と思ったら、そうそう…
佐田啓二さんと同じく、交通事故で早世された松竹の俳優さんでしたね。

語れる場24
人呼んで遊星仮面っ!
人呼んでってとこが、奥ゆかしいヒーローでした。

常設展示のものも混じっていましたので、
今回は割愛しましたが、面白い企画だと思います^^

エルドラド
(代理更新・マーブル)


スポンサーサイト

[edit]

地元  /  trackback --  /  comment 0

page top△

よいお年を~ 

20161231omiyage1.jpg
「ただいま、シーちゃん」
「おかえり~楽しかった?」
エレキングの帰宅を誰よりも待ちわびていたシーちゃん。

20161231omiyage3.jpg
「うん、とっても…、景色が綺麗だったよ。 シーちゃん、お留守番をありがとう」
「ねぇねぇ、おみやげある?」

20161231omiyage2.jpg
「ご当地のおみやげじゃないんだけど、みんなで食べられるものがいいと思って…」
「あるの? なになに?  早くっ早くっ」

20161231omiyage6.jpg
「よいしょ、これだよ」

20161231omiyage4.jpg
「わぁ~、僕、大好きっ!! 」

20161231omiyage5.jpg
「いつものより、おっきい~、これならみんなで分けてもたくさん食べられるね」

20161231omiyage10.jpg
「ねっ、ねっ、早く食べよ」
「それなんだけど、ちょっとだけ待ってくれる? 
 僕、もうひとつやらなきゃならないことがあるから」

20161231omiyage7.jpg
「え~、おあずけなの?」
「それで、シーちゃんにお願いがあるんだけど…」

20161231omiyage11.jpg
「僕が戻ってくるまで、ゴメスが”ストロー”を突っ込むのを阻止してね。
 この前のプリン…、みんなが食べる前にチューチューして、僕たちの口に
 入らなかったでしょ」
 
20161231omiyage8.jpg 
「頼んだよ、シーちゃん」
「う、うん…僕に出来るかな…、が、頑張ってみるけど…、エレキング早く戻ってきてね」
思わず固まるシーちゃん。

・・・
・・


帰省ラッシュが始まったと思ったら、もうUターンが来たりして、
移動される皆様方、道中、くれぐれもお気をつけて、
楽しい帰省、観光になりますよう、心より願っております。

Uターンされるにあたって、一番のお土産は、思い出かと思いますが、
美味しいお土産もご一緒にお持ち帰り下さいね。
いろいろとあって、悩んじゃうのがお土産・・・
マーブルのお薦めは、富山の思い出に「細工蒲鉾」は、いかがでしょう?

20161231omiyage13.jpg
「めでたいということで、鯛の形をした蒲鉾はどうかな? とっても美味しいんだよ」

サイズは、いろいろとありますが、エレキングとほぼ同じ長さで、
これが一番小さいサイズになります。(現在発売中の小さいエレキングではありません)
価格は、七百円前後。

20161231omiyage12.jpg
「新春のイメージだよ、一足早く、お口に春を感じられるかも?
 カラフルで細工も綺麗でしょ、お薦めだよ」

これも七百円前後から、もう少し大きいものになると千円前後からになります。
模様が凝った細工蒲鉾は、他にもいろいろとあります。
これらの蒲鉾は、以前ご紹介した「きときと市場とやマルシェお土産館」で購入して来ました。

とやマルシェお土産館では、蒲鉾を扱っているお店は、何軒かあり、
それぞれに「特徴」と「個性」がありますから、見るだけでも楽しいですよ。
オーソドックスな「巻きかまぼこ」(富山では”板”は付いていません)
特に「富山特有の昆布巻き」蒲鉾は、お勧め致します。
他にもいろいろと美味しいお土産がありますので、ぜひぜひ、
とやマルシェにお立ち寄り下さいね。

マーブル

20161231omiyage14.jpg
「よいお年を~」

マーブル庵に遊びに来て下さり、ありがとうございました。

エルドラド&マーブル


[edit]

地元  /  trackback --  /  comment 0

page top△

おかえりなさい、いらっしゃいませ。 

20161231dayunazuki1.jpg
「今ね、このダブルデッカー電車で宇奈月温泉に向かっているんだよ。
 今回は、特急に乗っているんだ、早い早いっ」

20161231dayunazuki6.jpg
「おしりがほっかほか~あったかいから眠くなっちゃうなぁ」

20161231dayunazuki9.jpg
「今日は、いいお天気で真っ白になっている剣岳がくっきり見えるよ~、綺麗でしょう?」

20161231dayunazuki7.jpg
「僕が見ているのは、進行方向右側だよ。 もうすぐ魚津だって…」

20161231dayunazuki2.jpg
「あっ、お山さんが見えなくなっちゃった…、じゃ、左側のシートに…」

20161231dayunazuki10.jpg
「進行方向左側のシートは、日本海が見えるよ~、わかるかなぁ…。
 赤い観覧車が見えるでしょ? 手前に白い建物は魚津水族館。
 その隣にあるミラージュランドに観覧車があるんだ、いつか乗りたいなぁ」

