Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

1/24 国産名車コレクション 日産 チェリー X-1R 

チェリー①
諸事情にて、紹介が遅れました
1/24 国産名車コレクション vol.61
日産 チェリー X-1Rです。

昔、プラ模型では出てたことがありますが、
このスケールでミニカー化されたこと自体が
奇跡のようなものですので、大変喜ばしいアイテムです。

チェリー②
このシリーズも、回を追う毎に不具合が少なくなり、
安心して開封出来るようになって参りました。

今回、製品化されたのは、
オーバーフェンダーを標準装備した最終モデル。
サニー1200同様、当時のレースシーンで活躍しました。

チェリー③
特徴的なサイドラインは、富士山を象ったと言われる
リアピラーと、アイラインウインドーと呼ばれた
リアサイドウインドー。
ドライバーにとって、斜め後方視界が悪いのが欠点でした。

チェリー④
丸型テールランプが魅力の後方画像。

実車は、日産初のFFドライブを採用した足回りで、
独特のハンドリングは、好みが分かれた模様。

模型化にあたって、コストの都合もありましょうが、
シャーシ下部のトレッドパターンが、
FR車のものを使用している点が残念...。

チェリー⑤
ドアの可動部位も問題ありません。

チェリー⑥
最後は、サニー1200と並べて撮影。

当時、ハコスカやケンメリには、手が出なかった
”走り屋”にとって、手軽なチューンで
楽しめるマシンでした。

エルドラド
(代理更新・マーブル)

[edit]

コレクターズアイテム  /  trackback --  /  comment 0

page top△

乗りMONO図鑑 

乗り物展示①
またまた、長~い御無沙汰でした。
久々の登場、エルドラドであります。

あちらこちらで目に付くキャッチフレーズ、
”平成最後の~”ですが、
お馴染みの歴史民俗資料館では、
「乗りMONO図鑑」と銘打った企画展が始まりました。

乗り物展示②
入り口で出迎えてくれるのは、観光バス会社のガイドさん人形に
修学旅行の定番土産ペナント群など...。

乗り物展示③
今回は、常設展示を割愛して奥へと進むと...。

働く車いろいろ、
ブリキのティンプート玩具に、
60~70年代のマッチボックスやトミカのミニカーが
ガラスケースに納まっておりました。

(クレーン車とミキサー車、持ってます^^)

乗り物展示④
続きまして、ブリキの飛行機。
駄菓子屋などで売ってた玩具が多いですね。

尾翼がもげたジャンボジェットが墜落機みたいで、
涙を誘います...。

乗り物展示⑤
木製のボートは、貴重な昭和30年代の品々ですね。
よく保存されております。

乗り物展示⑥
♪びゅわ~ん びゅわ~ん 走る~
  青いひかりの 超特急~

ブリキの新幹線は、定番中の定番玩具でした。

乗り物展示⑦
イチコーの小田急ロマンスカー、
我々の世代は、思わず「あけてくれ~!」と
叫びたくなるアイテム?

思わず車窓に、ワイアール星人を描きたくなります^^

乗り物展示⑧
国鉄電車も定番...。
車窓に描かれた人物にも時代を感じさせます。
ソフト帽にスーツを決めた紳士は今いずこ...。

乗り物展示⑨
これは面白いっ!
昔のヒーローおもちゃと言えば、
やたら三輪車に乗ってた記憶があります。

乗り物展示⑩
たくさん集めましたね...。
ウルトラヒーロー、仮面ライダー、アトムにロボコン...
子供心にも、マジンガーZとかは、違和感がありましたなぁ...

タイガーマスクの三輪車を見てると、
新宿で新聞配達してる人を思い出します。

乗り物展示⑪
圧巻っ!(笑)

出来ましたら、年代別に並べて欲しかったり...。

(うっ!年代別に並べられる自分が怖い...)

乗り物展示⑫
足漕ぎカーも懐かしいですね。
乳母車とか一緒に売ってました。

乗り物展示⑬
ブリキの潜水艦は、夏休みの相棒っ!
川で遊ぶと、あっと言う間に行方不明になりました...。

乗り物展示⑭
小松崎画伯の世界観がよく出た、
レトロSFの月面探検車に空中列車。

子供の頃に夢見た将来像は、
”地球連邦”の下、世界平和が確立されてて、
月や火星にも個人で自由に行き来出来る世界でしたが、現実は...。

何だかなぁ...手塚先生も円谷監督も
嘆き悲しんでいらっしゃるのでは?

