Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

こんな時は 

2020320anne15.jpg
「見て見て、たたら食堂のレッドキングが、火口で焼いてくれたの~、
 岩みたいでしょ、だけど、とっても美味しいの~、これから、みんなで食べるんだよ。
 呼んでこなきゃ~」

・・・
・・


シーちゃんがみんなを呼びに行ったのと入れ違いになったロピたんとドンちゃん。

2020320anne19.jpg
「ワァ~、オッキイネ」
「ププフゥゥ~ププッ!!」(甘い匂い~おやちゅっ!!)

2020320anne18.jpg
「コレハネ、シュークリームッテイウノ…」
「プニプニプゥ~」(クリーム好きっ)

2020320anne26.jpg
「プープープープー」(食べたい食べたい)
「チョットマッテイヨエネ」
大興奮のドンちゃんを優しく宥めるロピたん。

2020320anne11.jpg
「デモ、ダレガヨウイシタノカナ? エレタンノオテセイ?」

2020320anne13.jpg
あれこれ、考えてみるロピたん。

2020320anne5.jpg
「イッショニ、グルットマワッテミテミル?」
「プー」
いやいやと頭をふるドンちゃん。

2020320anne2.jpg
「ミテクルネ」
「プゥ」(うん)

2020320anne8.jpg
「マダタベチャダメダヨ」
いい匂いに夢中なドンちゃん、聞いてません。

2020320anne12.jpg
(プニプニプゥ~)(クリームぅ…)
「ミゴトダネ~、コノシュークリーム…」
ひたすら感心して、シュークリームを見て回るロピたん。

2020320anne24.jpg
むしゃむしゃ…

2020320anne23.jpg
「コノオトハ…」
齧る音に気が付いたロピたん。

2020320anne22.jpg
「アッ…」
「プイプイ」(うまうま)

2020320anne21.jpg
「ドンチャン!!」

2020320anne17.jpg
「メッメッダヨ」

2020320anne20.jpg
「オリテオリテ、…ア~、アナガ、アイチャッタ…」

2020320anne9.jpg
「タベタイキモチハ、ワカルケド、ミンナトイッショニダヨ、ドンチャン」
「プゥ」(うん)

2020320anne14.jpg
「プヘッ、プァプァプァ」(えへっ、やっちゃった)

・・・
・・


どこもかしこも、ピリピリムードで疑心暗鬼、それだけでストレスが溜りがち~。
こんな時は、やっぱり「甘いもの」が、必須です。
美味しいスイーツをおうちで頂いて、心もぽんぽんも満たしましょう。

富山県西部にあるお店の「ジャンボシュークリーム」です。
これ、どれだけ大きさか、シーちゃんと並べてみましたけど、
どうでしょ~伝わりましたでしょうか~。
食べ応え抜群で、ちょっと贅沢なおやつを楽しんじゃいました~
ご馳走様です。

2020320anne1.jpg
「こんな時だからこそ、みんなで乗り切ろう~。
 怪獣の僕たちも、がんばるからね」
 
マーブル


[edit]

お菓子  /  trackback --  /  comment 0

page top△

Happy New Year 2020 

202011dayshinkaridon8.jpg
「アケマシテ、オメデトウゴザイマス」
「ププププーゥ」(おめでとう)

・・・
・・


202011dayshinkaridon1.jpg
「ここは、どこなんだーっ…、ん?」
シンカリオンE7かがやきのパイロット、ツラヌキ君が搭乗してます。

202011dayshinkaridon9.jpg
「なんだ、おまえ…、
 エージェントの仲間…そんな感じじゃないな」
「プゥ?」

202011dayshinkaridon10.jpg
「ここがどこだか、教えてくれ」

202011dayshinkaridon11.jpg
「プゥプププゥ?」(あなたは、だれ? )
「言葉がわかんねぇなぁ」

202011dayshinkaridon12.jpg
「おっ、なんだ、なんだ?」
「プゥプゥプゥ」(遊んで)

202011dayshinkaridon13.jpg
「あははは、おまえ、人懐っこいなぁ~」
「プゥプゥ~」

202011dayshinkaridon14.jpg
「…って、遊んでる場合じゃねぇ、よいっしょ…
 お~い、誰かいないかー」

202011dayshinkaridon15.jpg
「わっ、暴れるとあぶねぇって…」
「プープーッ」(ロピたーんっ)

202011dayshinkaridon5.jpg
「ココニイタンダネ、ドンチャン」
「おっ、言葉がわかるぜ。 こいつの仲間なのか?」

202011dayshinkaridon4.jpg
「オトモダチナノ…、アナタハ、ダァレ?」
「俺は、シンカリオンのパイロット、大門山 ツラヌキだ」

202011dayshinkaridon3.jpg
「ツラヌキクンモ、イッショニアイサツシテクレルカナ?」
「おぅ、いいぜ」
「ププゥププゥー」(ドンもドンも)

202011dayshinkaridon2.jpg
「まったくもって問題ねえ」 (ツラヌキ君の口癖)

・・・
・・


明けまして、おめでとうございます。
本年も、どうぞマーブル庵をよろしくお願いします。

エルドラド&マーブル


[edit]

イベント  /  trackback --  /  comment 0

page top△

ゆく年くる年... 