20161231dayunazuki19.jpg
「真っ暗…、トンネルだから、抜けたらどんな景色かな~、わくわくしちゃう」

20161231dayunazuki31.jpg
「わっ、真っ白な白銀の世界…、お山さんがどんどん迫ってくるよ、綺麗な景色~。
 この景色を見るなら、断然、宇奈月温泉進行方向左側のシートだから」

20161231dayunazuki21.jpg
「電鉄富山から特急に乗って約一時間~、到着したよ」

20161231dayunazuki22.jpg
「駅から出ると真っ先に歓迎してくれるのは、もくもくの湯けむり~」

20161231dayunazuki26.jpg
「見て見て、凄い勢いで出てるでしょ、これ温泉なんだよ」

20161231dayunazuki23.jpg
「湯けむりがあったかくて背中がほかほかになっちゃった」


20161231dayunazuki3.jpg
「お山と街並みがとっても綺麗なところだね。 この道路をお山の方に歩いて行くと…」

20161231dayunazuki4.jpg
「僕が乗ってきたダブルデッカー電車が停車中、帰りもこれに乗る予定なんだ。
 さぁ、もっと先に歩いて行くよ」

20161231dayunazuki24.jpg
「見えてきた見えてきた、黒部峡谷鉄道、トロッコ乗り場の駅入り口だよ~。
 後ろのお山さんに圧倒されちゃうなぁ」

20161231dayunazuki27.jpg
「冬だから、黒部峡谷のトロッコ電車の営業は、来年の春までお休み中だけど、
 でも、冬の珍しい風景でしょ…、あっ、いけない、帰りの電車の時間がきちゃう」

20161231dayunazuki28.jpg
「山々があるから、温泉街は夕刻に包まれる時間が早く感じちゃうなぁ」

20161231dayunazuki29.jpg
「今度は、新緑の季節に来るね、お山さん…」
ちょっぴり感傷に浸るエレキング。

しばらくして見えてきたのは…

20161231dayunazuki15.jpg
「あれは、新幹線の黒部宇奈月温泉駅」

20161231dayunazuki16.jpg
「あのね、黒部宇奈月温泉駅って、新幹線の駅名としては文字数、
 読み仮名数ともに日本一の長さとなるんだって…、いつか乗りたいな、新幹線」

20161231dayunazuki18.jpg
「富山駅に向かっているところだよ、こっちは、ぜんぜん雪がないんだ」

20161231dayunazuki20.jpg
「やっと、いつも風景が見えてきたよ、なんだかほっとするんだ…」

20161231dayunazuki11.jpg
「短くてとっても素敵な鉄道旅だったけど、やっぱりみんながいるおうちがいいもの…、
 もうすぐ帰るからね~」

・・・
・・


マーブルは、この天候の良さを利用して、ちょっと宇奈月温泉へお出かけ・・・と
行っても、電車での移動だけですけど。
宇奈月温泉は、雪景色で積雪が15cmぐらいありました。
もう極寒の世界でしたが、景色が素晴らしかったです。
それに、なんといっても、もくもくと沸きでる湯けむりがまた合っていました。

えっと、恥ずかしながら、マーブルは地元ではありますが、宇奈月温泉に
一度も行ったことがなく初めてでした。
とっても新鮮でしたが、お出かけしたのも午後からというのもあって、
すぐに帰って来ちゃいました。

駅前の温泉噴水で撮影していた時、お子さんに
「あ、エレキングだ、お風呂に入るのかな~」なんて言われてしまい、
傍にいたお父さんが、マーブルが噴水に置いていたエレキングを
スマホで撮影していいですか? と、何枚も撮って下さいました。
うちのエレキングが旅の思い出の1枚になれば、幸いです。

このソフビ・エレキングもマーブルと一緒にン10年…、
アンテナのところなんて剥げちゃってるし、だけど、とっても愛しい存在です。
あんよの裏に、名前は書いてないですけど(笑)
これから先、この大きさのソフビ人形が手に入らないので、大事にして、
これからも一緒にお出かけが出来たならと思います。