乗り物展示⑮
ブリキの白バイも、お馴染みでした。

これを型抜きして、たい焼きみたいなお菓子を
作れんものかと遊びながら思いついたことがありました。

乗り物展示⑯
庶民にとって高嶺の花だった乗用車も、
スバル360やパブリカの登場で、
マイカーブームの象徴になりました。

乗り物展示⑰
木製のグリコのおまけ群、懐かしいなぁ~

縁側で遊んでて、
隙間から床下に落っことしちゃったことがあって、
親父が畳を捲って探してくれたことがありました...。

(あの時のトラック、今でも持ってるよ...親父^^)

乗り物展示⑰2
拡大~。

乗り物展示⑱
国鉄ハイウェイバス。
パッケージの絵柄に昭和の味わいを感じます。

乗り物展示⑲
ケロヨンのバスかと思いきや...。
”ケロチャンバス”でした(笑)

よく、駅やら土産物屋で売ってた怪獣のおもちゃのタグに
”よいこのおもちゃ”って書いてありましたが、
”ぱちもん”の宝庫でした^^

”よいこのおもちゃ”を”わるいおとな”が
作って売ってたんですね^^

時々、版権を取った”ほんもの”より、
”ぱちもん”の方がよく出来てたこともあったのが
楽しい時代でした^^

・・・
・・


乗り物展示⑳
こちらは、定番展示コーナー。

グリコワンタッチカレーは、我が家のカレー。
復刻してくれないかな?

ジェリー藤尾氏のCMを思い出します。

乗り物展示21
名古屋牛乳の牛乳箱。

これも懐かしいなぁ...。

♪シャチのマークの牛乳を~
   名古屋牛乳飲んでるのっ

...って、マンボ調のテレビCMに続いて、
夕飯前のひととき、中部圏の子供たちは、
ウルトラシリーズやアニメを鑑賞しながら、
過ごすのでした。

乗り物展示22
とっても綺麗なデザインの花柄の炊飯器、
ウチでも使ってました。

これで炊きあがった御飯で、
ワンタッチカレーを食べたわけですね...。

エルドラド
(代理更新・マーブル)

[edit]

地元  /  trackback --  /  comment 0

page top△

あなたに逢える幸せ 

2019324dayohana4.jpg
「わぁ…ぽかぽかお日様だぁ~」

2019324dayohana8.jpg
「あったかいね~、春だね~、エレキング」
「うん、僕について来て、もっと春を感じられるよ」

2019324dayohana7.jpg
「お花さんがいっぱい~可愛いね」

2019324dayohana2.jpg
「お花のお洋服だよ~」

2019324dayohana1.jpg
「あっ、僕も僕も~」

2019324dayohana11.jpg
「どう、似合ってる?」

2019324dayohana9.jpg
「うん、とっても…」

2019324dayohana5.jpg
「シーちゃん、このお花の花言葉は、会える喜びっていうの…」
「じゃ、春さんに逢える幸せだね~」

・・・
・・


今朝の富山は、冬に逆戻りしたような寒さで、
雪が降っていました。

三寒四温…この言葉の通り、温かい日と寒い日が
交互にやってきています。

これを撮影したのは、春分の日。
それは、あったかくて、ぽかぽか陽気。
エレキングもシーちゃんも、暖かくなって、
とっても嬉しそうに見えました。

今年は、桜の開花が早まるのでは?と
思っておりましたが、今朝のような、
極寒の寒さでは、まだ先なような気がします。

桜が咲いたら、怪獣さんたちを連れて、
お花見に行きたいです。

マーブル

2019324dayohana6.jpg
「小さい春、見つけたよ」


[edit]

季節  /  trackback --  /  comment 0

page top△

1/24 国産名車コレクション Nissan Silvia(1988) 

2019225dayiketani1.jpg
池谷先輩のシルビア~…って、こらこら。

マーブル、このマシンも当時、今も実際に走行している、
実物を見たことがないけれど、ご紹介…(無謀)