今年は元号も変わり、例年以上に特別な一年でしたね。
我が家は、すっかり蚊帳の外でして、母親の入院、血液透析等、
ひたすら追われる日が続行中で、お正月も今日から明日に変わるだけの
2020年になりそうです...。
2019大晦日①
さてさて...その入院中の母に、鏡台の引き出しからから、
ヘアブラシを持って来いと言われたので、
ガサガサと弄っていると...あらら、懐かしや(笑)
駄菓子屋アイテムのシールが色々出て来ました^^

「なんで、ウチのオカン、こんなのを持ってたんだろ?」
疑問はさておき、「アタック№1」「カンカン&ランラン」
あとは、チョコベーって言うお菓子のおまけ...。
そんなのありましたね^^

あとは、学習雑誌の付録シール...。
野口五郎、桜田淳子、郷ひろみに、森田健作...おおっ、三善 英史に沖雅也っ!
シブ過ぎる学年雑誌の付録!(笑)

2019大晦日②

このブロマイドを見て、シールを取ってあった理由が判明っ!
ウチのオカン、森田健作、結構 気に入ってたんでした~
しっかりせいよ!千葉県知事っ!オカンをがっかりさせるな...。

それにしても若いなぁ~「おれは男だ!」やってた頃ですね。
ヤングブロマイド」!(爆)

2019大晦日③

お馴染みの歴史民俗館、11月から新しい出し物を展示してありますが、
フットワークが悪く、今頃のレポートとなりました~

今回のテーマは、ディスカバー・ミニアチュア・ジャパンと題して、
旅先の土産物が主な展示物です。

2019大晦日④

こちらは、テーマとは関係なく、ロビーに展示してあったこたつや電気アンカです。
日立のアンカ、ウチの物置にもあったはずです。

2019大晦日⑤

火鉢と一緒に電気火鉢っ!
これ、懐かしいなぁ...これ、結構暖かかった思い出があります。
あとは、平気で子供に↓ネタを話す爺さんの想い出も...。

2019大晦日⑥

ここからが、今回のテーマ。
大体、予想通りのアイテム群ですね~

2019大晦日⑦

出たっ!定番の熊の一刀彫!
ウチにもあったけど、どこにしまったかな?
鮭を咥えたクマ...。

2019大晦日⑧

カエルの置物が多いのは、下呂温泉が近くて、あそこのマスコットがカエルでした。

2019大晦日⑨

タヌキも定番ですね~
ウチにも、ぶんぶく茶釜の置物がありました。

2019大晦日⑩

ダルマっ!
ダルマの団体を見ると、「ゲゲゲの鬼太郎」を思い出すのは私だけ?(笑)
下駄箱から、ダルマが出てくるエピソードがありました...。

2019大晦日⑪

絵はがきもお馴染みですね~
草津温泉に、榛名山!
最近は、「頭文字D」の舞台で有名です。

2019大晦日⑫

旅のしおりを文庫本に挟みながら、
汽車の窓から駅弁や冷凍ミカンを買ったのも今は昔...。

2019大晦日⑬

我々の時代の修学旅行と言えば、
このペナントに、お守り刀...時間割表が付いた御当地メッキ立体物!

ペナント、結構持ってましたが、どこに仕舞ったかな?

2019大晦日⑭

これは、旅風景の置物...あえて、ジオラマと呼んであげましょう^^

2019大晦日⑮

昔は、結構、手作りで凝ったものもありましたね。

2019大晦日⑯

藁ぶき屋根のお家、2~3個並べて、モゲラ置きたいっ!

2019大晦日⑰

御当地のお祭りを題材にしたものも鉄板アイテムですね。
少子化の為、ナマハゲも活動が、し難くなってるニュースを観ました。

2019大晦日⑱

ケースに入った状態のものは埃が被らないので便利ですが、
中で、パーツが外れちゃったりすると、治せないのが残念...。

2019大晦日⑲

絵はがきの王様?富士山!
静岡側、山梨側、それぞれ趣きがあって良いですね。

2019大晦日⑳

ちょうちんは、何故かシャコタンマシーンによく付いてた記憶があります。
土足厳禁で、後部座席には、ハコ乗り用の吊り輪がぶら下がってたり...

