Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

名古屋おもてなし武将隊 

新年度が始まり、街中は新しいスーツや学生服に身を包んだ
新入社員や新入生で溢れかえっております。
オジサンの目には、彼らの姿が眩しく映ったりします^^
若い力で明るい未来を築いて頂きたいのであります。

毎年、エイプリルフールに合わせて発売してるネコパブリッシングの
FAMOSO(ファモーソ)が今年も本屋さんの店頭に並んでますね。
今回は昨年ほど過激な記事はないみたいですが、
相変わらずのギャグセンスが光っております。


名城桜①


さすがは、自動車関連の本でお馴染みのネコパブリッシング、
(昔は、企画室ネコだったんでしたね)
車のギャグネタが一番面白いです。

今回はフィギュアの販売とかは無いみたいですね・・・


名城桜②


さてさて・・・
今年は名古屋市の開府400年の記念行事として、
いろいろなイベントが行なわれており、街も賑やかです^^

名古屋城の桜も満開宣言が出されましたので、
久々に寄って来ました^^


名城桜③


うん、奇麗ですね~
子供の頃から親しんで参りました、名城公園の桜也・・・


名城桜④


夕べから今朝方まで、市内は土砂降りでして
お城に着いた頃はあいにくの曇天でしたが、
名城の重厚な佇まいを引き立てているようにも見えます。


名城桜⑤


数年ぶりの天守閣っ!
手前の桜が映えます^^


名城桜⑥


展望台に登ったのも久々~
眼下に見下ろす桜が奇麗・・・


名城桜⑦


気分は天下人(笑)
あっぱれあっぱれ・・・
正面の高層ビルは名古屋駅方面です。


名城桜⑧


滅多に来ない名古屋城詣で、
今回の目的はお城見物でもお花見でもなく・・・
都合で来れなかったマーブルさんの代わりに、
”名古屋おもてなし武将隊”に会いに来たのでありました^^
「名古屋おもてなし武将隊」とは・・・
開府400年に合わせて、名古屋の魅力を全国に伝えるため、名古屋ゆかりの戦国武将6人
(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・加藤清正・前田利家・前田慶次)と4陣笠隊で結成された
名古屋城内で観光客のお出迎え、観光案内、記念撮影などを受け持つサービスチームで、
日替わりで城を訪れるお客さんを「おもてなし」してくれる訳です。
俳優さんやモデルさんの経験のあるなかなかのイケメン揃いで、
本日は、マーブルさんが一番好きな前田慶次の当番日とあって、
咲き誇る桜をバックに写真が撮れたらいいなぁと、期待して出かけた訳でしたが、
残念ながら前田慶次くんは別の場所に出征中だったみたいで、
広場に待機していたのは、秀吉くんと陣笠隊員2名でありました。
海外からの観光客もたくさん来てて、すごい人気っ!


名城桜⑨


さすがは「おもてなし隊」、サービス満点でポージングもバッチリ!
秀吉くん(中央)、カッコよかったですし、左の立三くんはとても親切、
右の亀吉くん(この方は女性ですので亀吉さんですね)はデビューし立てだそうですが、
一生懸命表情を作ってくれました^^
素晴らしいエンターティナーです。
皆さん、これからも頑張ってくださいね♪


名城桜⑩


今回は、前田慶次くんがいなかったけど、
また出直して来ましょうってことで・・・^^
(確かにカッコいいですね・・・)


名城桜⑪


本日4月2日テレビ東京系「ニッポンのミカタ!」21:00~番組内にて、
「おもてなし武将隊」を紹介するそうです^^

エルドラド

[edit]

ご当地もの  /  trackback --  /  comment 0

page top△

ホームラン王のギョウザ 

小雨降る中、実家帰省中のマーブルさんの代理で
近所のスーパーに買い物に行くと・・・
野球のユニフォームを着た大柄な人が店頭販売をやってました。

なんとっ!
元、中日ドラゴンズのスラッガー、
大豊 泰昭元選手がギョウザ売ってました(笑)

もう引退して8年ほど経ったのかな?
御自身が経営する中華料理店の冷凍食品の宣伝も兼ねて来店してたんですね^^


大豊①


誰が、高橋克実やねんっ!(昔、似てると思いました^^ゞ)