・・・
・・


富山へおかえりなさい、そして、いらっしゃいませ。

いつもこの時期の富山なら、市内も白銀の世界に覆われていて、
交通事情が変わったりするのですけれど、ニ、三日前に雪がさらさらと降った程度で
すぐに溶けてしまい、天候も良く、立山連峰が顔を出してくれていて、
お出かけするのも、足元がとてもいいです。
きっと新年には、初詣にもたくさんの人出があることかと思います。
マーブルは、神棚の御札を奉納するために、神社へ一足早くに
既にお参りをしてきました。

三が日、天候が穏やかでありますよう、また楽しい思い出がたくさんできます様に…。

マーブル


[edit]

地元  /  trackback --  /  comment 0

page top△

日常博物館25周年 

早いもので、もう今年も終盤に差し掛かり、
TV観ててもクリスマス絡みのCMばっかりやってて、どうも尻が落ち着きません...。

ここでやりたかったネタもたくさんありましたが、
デジカメのクラッシュなどもあり、諸事情で見送ったものも色々...。
また機会がありましたら、あらためて御紹介させて頂きます。


もぐらとイモ


とりあえず、マーブルさんの実家で採れたサツマイモ、美味しい~♪
大きなものは、モグラくんに食い荒らされちゃったそうです...。


昭和文具①


さてさて...
マーブルに託されました、新しいデジカメの初仕事っ!

ここで度々紹介させて頂きました昭和日常博物館も、25周年を迎えたそうで、
過去の企画展をダイジェストにおさらいするのイベントを開催しております。
初めてお越しの方にも判りやすくて良い催しだと思います。


昭和文具②


相変わらず、入り口のミゼットが目を引きます。
ビルの3階にミゼット!


昭和文具③


駄菓子屋さんの店頭も、少しずつ展示品が変わってて、常連も飽きないセットです。


昭和文具④


いこいっ!
懐かしいなぁ~
ウチの親父が長年吸ってた銘柄で、
これを咥えてプラモ作ってくれたのを思い出します^^
昭和49年頃に生産終了しちゃって、親父が慌ててたっけ(笑)


昭和文具⑤


昭和の住まいも工夫変更が見られます。
♪こんにちわ赤ちゃんの唄が似合いそうなセットです。


昭和文具⑥


トランジスタラジオ色々...。
サンヨーのラジオ、母が台所で聴いてたっけ...。


昭和文具⑦


観光土産の数々...。
京都のものが多い気がします。


昭和文具⑧


出たっ、大阪万博グッズっ!
我々の世代にとっては、一世一代の大イベントでした(笑)


昭和文具⑨


近日中に、レストアされた内部が公開される予定の太陽の塔っ!
これは、カラーテレビの購入特典かな?
家具調テレビの上に、これが乗ってた家が結構ありました。


昭和文具⑩


食卓にカレー!
幸せな家庭の象徴ですね^^

近所の友達は、お家が商売をしてる関係で
遅い昼食をおやつと兼用でカレーで済ませてたのを思い出しました。


昭和文具⑪


これが素晴らしい出来映えっ!
昭和30年代の婦人服を、ミニサイズで再現されております。


昭和文具⑫


昭和文具ラボのコーナーへ...。


昭和文具⑬


ペンの群れ。
渋い柄からファッショナブルなものまで、バラエティ豊富です。


昭和文具⑭


インクに筆入れ等...。
ウチで使ってた銘柄もあります。


昭和文具⑮


化粧品に薬箱。
久しぶりに”ウテナ”の商標を見ました^^
友達のお姉さんが使ってたっけ...。


昭和文具⑯


森永のドライミルクは、私もお世話になりました...って言うか、
覚えてませんが、なってたらしいです(笑)
このウシの絵が描いてある缶、物置に残ってます^^


昭和文具⑰


ブリキの潜水艦っ!
夏の王者だ!


昭和文具⑱


色々ありますね~
銭湯で遊んでた子が結構いました。


昭和文具⑲


形状もさまざま...
スケールモデル並みに再現されたものから、SFドラマの登場キャラ風のもの...。


昭和文具⑳


動力も定番のゴムに、水中モーター、ローソク立ててポンポン船風に遊ぶもの、
タイヤが付いてて転がして遊ぶものまで...。
少年の夢は広がります。


昭和文具21


こちらはブリキ自動車。
スバル360にマツダ360...。
バンダイ製のを持ってました。


昭和文具22


電器店の店頭...。
光速エスパーは、東芝のマスコットでしたね。
ミニサイズのを持ってたなぁ...。


昭和文具23


ここから、新しいエリアとして地下駐車場の一部を使って展示されてる
レトロカーの一群です。


昭和文具24


マツダのK360、懐かしいなぁ~


昭和文具25


サビ一つなく、大切に保存されております。


昭和文具26


アイボリーとミントブルーの塗り分けがオシャレっ!