初めて知ったのは、頭文字Dという漫画からです。
今ももちろん、この漫画は、マーブルの中では、金字塔です。

エルドラドは、筋金入りの車、ミニカー好きですから、
いろいろと良く知ってますけど、マーブルはと言えば…。

エルドラドと知り合った当初、
マーブルが、運転免許を取得するのに教習所に通ってまして、
何だかんだと、散々「嫌な思い」をいろいろとしたせいで、
車が大嫌いでした。

エルドラドには、毎日、慰められ、宥められ…てと、
渋々通い続け、やっと…やっと、免許が取れましたっけ…、
その頃から、エルドラトとは仲良しさんでした。
今では、懐かしい思い出です。

ところが、セガのドリームキャストで発売された
「頭文字D」のゲームにド・ハマりしてしまい、
次の日に、頭文字Dの漫画を買い揃えたという…(笑)
これが、入口になって、今に至っています。

うふふふ、その報告をしたときのエルドラドの声が、
かなり驚いてましたっけ…。
最初、ハチロクのヘッドライト…
リトラクタブルヘッドと言えなくて、エルドラドに
いつも、からかわれていた頃が懐かしい~。

このツートンカラーのシルビア、
頭文字Dの池谷先輩のマシンでもありますので、
何としても欲しくって、購入したというわけです。

2019225dayiketani7.jpg
前置きは、このくらいにして…長ーっ!

毎回、エルドラトが欲しいマシンだけ購入してますが、
ボディは、いつも綺麗だったのに…
よりによって、マーブルが欲しかったシルビア…

ばっちーい!! 何、これ…
箱を開けたら、真っ白に近いボディだったんです。

エルドラドに「ボティが白いの~~」と話したら、
その色のシルビアもあるとか…
わかってて、レアか?と冗談で返されたのですけど、
それ、コンパウンドだそうで…。
さらに、俺だったら「洗う」とか言い出すし…。

せっかくの綺麗なグリーンボディが、粉粉で真っ白。
こんな、ひどいのある? 中身を見ないで出荷する?

最初、何のお粉かわからなくて、箱から
出す気もならず…ため息をつきながら、
「池谷先輩、どこに突っ込んだんですか~」なんて。

それで、手袋して、丁寧にふきふき…。
やっと綺麗になったので、撮影に至ってます。
エルドラトさん、もっと綺麗にしてね~。
…って、暑い夏に丸洗いする気がする~~。

2019225dayiketani4.jpg
「いらっしゃ~い、池谷先輩」(またかいっ)

じっ~、初めてじっくり見たシルビアのフロント。
いや、もちろん漫画やゲームで見てましたけど…。

2019225dayiketani5.jpg
相変わらず、台座付きでの撮影です。
これを外すには、何度もお話してますが、三角ドライバーが必須。

2019225dayiketani6.jpg
エルドラドには、「買えば?」なんて言われてますけど、
そんな勿体ない事出来ません。
だって、おうちにあるんですもん、二本も要りませんから、はい。

2019225dayiketani3.jpg
うん、後ろも綺麗になってる…ほんと、白い粉粉で大変でした。

2019225dayiketani8.jpg
池谷先輩、奥手すぎるんだよ。
真子ちゃんには、もっと積極的に行かなきゃ~!!
せっかく会う約束までこぎつけたのに~~、
男泣きした池谷先輩には、きゅーんっとしちゃいましたけど、
次の日に、説明すれば、良かったんだよ~~。
…とはいえ、頭文字Dは、そんな漫画…って、車の説明は?

2019225dayiketani11.jpg
池谷先輩のシルビアのボディカラーより、少し濃いかな…とは、
思いましたけど、実物を実際に見てないものですから、
どうとも言えませんけれど。
だから、説明になってないって…。

・・・マーブルは、池谷先輩が好き? 嫌いではないですけど…、
本命は、違います。
その本命の登場シーンでは、池谷先輩にちょっかいを出してます…。

2019225dayiketani17.jpg
秋名峠で走っていた池谷先輩のシルビアのバンパーに、
キッスしたマシンに搭乗している彼が、もっとも好きなのです。
ごめんね~、池谷先輩、彼に悪気はなかったかと~。

そもそも、このミニカーを購入したマーブルの意図は、
そのバンパーキッスのシーンをやりたいが為ですもん、ええーーっ!