大豊②


大豊選手と言えばっ!
中日、阪神で大活躍したホームラン王!
普通の選手なら詰まって外野フライになるところを、
ピンポン玉みたいにスタンドまで持って行くパワーヒッターでしたね。
ヒーローインタビューでの「詰まったけど、入ったよ・・・」と、
たどたどしい日本語で答える姿が今も記憶に残っております。


大豊③


現役時代に大ファンだった母の為にと、サイン色紙も頂きました。
最近の母は、足が悪く外出出来ない身だと説明すると、
「ウチのギョウザ食べて、長生きしてね」と励ましてくれたり^^

大豊氏自身も、昨年は闘病生活を送ってたそうですが、
今日の彼はとてもお元気そうでした。


大豊④


握手してくれた手は、グローブの如し(笑)
スゴイもんだなぁと思いました。

最後は、貫禄のVサイン!
あのヒーローは、今も健在でありました。


大豊⑤


もちろん今夜のおかずは、大豊飯店のギョウザです。
ごちそうさまでした~


大豊⑥


エルドラド

[edit]

ご当地もの  /  trackback --  /  comment 0

page top△

と~や~ま~と~や~ま~ 

ただ今、マーブル実家に帰省中~
今日の富山は、朝からどんよりとした空模様で、とても寒かったです。
そーれーなーのーにー、エルドラドがなにやらある場所の建物を
撮影してきてほしいなんていうものですから、お買い物ついでに
デジカメを持って、散策してきちゃいました。

富山
JR富山駅にあるポストの上には、売薬さんの像があり、お出迎えしてくれます。

富山
富山駅前から街中中心部へと左周りに運行中の市内電車のセントラムです。
ステップも低く乗り降りしやすく、また乗り心地もとてもいいです。
ボディカラーは、白・シルバー・黒の3種類、運賃は、一回200円。
従来の市内電車と同じ値段です。
これは、富山駅前に停車中の時、後ろから撮影しています。

富山
二両編成のセントラルです。

富山
これは、シルバーボディ。
マーブル的には、黒が一番かっこいいんですが、今日は、運行してなかったみたいで残念。

富山
この建物前にも、市内電車、セントラム共に走行していますが…
さてさて…この建物をどこかで観た事はありませんか?

エルドラドが撮影してきてと頼まれたのが、この建物。
昔からあり、外見が変わらない建物のひとつなのですが…。
マーブルにとっては、いつも前を通ったり、建物に店舗がある銀行に寄ったりと、
特に意識している建物でもなかったのに、エルドラドがやたらとこの建物画像を
リクエストするので、なにかと思えば…ドラマに使われているんですってね…
エルドラドがなんで急にそんなことを言い出したのかやっとわかりました…が、
マーブル、このドラマを見てなかったので、まったく知らなかったんです。

現在、「フジテレビ開局50周年記念ドラマ」として放送されている
山崎豊子原作『不毛地帯』に登場する架空の会社、近畿商事として、
この富山電気ビルディングが使用されてます。

ちなみにこの「富山電気ビルディング」まで、富山駅から徒歩10分程度、
市内電車だと、駅前から南富山行きに乗り、二つ目の停留所・「電気ビル前」で下車。
真ん前が、富山電気ビルディングです。

富山
市内電車で、一番型が古いタイプの電車。

富山
上の市内電車と同型なのですが、ボディカラーが違うタイプ。

富山
最も新しいタイプの市内電車です。

富山
ここで、富山ビルディングから離れ、そこから徒歩10分程度のところにある、
富山市役所です。
ここの真向かいには、N○K富山があり、ローカルニュースが始まるとき、
かならずと言っていいくらいに、この建物が映っています。

撮影していたら、雲行きがかなり怪しくなってきました。

富山
市役所から歩いてすぐのところに、富山城があります。
お城の外壁も綺麗に塗りなおされ、美しい姿ではあるのですが…
城址公園の真ん中が、ただいま工事中です。
お堀のほとりでは、鴨さんたちがお休み中で、寒そうでした。

この角度から観たお城のすぐ側に「市内電車とセントラル」の停留所があります。

まだ他にも撮影しようと思ってたのですが、みぞれが降りだしたので、
市電に乗って富山駅前に戻ってきました。

富山
JR富山駅・お食事処3階・白えび亭さんの「白えび天丼」780円。(富山湾新湊産)
白エビ天丼が一年中食べられるお店です。

お店で食べたかったのですが、時間がなかったのでテイクアウトして来ました。

白えび天丼は、お持ち帰りもできますが、ぜひお店で味わって欲しいです。
出来立ての天丼は、白えびの天ぷらがサクサクのふわふわっで、そして、アツアツ…
天丼の汁がまた絶品で、白えび天と抜群のコンビネーションです。
ご飯より、白えび天の量が多いですよん。