昭和文具27


「怪奇大作戦」トータス号のタネ車でお馴染み、スバルサンバー!
郵便屋さんのイメージが強いです。
そう言えば...トータス号も、チビラくんの郵便屋さんに使ってたっけ^^


昭和文具28


こちらは、軽トラタイプのサンバー。
メタルカラーが超シブいっ!


昭和文具29


観音開きのクラウンに、縦目ヘッドのセドリック!
「特別機動捜査隊」の覆面パトカーを思い出します^^


昭和文具30


50年代のアメ車を彷彿とさせるリアビュー。
クラウンのテールランプを開けると給油口になってるんでしたね。
面白い工夫でした。


昭和文具31


初代ブルーバード!
これのタクシーに乗った覚えがあります。
「太陽にほえろ!」の初期に、カーチェイスで使ってました^^


昭和文具32


通称”バリカンコロナ”!
クリーニング屋やってた叔父が乗ってたなぁ...。
せっかくボンネットフードを開けて展示してあるのに、
前のスーパーカブが邪魔っ!(笑)


昭和文具33


単車も展示されてます。
スーパーカブにベンリィ。


昭和文具34


ベンリィCS92


昭和文具35


ラピッドジュニア...
小学2年の時の担任の先生が、これに乗って家庭訪問に来たっけ^^


昭和文具36


ヤマハのYDS。
”単車”と言うネーミングが似合う車体です。


昭和文具37


昔は、暴走族じゃなくて、雷(カミナリ)族って呼ばれてましたね^^

エルドラド

[edit]

地元  /  trackback --  /  comment 0

page top△

怪獣さんの天気予報 

2016812daymarbleanto1.jpg
「おはようございます。今の時間は、午前四時五十分。
 早朝だから、静かにお天気予報するよ」

2016812daymarbleanto3.jpg
「今朝のお空は、こんな感じ…、立秋だね、こんなに空が高いよ」

2016812daymarbleanto8.jpg
「まだおひさまがお顔を出さないから、ちょっと暗いし、
 僕が少しおっかなく見えちゃっているかもしれないけど、怖がらないでね」

2016812daymarbleanto9.jpg
「今日のお山の姿は、どうかなぁ…、見えるかな」

2016812daymarbleanto16.jpg


2016812daymarbleanto11.jpg
「わぁ、立山連峰の流線がくっきり見えてるよ」

2016812daymarbleanto7.jpg
「あれが、剣岳。 とんがって見えるでしょ?」

2016812daymarbleanto6.jpg
「……。」

2016812daymarbleanto12.jpg
「綺麗だね、とっても…。 なんだか、僕…お山が恋しくなってきちゃった…」

2016812dayretenero002.jpg
「ううん、僕の今の故郷は、エレキングやシーちゃん、
 ゴメスに、ロピたんにドンちゃんがいるところだもの…、うん」

2016812daymarbleanto10.jpg
「ばいばい、お山さん…」

2016812daymarbleanto18.jpg
「ずいぶん空が明るくなってきた、もうすぐご来光だよ」

2016812daymarbleanto5.jpg
「みなさんの代表として…、良い一日でありますように…」
ぱんぱんと手を叩き、ご来光を拝むネロンガ。

・・・
・・


残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑い日が続きますが、水分をこまめに摂取され、
熱中症にお気をつけてお過ごし下さい。

この酷暑に、マーブルも相当、参っていますが、楽しく過ごしています。
今朝、お散歩に付き合ってもらったのが、ネロンガ。

2016812daymarbleanto2.jpg
 
早朝四時半過ぎ…、部屋の熱気を取る為に、朝一番に窓を開けて、
立山連峰を見たら、立山連峰のシルエットがクッキリと見えて、それは綺麗でした。
雲ひとつないということは、今日も日中、暑そうです。

…ですが、今朝は、心地のいい冷たい風が吹いていて、半袖では、少し肌寒いくらい。
朝晩、めっきりと涼しくなって来て、暦通り、「立秋」を感じております。

お盆に入り、富山地方鉄道・富山駅では、立山アルペンルートへ
おいでになられる方も多く見られ、そして、撮鉄の方もあちこちで見受けられ、
電車を撮影しておられました。

富山で、たくさんの素敵な思い出が出来ますように…。

マーブル


[edit]

地元  /  trackback --  /  comment 2

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。