こらこら、話がズレてるズレてるってば~
池谷先輩でしょ?  だから、それも違うって…。

2019225dayiketani15.jpg
池谷先輩は、マシンを弄るのか大好きで、いつの時も優しい先輩です。

2019225dayiketani16.jpg
秋名スピードスターのリーダーさんでもあります。
メンバーは、池谷先輩、健二、樹君…、拓海君も…なのかな?

2019225dayiketani13.jpg
今後、このミニカーは、池谷先輩のシルビアとして、遊んでいく予定です。
いいですわね、エルドラドさん。

そうとなったら、秋名スピードスターのステッカーを貼らなきゃ~、うふふふ。
お願い、エルドラドさぁ~ん。

「えっ、俺かよ?」 

はい、まずは、ホディメンテナンスから、よろしくね~。

・・・
・・


2019225dayiketani2.jpg
第65号は、2月19日(火) マツダ・オートザム(1988)です。
既に発売中です。

これは、エルドラドにおねだりされ、マーブルが既に購入済みなのですけど、
今は、エルドラドの手元にあり、ご紹介は、いずれの時に…。

マーブル


[edit]

コレクターズアイテム  /  trackback --  /  comment 0

page top△

1/24 国産名車コレクション Mazda Cosmo AP(1975)  

2019210daymazda01.jpg

エルドラドのバカーーっ!!
ついでに、マーブルのバカーーっ!!
(キョエちゃん風)

いきなり…なんで、国産名車でキョエちゃん?

先月の事…
エルドラドが、国産名車で「マツダ」のなんとかが
欲しいというのを聞いていたマーブル。

てっきり、この車だと思っていたら、
マツダは、マツダでも、欲しいと言ってたのは、
2月19日に発売のMazda Autozam AZ-1(1992)の方。

エルドラドの…ばかぁ~~っ!!(マーブル風)

聞き間違え…いえ、マーブルが
ちゃんと聞かなかったのがいけなかったわけで、
ごめんなさい、エルドラトさん。

だけど、マーブルが大好きな高橋兄弟が
御贔屓にしているMazdaですもの。
買って後悔なんてしませんわ~。

…ということで、マーブル、この車については、
全くと無知で、実際に見たこともないので、
説明が出来ませんけど、今回も無謀ながら、
マーブルが紹介します…と言っても、画像だけですけど…。

2019210daymazda15.jpg

すべて自然光での撮影していますが、毎回、思うのは、難しいですね。
マーブルが書店にて購入してきたので、例の如く、
三角ドライバーを持っていないので、台座付きでの撮影です。

2019210daymazda08.jpg

「こんにちは、コスモ」
これから、マーブル庵の仲間入りだよ。

2019210daymazda09.jpg

あら、よく見たら、前輪の上が少し塗装剥がれが見受けられます。
でも、大丈夫だよ。
エルドラドは、ミニカーとして発売されただけで嬉しいのですから。

2019210daymazda10.jpg

こちら側のサイドミラーの塗装も少し剥げてるけど、ちゃんと
両方共、付いているだけでオッケ~。
サイドミラー、壊さないように、気をつけなきゃ。

2019210daymazda07.jpg

ナンバープレートの名前で、しっかりとアピールされてます。

「コスモ、ちょっとドアをあけて」

2019210daymazda06.jpg 

中も紹介しなきゃね~。

2019210daymazda04.jpg

内装もしっかり作られています。

2019210daymazda05.jpg
「プゥ、プププ、プ~」(乗り心地いい~)
ドンちゃん、ナビシートにお邪魔中。

2019210daymazda1.jpg

マーブルが、触りまくっちゃったので、手の脂がペタペタと…
エルドラドに、ボデイを綺麗にしてもらってね、コスモ。

2019210daymazda11.jpg

コスモって、可愛いネーミングですね。
Mazda Cosmo AP でした。

次号予告は…池谷先輩っ!! …こらこら。
このボディカラーで、マーブルが欲しくなっちゃいました。

2019210daymazda02.jpg

第64号は、2月5日(火) ニッサン・シルビア(1988)です。
既に発売中です。

このシルビアも、マーブルが既に購入済みなので、後日、ご紹介します。

マーブル


[edit]

コレクターズアイテム  /  trackback --  /  comment 0

page top△