富山
「この天つゆをかけて食べるでありますよ」
テイクアウトした場合には、天つゆは、別に付けてくれます。
ご馳走様でした~、美味しかったですっ。

帰宅した時間は、みぞれまじりのどしゃぶりになり、気温がかなり冷え込んできました。
今はといいますと、外は、しんしんと雪が降り、また銀世界に逆戻りしちゃってます。
ただ今の積雪量15cmぐらいですね、う~…寒いわけです。
こう気温がころころと変わっちゃうと、身体が付いていけないです~。

マーブルの「と~や~ま~」レポでしたっ

マーブル

[edit]

ご当地もの  /  trackback --  /  comment 2

page top△

ちょっとそこまで!? 

実家でお過し中のマーブル。

3日前、エルドラドにいきなり告白。
「土曜日、ちょっと出かけてくるね~」
「どこに?」
「ちょっとそこまで」
「ちょっとそこまでってどこまで?」

う…この時点で、勘のいいエルドラドさん、
マーブルの企みがバレバレ。

「だから、ちょっとだってば」
「マーブルのちょっとそこまでって、
 エラく遠いとこだったりするからな~」

やっぱりバレてるバレてる…観念致しました。

「…高崎」
「高崎~、またなんで‥まっ、気をつけてな」
「はい…」

思い立ったら、すぐに実行…したくなっちゃいまして…。
土曜日に実家から高崎へお出かけすることを決めたマーブル。
高崎は、東京へ行くのに素通りしていたところなんですが…
今のマーブルにとっては、頭文字Dの舞台になっている県ですからね~
それはそれは、楽しみでございました。

さーー、そうなれば、旅のお供に必要なものは、これっ!

2009111daytakasaki8.jpg
旅のお供に~ピーちゃん。
(PSP、マーブル命名、愛称ピーちゃん)
旅のお供に~カエル~(これは、どーかと…)
楽しいのが一番でございます。

政宗カラーのピーちゃん…
マーブルの誕生日に、エルドラドが新しく買って下さいました。
これ見た時、あぁ、政宗カラーだわぁ~と思ったのは言うまでもなく、
ブルーで正解でした。
マーブルのピーちゃんには、しっかりとアーマー付き(笑)
ゲームは、戦国バサラ バトルヒーローズ!


ほくほく上越線は、トンネルが多いので
その合間に、はくたかに乗車中、列車内から撮影した日本海でございます。

2009111daytakasaki2.jpg
直江津から越後湯沢間での外の風景…すっかり紅葉に深まって秋ですねぇ…。

2009111daytakasaki4.jpg
さ~、「義」と「愛」を貫き通した武将が有名な越後湯沢に到着。
これを撮影するために、東京行きの新幹線を1本遅らせちゃいました…
って、実は、乗る新幹線のホームを間違えちゃったりして、えへっ。
いつも乗り換えのためだけの越後湯沢でしたが、時間があったので駅内を散策…
本当は、おみやげも欲しかったのですが、荷物になるのでやめました。
30分後…いざ、東京方面への新幹線に乗り込み~。
(あーー、新幹線の写真も撮ればよかった…うぅぅ)

2009111daytakasaki5.jpg
あっと言う間の高崎到着~っっ。
土曜日だったので、高崎駅の構内がかなり混んでました。

2009111daytakasaki10.jpg
「おっ、美味しそうであります」

到着して、すぐにいろいろとおみやげを物色…
高崎だから、まずは、押さえるところは、お弁当です。
はい、有名ですね、父のおみやげにと…ご馳走様でしたっ。

2009111daytakasaki11.jpg
「我輩と同じ色であります」
エルドラドさんには、ポテチ…かさばるお土産でしたが、ご当地チップスと
いうことで買っちゃいました。