ちょうちんには、何の罪もないです^^

2019大晦日21

通行手形!
これは結構好きです。
東海道五十三次の頃と変わらぬ凝った作りのものもあって、
サービスエリアに良いのがあったら買っちゃうかも?

2019大晦日22

ペナントも古い時代の手作り感があるものが良いですね。
布に刺繍の丁寧な仕事がしてあるものは、貴重です。

2019大晦日23

お菓子の缶も、昔のデザインの方が取って置きたくなります。
シブいなぁ~

2019大晦日24

鹿児島の兵六餅、昔からデザインが変わりませんね。
今回は、フットワークが悪い上に、デジカメのバッテリー切れで、
満足の出来る御紹介とは言えませんでした...。
今年の自分を表しているようにも思えてきます。

来年は、もうちょっと頑張りまぁす!^^

それでは、良いお年を~

エルドラド

[edit]

イベント  /  trackback --  /  comment 0

page top△

きのどくな~ 

201982oyatu46.jpg
「ドンチャン、オセンベイダッテ…」
「プププップププ~っ」(おやつっおやつ~)

201982oyatu30.jpg
「ドン、待ってろ、今、割ってやるからな~」
いやな予感がするエレキング。

201982oyatu34.jpg
「ワッ、ドンチャン」
すかさず、ドンちゃんを庇うロピたん。

201982oyatu31.jpg
「危ないでしょ、それにぃ~っ」
ガシっと、ゴメスのしっぽを掴むエレキング。

201982oyatu32.jpg
「食べ物を~尻尾で~踏みつけるなんて、言語道断!!」
「うおっ、離せ~イタタタタっ」

201982oyatu33.jpg
「えっ、わっーーーーーーっ」

201982oyatu39.jpg
「タオレチャッタネ…」
「プゥ」(うん)
もの凄い音を立てて倒れたゴメス。

201982oyatu38.jpg
《エレタン、スゴイ…》

201982oyatu8.jpg
「おやつ~おやつ~」

201982oyatu50.jpg
「シーちゃん、待ってたよ」

201982oyatu40.jpg
「わっ、ゴメス、とーしちゃったの?」
「ほっとけばいいから」

201982oyatu44.jpg
「えっ、でも…」
「お行儀が悪い事をしたから、お仕置きしたの」

201982oyatu45.jpg
「オギョウギガワルイト、アアナッチャウ、キヲツケヨウネ」
「プ、プゥ…」(う、うん…)

201982oyatu49.jpg
「僕は、お茶の用意をしてくるよ…
 ついでに、ゴメスをあっちに連れて行くから」
「うん」

201982oyatu59.jpg
「ドンちゃん、今、シーちゃんが割ってくれるから」

201982oyatu60.jpg
「シーちゃん、ドンちゃんが食べられる大きさにしてあげてね」
「やってみるよ」

201982oyatu51.jpg
「シーチャン、ワレソウ?」
「かたいなぁ~、僕ひとりじゃ無理かも…」

201982oyatu55.jpg
「僕も手伝うよ~、シーちゃん」
「ネロチャン、オネガイ」

201982oyatu48.jpg
「きのどくな~、ネロンガ」
「そっか…、ありがとうっていう意味なんだね~」

201982oyatu57.jpg
「いつもマーブル庵をみてくれて、きのどくな~」

これも、おみやげ処で売っています。
ハート型せんべい・きのどくな・1枚165円です。

新幹線の改札口の側に、源のお弁当売り場と「おみやげ処」があります。
他にも、いろいろなお土産がありますので、お時間がありましたら、どうぞです。

・・・
・・


201982oyatu21.jpg
「ゴメスがね、サイダーも用意してくれたから」
「わぁ~い、僕、サイダー大好きなの、ゴメス、覚えててくれたんだね~」

201982oyatu29.jpg
「ぶらっく? 黒いけど…どんなお味なのかなぁ~、みんなでわけっこしなきゃ」

マーブル


[edit]

