Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

お薦めの一冊 洋泉社 「別冊・映画秘宝 東宝特撮総進撃」 

不景気な年の瀬、
巷では「忙しい 忙しい」と言う声が日に日に多くなって来ました。
我が家も例にもれず・・・正に貧乏暇なしの自転車操業状態・・・

何故か、年末のバタバタしてる時期に限って、怪獣映画を観たくなります^^
そろそろ大掃除とかしなきゃいけませんが、
窓拭きやら蛍光灯の取替えやら、色々言いつけられてる時に
急に「ゴジラ」やら「モスラ」が観たくなったりします・・・
マーブルさんには、「年明けのお正月にゆっくり観たら良いのに?」って
呆れた顔で言われますが、違うんだなぁ・・・年明けじゃないんだよ・・・
師走のクソ忙しいときに、部屋中ホコリが舞う中で鑑賞するのが好きなんだよ・・・
わかんねえだろうなぁ~

理由は簡単・・・幼児体験のなごりだと思います。
年末のテレビでやってた”冬休み劇場”って、
大晦日前の午前中によく放送してましたっけ^^

エルドラド「だって、怪獣好きなんだもんっ!」
(ドン引きのマーブルさん)


特撮本①


さてさて・・・
そんな大人になりきれないオヤジにお薦めの一冊っ!

洋泉社 「別冊・映画秘宝 東宝特撮総進撃」
エルドラドの趣味に呆れつつも、マーブルさんが買って来てくれました^^ゞ

いわゆるムック本で、カラー写真も多く興味深い記事がたくさん載ってます。
中島春雄氏(ゴジラの中の人)インタビュー記事には思わず感涙っ!
へえ・・・もう80歳になったんだ、中島さん。


特撮本②


裏表紙 値段は税込み1680円。


特撮本③


特撮映画の怪獣博士記事とかも大好きっ!
中村伸郎や平田昭彦のセリフには説得力あったなぁ~


特撮本④


「ガス人間第1号」は何度観ても感動します^^
これは特撮版「ロミオとジュリエット」です。
それにしても八千草薫さんは綺麗な人でした・・・
当時から「皇潤」飲んでた・・・わけないか・・・


特撮本⑤


エルドラド

[edit]

雑誌・本  /  trackback --  /  comment 2

page top△