2009111daytakasaki12.jpg
そして、「ねぎみそ」が欲しいと言っていたのを思い出し、これもゲット。
お土産って、悩む悩む…

2009111daytakasaki9.jpg
「我輩は、コレでありますよ~」
これも有名なお弁当・横川の「峠の釜飯」
そう、頭文字Dでは、峠の釜飯の看板のところで、
デートの待ち合わせの約束をしたシルエイティ乗りの真子ちゃんと池谷先輩。
(このシーンは、もどかしかったけれど、好きですわ)

2009111daytakasaki7.jpg
「頂きますであります」
これもご当地根付~フイギュアに使えそうと思ってしっかり買っちゃいました。

ちょっとそこまで…っていう距離じゃないですね~ほほほほ。
エルドラドさんには、最初からバレバレでしたので、何も言われず…。
とんぼ帰りの高崎でしたが、とっても楽しかったです。

今日は、イベント当日ですね~会場には行けませでしたが、
遠くからご成功を祈っております。

マーブル

[edit]

ご当地もの  /  trackback --  /  comment 4

page top△

赤いおくすりばこ 

2009930daykeroronkusuri1.jpg
「家庭配置薬の箱でござるよ」
もともとは、もっと真っ赤な箱だったのが、月日が経つにつれ、色があせて来ました。
中には、いろんなお薬が入っています。

薬箱は、お薬屋さん、お薬を扱うお土産屋さんなどで手に入ります。
外側の木箱に、この紙が張ってあるタイプは、あんまり見かけなくなりました。
今は、形は変わらず、表の紙がもっと丈夫なクロスペーパーが
貼ってあるタイプなら、お薬屋さんなどでみかけます。

2009930daykeroronkusuri4.jpg
「問題でござるよ、この絵柄を見て、
 薬の効能効果は、なんだと思うでござるか?」

2009929daykusuri1.jpg
レトロな絵柄が印象的な風邪薬です。

2009929daykusuri2.jpg
通称「くまのい」
“くまのい“のお薬のパッケージは、ほとんどが熊さん柄が描かれています。
可愛いのからリアルなものまでさまざまな熊さんが楽しめます。
これは、リアルなほうです。 …よく効くのですが、かなり苦いです。
子供の頃、これを飲まされるのが嫌でした(笑)
大人になって、たまに口にすると、やっぱりものすごく苦い…。
これぞ、良薬口に苦しなんでしょうね。

2009929daykusuri3.jpg
パッと絵を見ただけで、なんのお薬かわかりますね。
おなかのおくすりパッケージも、けっこうバラエテイに飛んでますが、
“おなかが痛い、あんまり調子良くないな~“って感じの絵柄が多いですね。

2009929daykusuri4.jpg
これは、病気が逃げていくような感じが伝わるようなお薬ですね。
左下に小さな鬼が逃げていて、「疫鬼を退き魔を除く」ということで、この絵柄なのでしょう。

2009929daykusuri5.jpg
最初にこの絵柄を見て、なんの薬だと思いましたか?
裏の効能効果を見ると…鎮痛剤みたいです。
頭痛、歯痛、抜歯後の疼痛、咽喉通、耳痛、関節痛、神経痛、
腰痛、筋肉痛、肩こり痛…などなど。
この効能効果とこの絵柄は…えっと…でも、綺麗な絵柄でしょ。

他にも面白いもの、綺麗なもの、思わず笑ってしまうようなもの、
なつかしいもの、昔からある絵柄など、見ていても飽きません。
一袋250円ぐらいから、お薬屋さんで売られています。
一袋に入っているお薬は、二包、二錠から多くても三錠ぐらいです。
包装が綺麗で楽しくても、これらは、本物のお薬なので、
ご購入の際には、用法用量を守り正しくお使い下さいね。

2009930daykeroronkusuri3.jpg
「身体にやさしい感じのカレーだぜ~クークックック」
食べた後、お腹の底からぽかぽかと温まる感じがするカレーでした。
これは、中辛で、けっこう辛かったのですが、辛さの中にもまろやかさがありました。

2009930daykeroronkusuri2.jpg
「クルル曹長が食べたカレーは、これでござるよ」
漢方草で飼育された国産牛を使い、脂肪分が少なく、
柔らかな赤みのお肉を使用した身体にやさしいカレーだそうです。
確かに、お肉を食べた時、脂身がなく、とても柔らかく美味しかったです。
富山廣貫堂さんから発売中。

ご馳走様でした

マーブル

[edit]

ご当地もの  /  trackback --  /  comment 4

page top△