ご当地もの  /  trackback --  /  comment 0

page top△

だいてやる 

201982oyatu27.jpg
「エレキング、だいたっちゃ~」

201982oyatu26.jpg
「なんなん、いいが、気にせんといて」
「いつも、エレキングに、だいてもらっとるし…」

201982oyatu24.jpg
「ほんとうに、いいが? ゴメス…」
「いっちゃ~」

201982oyatu28.jpg
「きのどくな~」

201982oyatu23.jpg
「なぁ、ネロンガ…、あいつら、何、話しているのか、わかるか?」
「だいて…とか、言ってるけど…」

・・・
・・


残暑お見舞い申し上げます。
富山も、もれなく酷暑でございました。
お盆中、台風が接近に、故郷に帰省なさっていた皆様、
早々に、ご帰宅なさったことかと思います。

富山の方言~、同じ言葉でイントネーションが微妙に違ってたり、
言い方ひとつで、大きく意味が違ったりします。

おせんべいの「だいてやる」は、おごってあげるよ~って意味です。
これは、男性も女性も使います。
「だいてやっちゃ~」「だいてあげっちゃ」「だいたっちゃ」…など。

例えば、上司と飲み会に行ったとします。
後輩たちに 「今夜、だいてやっから、遠慮なく飲め~」ですね。

エレキングが言った「いいが」もニュアンスがあって、
「いいが」は、「気にしないで」「いらない」「かまわないで」
断る感じですかね。
「いいが?」は、「お願いしてもいい?」「かまわないの?」「頼んでいいの?」
確認する感じです。

「きのどくな~」は、ありがとうです。
これは、ご年配の方が良く使われます。
お隣さんに「お惣菜」や果物のお裾分けしたら、
「きのどくな~」という言葉が返ってきます。
若いコは、ほぼ使わないかと…以前、富山を舞台とした
二時間ドラマで、お若い女優さんのセリフで
「きのどくな~」と発した時、違和感満点。
短く一言ではありますが、この言い方だと、
「相手を気の毒に思う」って感じでしたもの。
富山では、あったかい方言「ありがとう」です。

さて、マーブルが一番わかりにくい方言ではないかと思うのは、
「つかえん」というのがあります。
これ、状況に寄って、全くと反対の意味を指すことがあります。

つかえん・・・・「差し支えない」「大丈夫」の意味もあります。
つかえん・・・・本当に、「全くと使えない」という場合にも使われます。
話の流れで、¨つかえん¨のイントネーションが違うんです。
微妙なんです、これが。

マーブル、無意識に「富山弁」を使っているらしく、
「いいが」「つかえん」「なんなん」「…か」「ういうい」とか、
エルドラドは、わかっていて把握していますよ。
頭にくると、「はがやしい~!!!」っていうんですけど、
これ、「歯がゆい」と「腹が立つ」がセットになってたりします。
ブログの言葉もしかり…富山弁がちょくちょく出てるかも~~。

・・・
・・


201982oyatu13.jpg
「なになに、何の話?」
「だいてやるって、話しだよ」

201982oyatu2.jpg


201982oyatu1.jpg


201982oyatu3.jpg
「な、何、考えてんだ、だいてやるっていうのはな…」
じりじりと詰め寄るシーちゃん、後ずさりするゴメス。

201982oyatu4.jpg
「やっぱ、こうなるか~っ」

201982oyatu6.jpg


201982oyatu7.jpg
「なんで、俺がシー坊の親父なんだよ!!」
「ノリノリで、乗って来たくせに」

201982oyatu15.jpg
「近頃、可愛げないぞ、シー坊。誰の影響だ、誰の~。
 骨になるくらい年は重ねてないっていうんだよ、俺は~っ」
《ゴメス、あなただって…》(エレキング心の声)

201982oyatu10.jpg
「ゴメス、言い過ぎ…」
「つ…ついな…マズかったか…」

201982oyatu9.jpg
「可哀そうに~」
「エレキング、甘やかしすぎだろ~~っ」

201982oyatu11.jpg
「ええーい、なに、じゃれあってんだ。 シー坊に説明しろ、エレキング」

201982oyatu12.jpg
「ゴメスが、おやつをおごってくれるんだって」

201982oyatu14.jpg
「よかったね、シーちゃん」

201982oyatu18.jpg
「わ~い、ありがとう、ゴメス」
「そんなに喜んでくれて、嬉しいぜ」

201982oyatu16.jpg
「嵐になるかも…」
ぼそっと呟いたシーちゃん。

201982oyatu20.jpg
「聞こえたぞー、やっぱ、可愛げねぇ~」
「だって、ゴメスがおごってくれるなんて、一度もないでしょーっ」
思わず、頷いてしまったエレキング。

201982oyatu19.jpg
「エレキング、おまえもかぁ~」
「ゴメス、おやつ~、おやつ~、早く早くっ」

201982oyatu17.jpg
「わかったわかった、用意するから、いい子で待ってろ」
「うんっ」

201982oyatu58.jpg
「黙って、だいてやる!!」

これは、おみやげ処で売っています。
ハート型せんべい・だいてやる・1枚165円です。

きのどくな~パート2に続きます…。

マーブル


[edit]

ご当地もの  /  trackback --  /  comment 0

page top△